HNI_0068
というわけでウルトラマンギンガ劇場スペシャルを見てきました。
いやぁ、面白かったです。
さすが劇場作品ということもあっていつも以上に娯楽要素が強い作品でしたし

短いながらも敵味方双方に見せ場があってよかったなぁ

怪獣ー3
怪獣ー4
最初にやったのは列伝でも放送予定の大怪獣ラッシュの映像作品
とりあえずキャラ紹介がメインのエピソードでしたね。
主題歌がカッコよかったり、ワロガやギギなどコスモスの宇宙人が割と多くいたのが世代としては嬉しかったり


新列伝 8-9
ギンガのパートはバルキー星人による総集編からw
割と短く、サクサクとやっていたのがよかったですね。
総集編の方がメインだったら嫌だし。(汗

HNI_0073
そして始まる新規エピソード
冒頭、ヒカルが感じた怪獣達のイメージ
翌日、美鈴達と共に怪獣のスパークドールズを探索する事に
さり気に友也にも電話していたのに笑ったwww
お前ら、ケータイの番号、交換してたのかよ!(苦笑
残念ながら友也は最初は同行する気はなかったのですが・・・・・・・・


ギンガSP7
今回、バルキー星人に代わって暗躍するのはこのイカルス星人
本人は巨大化しない(すぐタイラントになってしまったので)のですが、友也に対してアロー光線を使ったり、美鈴に変身したり、ワープを使ったり能力をフル活躍していましたね。


新列伝 10-10
イカルス星人と出会ってしまった美鈴と健太、タロウの前に現れたのは友也!
アロー光線でケガをしてしまうが、健太のカメラでのフラッシュからの美鈴が持つタロウのウルトラ念力によってイカルス星人は吹き飛ばされましたwww
てか友也、予想以上にデレてましたね。(笑


ギンガSP8
ハンザギランとバラバの人形を手に入れたヒカルと千草の前に現れたイカルス星人が化けた美鈴
残念ながら口調に「イカ」をつけてしまったり特徴的な手の動き、ちょっとのショックで耳などが生えるせいで変装能力はあまり上手く活用できていませんでしたがwww
ニセ美鈴の「~~イカ?」の口調はなかなか可愛かったw
イカ娘を思い出すし(苦笑


ギンガSP-1
本物の美鈴達と合流したヒカル達だが美鈴は人質に捕らえられ、怪獣のスパークドールズと交換することに
ちなみにドールの配分は
ヒカル・千草:ハンザギラン、バラバ
美鈴・健太・友也・タロウ:キングクラブ、レッドキング
イカルス星人:シーゴラス、ベムスター
・・・・・・だったはず
千草のハンザギラン、キングクラブ、バラバに対するそれぞれの反応がまさに今時の女子っぽいなぁ、とw

ギンガー12
イカルス星人はそのドール達と自らをダークライブし、タイラントに


ギンガSP3
並みじゃない強さを持つというタイラントに対し、ヒカルはティガを使用
というわけでついにウルトラマンティガ登場!
変身シーンの時の背景は1話・2話での怪獣のものと同じですが変身SEはちゃんとティガのものになっていたのに感動
ちゃんと声も当時のものでしたね。

豆知識ですが今作のティガは映画では初めてダイナ(もしくは変身前のアスカ)が出ていない作品での登場らしいですよ。
そういえば何だかんだでティガが出る映画にはダイナが絡んでいるんだよなぁ、ギンガより前は(もちろん回想のウルトラ大戦は除きます。)

ギンガSP4
HNI_0069
さすがウルトラマン!ということでタイラントと互角以上の戦いを繰り広げ、ティガはゼペリオン光線を放つが、胸で吸収
ティガは光線の威力を強めるが、そのせいで1分も経たない内にカラータイマーが点灯してしまい、ティガはピンチに!!


ギンガSP-2
それを助けたのはジャンスターに乗り込んだ友也!
ジャンスター/ジャンナインは普段はやっぱり以前と同様、宇宙に飛んでいてガンパッドを使う事で呼べるんですかね?
あと友也が変形の際に「ジャンファイト ツーダッシュ!」と言ったり、変形バンクの背景が金色っぽく変わっていたのにニヤリとしましたね。


HNI_0072
ギンガ 5-18
ジャンナイン&ティガVSタイラント
ジャンナインとタイラント、ゼロファイトの頃から因縁があるんだよね。
ティガのアシストもあり、ジャンナインはタイラントを追い詰めていき、ジャンスターダストで撃破!
タイラントの武器を利用してタイラントを追い詰めたのはタロウの時の再現かな?
ちなみにヒカルがウルトライブしたティガはダイゴのティガよりも熱血っぽさが上がっていて少し新鮮だったり
何気にこの場面でティガガイア劇場版以来、久々にハンドスラッシュを使ってましたね。

ギンガー13
倒されたイカルス星人を追い詰め、黒幕の名前を聞こうとするヒカル達
しかし黒幕は自ら姿を現し(映ったのは手のみだけど)、イカルス星人を人形に戻し、さらにダークザギを出現させる!


HNI_0071
友也は先ほどの戦いで体力を消耗したヒカル、そして美鈴達を逃がし、1人ジャンナインに乗ってダークザギに対抗
友也、やっぱりデレデレじゃねぇかwww
しかしザギは野獣のような戦闘スタイルでの攻めの他、ライトニングザギやザギシュートなどの光線技を駆使し、ジャンナインを一方的に攻め立てていく。
ネクサスのラスボスであるだけにかなり強かったですねぇ


ギンガSP5
ティガはしばらくライブできなくなり、怪獣にライブしても返り討ちにあうだけとタロウに言われ、追い込まれていくヒカル達
だが、自分達のために戦っている友也を想うヒカルの心にギンガが応え、ウルトラマンギンガが登場!
ベタだけどこういう展開好きですよ。


ギンガSP6
怪獣ー2
エネルギーを身に纏ったギンガとダークザギはテレポートを使いながら、嵐の中、砂漠の上空、マグマの中など様々な場所に移動しながら戦う。
マン兄さんはテレポートを使うだけで寿命が縮んでしまうのを考えると、この2人どんだけハイスペックなんだよwww


HNI_0070
最後はギンガクロスシュートとライトニングザギの撃ち合いに勝ったギンガが勝利!!
CMで印象的に使われていたギンガファイヤーボールがキメ技じゃなかったのが意外でしたね。
ドラゴンボールを思い出すかのような戦闘は新鮮でカッコよかったです。


新列伝 10-19
ダークザギやタイラントの構成怪獣は黒幕によって回収されるものの事件は解決
ヒカルは両親のいるイギリスには行かず、これからも友と共に戦う事を決意する!
最初に触れなかったけど劇場スペシャルにもちゃんとOP・ED、そしてスパークドールズ劇場はありますよー


ギンガ 1-7
そして・・・・・ウルトラマンギンガの後期エピソードは11月20日から!
さらに劇場スペシャル第2弾は来年の3月15日に公開決定!
いやぁ、楽しみだ!!



上映館は限られていますがかなりアクションにも気合が入っているのでオススメです!
では、今日はこの辺で