「TV版の養殖ゼットンは弱い」という法則が生まれそう。
では、感想を


あと、「Ask.fm」で質問を受け付けているので気軽に質問(アニメ・特撮についての質問やそれ以外の質問でもOK!!)してくれると嬉しいです。
リンクはこちら⇒http://ask.fm/takebo416


・新ウルトラマン列伝35話.感想


新列伝 35-26
今回はまさかのウルトラマンギンガの番外編
番外編というよりは健太と千草が主役のスピンオフとも考えていいですが


新列伝 35-2
残された闇のエージェント(仮)のマグマ星人を演じているのは多くのウルトラマンのイベントでもマグマ星人を演じている外島孝一さん!
スパークドールズ劇場ではケムール人やドラゴリーの声、ウルトラゼロファイト第二部では氷結のグロッケンと近年のウルトラシリーズではなくてはならない存在です。

新列伝 35-6
新列伝 35-9
新列伝 35-7
歴代のエージェントを紹介しながらの総集編
割とあっさりだったのは驚きでしたね。
これでAパート全部消費するのかなぁ、と思っていたので

新列伝 35-8
マグマ星人の携帯の着信音なのがレオのOPなのは笑ったw
これでも一応、同族はレオの故郷を滅ぼした極悪宇宙人なのにね。(苦笑


ギンガ 10-17
にしてもアチアチラブラブパワーって………やっぱり公式でもそういう見解なんですねw


新列伝 35-18
健太と千草がマグマ星人の正体を見破れたのは「怪獣やウルトラマンにライブした影響」なんですかね?
この辺りのシーンで「友也が何かの研究をしている」というのは劇場スペシャル第2弾のアレに繋がるんでしょうねぇ


新列伝 35-19
バイト探しをしている幹部って聞くとプリキュア5のガマオを思い出すよね。
アイツも大抵、憂さ晴らしに主人公達に襲い掛かってくるしw

新列伝 35-21
よくよく考えたら適当にこっそりゲットしていたドールがゼットンってこのマグマ星人、なかなか運命力あるよねw

冷静に考えたら、こんな街中でゼットンを召喚して健太達以外が全く驚かないのは変な話だよなぁw


新列伝 35-14
というわけでTV本編では久々のゼットン(メビウスの時はあくまでマケット怪獣としての登場なのでゼットン君を除けば実にマックス以来?)
1兆度の火球、バリアー、ワープ、波状光線は使っているものの、光線吸収能力は使用しませんでしたね。
帰ってきたウルトラマンの2代目ゼットンといい、TV本編のゼットンはあんまり強くないよねw


新列伝 35-22
新列伝 35-23
新列伝 35-12
対するは健太ティガと千草初代マン
この2人のコンビはティガ本編のヤナカーギー回を思い出しますね。
その後も何度か共闘してますが、まともな格闘戦で共闘するのは今回が先ですかね?


新列伝 35-24
マグマ星人とゼットンに苦戦する2人
しかし、あきらめない2人の前に奇跡が……!!
この辺りの展開は多少たりとも違いはあれど、「地球防衛隊のピンチにウルトラマンがやってくる」展開を思い出すよね。


新列伝 35-25
帰ってきたウルトラマンギンガ
声がヒカルと一体化した時と違うのはコスモスとかを思い出すね。
今回の声も杉田さんが担当しているっぽいけど、これはこれでカッコいいですね。


新列伝 35-27
ギンガが帰ってきた理由はマグマ星人とゼットンのドールを回収する為でした。
ギンガいい奴すぎるだろw


新列伝 34-8
今後、こういう形で定期的に番外編を組んでいくのか、それとも2期をやってくれるのか………
3月からのウルトラマンギンガの動きにも期待です。(既に3月にスパークドールズ劇場やギンガの総集編をやる事は確定してますが)



新列伝 35-28
次回は初代マンのガヴァドン回!!
実相寺演出回のピックアップ回をやるのはマックスのメトロン星人回以来かな?



では、今日はこの辺で