オーブ1-6
というわけでついに「ウルトラファイトオーブ」がスタートしましたね。
ゼロクロは列伝の流用が多いので、ようやく華がある感じになりましたねw
坂本監督初のオーブという事でフュージョンアップも多用してくれるようなので楽しみです。





キラー・ザ・ビートスターに関しての感想は列伝当時の感想記事を参考にしてくださいw




オーブ1-21
本編の話
てっきりオーブ映画のラストの地続きだと思ってたんですが「映画ラストに出てきたエメリウムスラッガーの事を知らない」「でもギンガとエックスのカードは持ってる」「つかデザストロどこいった」という3分の中で映画との矛盾要素が満載だったのですがw
もう少し整合性を考えろよwww 坂本監督、これを撮った時はオーブ映画でどういう展開になるのか聞いてなかったんですかね?


オーブ1-10
ゲーム限定フュージョンアップからウルフェスのCG出演、更にイベント用スーツ制作からのイベント出演を経て、満を持して映像作品デビューを果たしたライトニングアタッカー
大分、ゴツくてカッコいいですよね。


オーブ1-24
今回はデマーガを撃破 デマーガもすっかり定番怪獣になりましたね。
しかしメカゴモラ、デマーガと再販ソフビ勢の怪獣の出番が多いですねw


オーブ1-13
あとジャックとゾフィーも本人なんですね。
メインはセブンとゼロだけどこういう細かい所で手を抜かないのは好印象ですね。


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!