ジード18-23
今回は「ウルトラマンジード」などの感想を
登場怪獣が多くて、本筋もガッツリ進みながらも娯楽性の高い回でしたね。


ジード18-22
ここに来て「ベリアルの遺伝子を受け継いだ者」と「ベリアルの意思を受け継ぐ者」、二人のベリアルの息子の対立構造に持って来るのが熱いですね…… ってか字面だけだと後者の方が主人公っぽいんだけどw
フクイデ先生、殺人をしているから、最終的には死ぬのかなー
ここ数年のウルトラマンの人間レギュラーは基本生存するから生き延びそうな気もするけど

・Fate/Apocrypha

アポ18-8
アポ18-6
子供を救いたいという願いの為、彼女なりの青臭い正義を掲げるアタランテと子供の魂だけでも救う為、そして秩序を守る為に戦うジャンヌの正義のぶつかり合う戦いが印象的な回
アタランテの幕間は以前やったけど、これと繋がってたんですね。
それはそれとしてモーさんが全く絡まずにジャックが退場するとは思わなかったw


アポ18-7
アポ18-10


6話の感想で「ジルが出てくれると嬉しいなー」とか思ってたのでここで来てくれたのは嬉しかったなー(ピエールも出てきたし)

ブログ1
当時そんな事書いたらケチ付けられたけどw
僕は出てくれる事を信じてましたが!  これはコミック版同様、アルジュナ辺りも期待して良いのかな?



アルテミスやメディアリリィもそうですが、アポクリファはこういうファンサービスは愛に溢れているのにTwitterとかを見ると結構、ケチを付けられているのが酷いよなー
まぁ、原作を見てると結構、ジークとジャンヌの絡みとかが削られているのが気になるけど、そこまで酷評するほどのクオリティでは無いはずなのに



・ウルトラマンジード

ジード18-20
レギオノイドダダ・カスタマイズが異様に強くて笑った。
完全にかませ犬だと思ってたから、予想以上に強くて驚いたなー
ゼロビヨンド、ベリアルとの対決でも敗北描写までは無かったのに今回敗北したのは強さの描写としてどうなんだw

ジード18-24
ザイゴーグやサンダーキラーも登場し、盛り上がった今回のエピソード
ザイゴーグの方は若干、ついでのようにやられたけどゼロビヨンドを倒したレギオノイドをあっさり倒して、面子を潰さなかったのは上手いと思う。


ジード18-15
ここに来てゼロのスタミナ不足が露骨に描写されたけど、今までが結構余裕ある感じだったから微妙に唐突感が……w
まぁ、今までの戦いは割と短期決戦だったし、今回みたいな長期戦ではキツイという事なんだろうけど
キメラべロス戦で大分、体力が使われたのかな?


ジード18-7
アリエはヒルカワに近いキャラだけど、終盤で「ジードはベリアルの息子!」という情報を世間に公表するみたいなメビウス最終章で見た展開になるのかな?
第二のヒルカワになってしまうのか、魅力的なキャラになるかどうかが最終的なジードの評価を分けそう。
正直、ヒルカワって報いも受けないし、「何でこんな魅力のないキャラにしたんだ」感あるしw



ジード18-1



次回はメカゴモラ登場
三森すずこさんはもしかして実写ヴァンガード以来の実写ドラマ出演?


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!