ジード11-8
今回はウルトラマンジードの感想を
ついに明かされたリクの素性! 一気に主人公の設定が明かされて、一気に面白さが増しましたね。
ソリッドバーニングが蒸気を噴き出したり、スラッガーを腕や足に付けられたりと妙にロボットじみているなぁ、とは思ってましたが人工的に作られたのなら納得ですね。


ジード11-6
この展開なら、ジードくんを作る途中で生み出された「失敗作」達が出て来る展開とか無いかなぁ
スーツはプリミティブやソリッドバーニング、アクロスマッシャー辺りをそのまま流用して良いので(笑
ショッカーライダー的な感じで出すのもアリだと思うけど

ジード11-4
本編の話
ペダン星人、一時期はチブロイドになってたけどまたペダン星人として出番があるとはなー
過激派が多いイメージだけど、ジードでは穏健派も多いのか。
バド星人も現れたけど、アッサリやられたな…… 流石、宇宙の帝王(笑)


ジード11-3
オーブと違い元からウルトラマンにも関わらず何故カプセルを使用しないとジードは変身出来ないのか疑問だったけど「ジードはウルトラマンの模造品」で起動したカプセルを収集させる目的で生み出されたのならカプセル使用で変身する存在にした方が都合がいいからと理由付けたのは文句無しでしたね。
これならオーブオリジンみたいな「正規の基本形態」みたいな形態も無さそうな事にも納得
円谷は去年から「基本形態も含め、殆どの形態が過去作のキャラを使わないといけない」という縛りがあるけど、それを主人公の設定やドラマに活かしているのは好感持てるよね。
ネタが尽きないか心配になるけど、まだ「怪獣2体の力で変身するウルトラマン」や「ウルトラマンと怪獣の力で変身するウルトラマン」というカードも残っているから、まだ2,3年はフュージョン商法でやっていけそうかな?




ってか「生まれた時点で人造キャラ」という設定はヒーローにしてはかなり攻めてるなぁ、と
こういうネタが多そうな仮面ライダーでも人造キャラってチェイスやハート、マコト兄ちゃん、悠ぐらいしか当てはまらない気が(意外にも平成2期の方が多い)
一番、近いのはテラノイドやダークザギかな?
あの2体とは違って、暴走しない辺り、ストルム星人の有能っぷりが凄いwww


ジード11-7
今回の怪獣、ペダニウムゼットン
バリアやテレポートなどは使わず、キングジョーの硬さとゼットンの火力を底上げしたような怪獣って感じでしたね。
正直、ベリアル融合獣は合体怪獣にしてはあんまり個性が無い感じがするよねw ゼッパンドンぐらい素材の持ち味を生かした多芸な怪獣でもいいと思うんだけど


ジード11-2
ケイは結構、底が見えてきた感じがするなー 何かベリアルを逆恨みしそう。
ベリアルとゼロ、そしてジード共通の敵として後半の敵になりそうな気が
ベリアルは何だかんだでリクには愛があるような感じがするし(真っ先に息子について聞いてる辺り、そんな気が)
最終的にポケスペのシルバーとサカキのような関係になりそう。



ジード11-9
次回は1クール目ラスト
前半以上に盛り上がるドラマに期待したいですね。


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!