アポ2-20
今回はアポクリファの感想を
一気に真名が解禁されたのは「FGOでもう真名バレしてる奴ばかりだから隠す意味がない」という判断故なのだろうか?(笑




一応、この前ブックオフで安く売ってたのでコミック版は買ったのですが、ネタバレ回避のために少ししか読んでないんだよね。
原作の小説版はアニメが面白かったら読もうかなレベルだし


FGO29
一方、FGOはアガルタが終わって今は素材集めに専念していましたが、ついに来ましたね水着復刻!
僕はガチャは弓アルトリアの奴が来るまでは温存かなー 水着モーさんは欲しいけど、ライダー枠はもう大分足りてるし



霊衣解放という要素も増えるようなので、これでダユー仕様のドレイクやセーラーアストルフォなどをプレイアブルで使えそうですね。
でも素材どれくらい使うんだろうなー 見た目以外、変わらないのなら素材を使ってまで使うのは何か勿体ない気がする。(汗

アポ2-6
本編の話
今回も出番が少なかったジャンヌ
この前、強化されて星5に相応しいスペックにようやくなれたサーヴァントですね。
シェヘラザード戦やフェニクス戦を筆頭にアガルタでもメガロスやキメラ戦を除けば殆どの戦いでパーティに組み込んでたし



回想でジルが出てくると思ったけど、出ませんでしたね。
折角、鶴岡さんもいるんだからそれぐらいのファンサービスはしてほしかったなー
まだチャンスはあると思うけど


アポ2-22
ついに真名がアニメでも解禁されたアストルフォ
アガルタではデオン同様、メンバーの良心として活躍してましたね。 同じライダーであるコロンブスがアレだったしw
キュアミューズなどで有名な大久保瑠美さんが演じていますが、大久保さんといえばやはりエリザベートも忘れてはいけないですよね。
ていうか大久保瑠美さんが演じる鯖は台詞量の多さもあって凄いキャラが立ってますよね。


FGO25
エリザベートに関しては興味を持って、CCCやエクステラの事を調べたけど彼女、原作だとかなり悪役をしているんですよね。(ちゃんと理由はあるのですが)
終盤で歌野に力を貸したり、FGOでは1章と5章を中心に本編でも出番が多く、主役イベントが2つもあったりと優遇される事も多いし


アポ2-2
「すまない」を言わないジークフリートって要は「俺、参上!」を言わないモモタロスみたいなもんだけど原作のジークフリートは寡黙なキャラでネタキャラ要素というか際立った個性が少なかったんですね。
あまりにもアポでは個性が乏しかったから、FGOでは「すまないさん」要素を入れて、ネタキャラとして成功したって事なのかな?


アポ2-8
クウガみたいな鎧装着を披露したり、親子みたいな関係を築いたりと一番ウマが合っているモーさんと獅子劫
ここまで主役みたいな扱いなのに主役じゃないってことは今後は出番が少なくなるんですかね?

アポ2-5
あとOPではジャックと戦っていたけど、今作のジャックはFGO4章みたいに瞬殺されないよね!?(汗


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!