ウルトラマンギンガS 第3話「孤高の戦士」


唐突な展開多すぎ問題
矢継ぎ早すぎる。(笑
では、感想を


あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4093477


・新ウルトラマン列伝 第57話.感想


ギンガ 3-18
今回は満を持してギンガストリウムの登場回
今回で坂本監督の出番は少なくとも前半は完全に終了してしまったわけですが、後半も撮ってくれているといいなぁ
これまでのメイン監督作品の事を考えると最終回近辺は撮ってくれてそうな気がするが

ギンガ 3-1
今回のインペライザーは「ウルトラ怪獣」ってよりは「固定砲台」って印象が強い。(汗
もしかしたら制作者によってスペックが変わるのかもなぁ
エンペラ星人制作のインペライザーは再生力、武器可変能力があり、製作者が製作者なので最強クラス
ビートスターが製作したのは微妙な奴(汗
で、今回、チブル星人が改良を加えたと思われるインペライザーは集団戦を前提にした改良がされているのかな?
数を増やす事に重視したというか
まぁ、チブロイドがモンスライブしていたのが一番の弱体化の理由かもしれないが

ギンガ 3-20
それを指揮していたガッツ星人・ボルスト
早速、分身能力を披露していたけど、いずれ磔能力も使うのかね?

ギンガ 3-2
あと今回、妙に引きの絵が多かったような

ギンガ 3-6
久々に登場したウルトラマンタロウが貰った新アイテム、ストリウムブレス
今回の話の終わりでも装備したままだったけど、まさか今後ずっとつけているつもりか? バレバレだろwww
実際、ミライはブレスを出現させたから他のクルーにバレていたわけだし


ギンガ 3-10
ボルストがモンスライブしたキングジョー
正式名称は「キングジョーカスタム」で秋辺りにその仕様のソフビも発売されるらしいですが
坂本監督の手によって、かなり動いているけど怪獣と比べて、ロボットがここまで動くのはやっぱり違和感あるなぁ


ギンガ 3-8
シュナウザーでエネルギーを供給してもらえばインペライザーを撃破できる程の威力になるって何気に凄いぞw
あと、1話から思っていたけどやっぱりヘルメットを被ってないのは違和感
本来、防衛チームでないZAPでさえ、被ってたのに
ここら辺はやはり予算不足を感じる。


ギンガ 3-7
何気に地上でギンガファイヤーボールを放つのは初ですね。
これで二期で使用してないのはコンフォート、スラッシュ、サンシャイン、エスペシャリーだけどストリウムがある事を考えると使われなさそう。


ギンガ 3-9
ギンガ 3-14
ギンガ 3-15
ギンガ 3-16
ギンガ 3-17
ついに登場、ギンガストリウム!!
ストリウムブレスからタツロット臭がするのですが(汗


ギンガ 3-12
ギンガ 3-13
「ウルトラ6兄弟の力を使える!!」というのはいいのですが、初登場で見せる技が全て光線技というのはどうなんだ。(大汗
光線技でトドメを刺したいと思うのと、タロウの代名詞は残しておきたいのは分かるからストリウム光線とワイドショットはいいとして、ウルトラマンの力は八つ裂き光輪にしておけばいいのに
同じような魅せ方をしたディケイドのコンプリートフォームも基本、斬撃技ばかりだったけど、初登場時は剣の衝撃波、エネルギー砲、ライダーキックと分けていたんだし



ギンガ 3-11
ストリウムブレスの必殺技時のみとはいえタロウの掛け声がオリジナルの篠田ボイスだったのは嬉しかったですね。
次回はグドン、そして近年、雑魚役に板がついてきたサドラが登場するぞ!!w