ハイフリード・フリート #9 「ミーナでピンチ!」考察・レビュー



はいふり9-58


本日は「はいふり」の感想を
「ミーナでピンチ!」ってサブタイトル可笑しくない?って思ったけど「ミーナ(ロスト)でピンチ(次回以降)」という事なのだろうかw
というわけでミーナ、離脱かぁ………
想定してなかったわけじゃないけど、はいふりはキャラクターグッズも多く展開しているから販促的に考えて、そう易々と退場はしないと思ったら普通に退場してビックリ
深夜アニメはこういう予想通りにならない所が面白いよね。


はいふり9-36
しかし死んではないのに、結構喪失感あるなこの展開………
それだけミーナというキャラが魅力的だったという事なんだろうなぁ
濃いキャラが多いはいふりキャラでも屈指の濃さだった。

はいふり9-1
本編の話
ミーナが元々乗っていたアドミラル・グラーフ・シュペーを救おうとする晴風クルー
まさかはいふりで白兵戦を見れるとは思わなかったw

はいふり9-42
クロちゃん、掌返し凄まじすぎるだろwww
前回の功績もあるんだからそろそろ明乃にも柔らかい口調になってやれよw
明らかにシロちゃんを取った敵と認識してそう。(笑




RATから放たれたダークサンダーエナジーによって暴走する生徒達
ここまでガッツリ、他の艦のクルーが描写されるのも珍しい。


はいふり9-45
はいふり9-56
ってかこの人達、白兵戦強すぎるだろwww
どこで覚えたんだよwww 
それにしてもRATに感染されたらタマちゃんみたいに身体能力が異常に上がるはずなんだけど、マッチ達はそれを超える身体能力なのだろうか?w それともタマちゃんの場合は特別感染度が高かったのかな?(暴走時、RATが至近距離にいたし)


はいふり9-57
そして思った以上にテア撃破が早かった。
予告を見た時はもっと長回しの戦闘になると思ってたのですが


はいふり9-8
はいふり9-9
しかしミーナ、OPやEDでもメイン格っぽい扱いだからここで離脱はやっぱり意外だなぁ
最初はごちうさのリゼみたいな教官要素の濃いキャラで行くと思ったらいつの間にか軽々と女子高生を投げ飛ばしたり、芝居をやる愉快でネタキャラな人になるのは予想外だったがw
今思うと3話が全盛期だったと思わなくもない。(笑 

 

はいふり9-40
ていうかメインキャラで外人枠とはいえ、キャラの総数が多いはいふりでここまで存在感を出せたというのは凄いと思うんだ。 いやぁ、良いキャラでした。
最終回で助っ人として駆けつけてくれれば熱いけど、やってくれるよね………?
「海の仲間は家族……そうじゃろ?」みたいな台詞を言ってミーナが帰ってくれる事に期待したいですね。

 

はいふり9-14
しかしココちゃん、大丈夫なのかなぁ
次回からミーナがいなくなったショックで1人芝居をしなくなったら寂しいなぁ
何気に今回、コメディリリーフな存在であった2名が退場したり、戦意喪失したりしてるけど、次回からはよりシリアスな内容にシフトするのだろうか?
あと2,3話で武蔵救出に加え、明乃とクロちゃんによるシロちゃん争奪戦をやるのでしょうか?



はいふり9-30
というわけで「はいふり」の感想でした。
最後まで一貫してシリアスで切ないドラマが展開されていて、いい意味で「はいふり」らしくないエピソードでした。
「ハイスクール・フリート」はアニメだからそこまで寒いギャグはないんだけど、毎回これぐらいのテンションで話を進行してもいいと思うんだ。(笑
Cパートで損傷についての言及があったけど、次回どうなるのか気になる所である。


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!