オーブ3-9
今回は「ウルトラファイトオーブ」の感想を
キラー・ザ・ビートスターの感想は下記の感想記事を参照にしてください。




ジード2
そして「ウルトラマンジード」の情報も解禁されましたね。
ベリアルの息子という事で話題になっていますが、ストーリーを見ると初の「地球人だと思っていたら実はウルトラマンだった」という斬新な設定なのも驚きですね。(多分、ゼロが最初は親父がセブンである事を知らなかった事を意識した設定なんだろうけど)
かつてナオを演じた濱田龍臣さんが主演という事ですが、中の人ネタはやってくれるのだろうか?w 坂本監督はゴーストのジャベルやギンガSのゴウキ隊員の時にも愛を感じる中の人ネタをやってくれたからその辺りは期待したいんだけど
オーブ3-1
オーブ3-6
本編の話
ツインテールの顔もちゃんと映す坂本監督の優しさに感動したw

オーブ3-10
オーブトリニティとウルティメイトゼロのコンビ、カッコいいなぁ
ウルティメイトゼロソードが怪獣に対してのトドメ技になるのは初な気が

オーブ3-2
久々に見た気がするレイブラッド星人
ビクトルギエルとツインテールも久々の復活だったから嬉しかったなぁ
そういえばジードにはザンドリアスやアーストロンが久々に活躍するとの噂が立ってますが本当だとしたら楽しみですね。

オーブ3-3
次回はついにゾフィー兄さんVSバードン再び 確かてれびくん辺りの特典DVDでも怪獣兵器の個体とは戦った事はありますが、ちゃんとした映像作品では本当に久々ですね。
バーンマイトやハリケーンスラッシュだけじゃなく、ストロングコロナゼロやルナミラクルゼロも出て来る辺りが流石、坂本監督って感じがする。


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!