ウルトラマンジード 2話 「怪獣を斬る少女」考察・レビュー


ジード2-26
今回はウルトラマンジードの感想を
生身アクションはあったものの、坂本監督なのにナパーム爆発が現時点まで無いのはかなり新鮮に感じるなー


ジード2-1
いい意味でこれまでとは違う趣にしているというか
それとも1話の水上戦の撮影が大変でオープンセットまでは手を出せなかったんですかね?


ジード2-15
本編の話
リトルスターによって超能力が使えるという事が判明しましたが、この感じだと「コスモス=浄化」、「ヒカリ=発明」みたいな能力を得るんですかね?


ジード2-12
ジード2-11
今回はリクとペガの会話が良かったですね。
プリキュアでいうなら妖精ポジに近い立ち位置だけど、ペガは良い相棒ポジになってくれるといいなぁ 
戦闘能力はないけど影に入り込む能力とかもあるし、幼馴染設定も相まって魅せ方次第ではかなり美味しい立ち位置になれるかと


ジード2-25
今回のスカルゴモラはレッドキング寄りの能力を使ってましたね。
溶岩を飛ばす攻撃は「EXレッドキングのフレイムロードとマックス版レッドキングの岩石を口から吐き出す攻撃」が元ネタかな?
レッドキングの能力の表現は視覚的には難しいと思ったけど、上手く工夫してきたなー


ジード2-16
リトルスターに関して知っている事ははレムは開示する事が出来ないようで
ケイは知らないけど、ベリアルがわざとリトルスター(というかカプセル)をリクに集めさせて、何かを画策しているというのは有り得そうですね。
ケイの方がライハと因縁があるようなのでそちらのドラマにも期待


ジード2-19
ジード2-20
リクは未熟ながらも真っ直ぐにヒーローをやっていて好感が持てますね。
今後、オーブみたいにシリアスな展開が待っているとは思うけどどうなるのかなぁ
弱体化してるとはいえ、ゼロのアシストも入るし、戦力面では問題ないけどどうなっていくのかなぁ



ジード2-27
そんなわけで次回、ゼロがついに本格登場
かなり弱体化されているようだけど、実際どれくらい弱くなってるんですかね?
直前スペシャルを見る限り、光線技とかは普通に使えてたけど、ベリ銀以降に会得した能力全般が使えなくなっているって感じなのかな?


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!