ジード21-4
今回はウルトラマンジードなどの感想を
話の都合上、ジードに白星が多く付く回でしたが、マグニフィセントの出番が……

ジード21-6
正直、インパクトでは前作の中間形態であるサンダーブレスターにかなり負けているから、そろそろ印象深い活躍をもう1度しないと空気になりそう。(汗
坂本監督メインだから最終回近辺ではまた出番あるとは思うけど

・ポケットモンスター ウルトラサン
ポケモン6
この前、ついに発売された今作
僕もようやくプレイして、現在、イリマの試練の目の前辺りまでやってます。
初日に出来なかったからかなりペースが遅いから日曜日に一気にやろう。(汗

ポケモン5
序盤は御三家のゲットタイミングが変わったり、オニスズメとの強制戦闘、ウルトラ調査隊の登場などのシナリオの変更が
ポートエリアでのスカル団との戦闘が無くなったり、マンタインサーフィンでスカル団との戦闘があったりと少しずつ前作との差異点が多くなってきましたね。

ポケモン4
あと最序盤でミミロルやマーイーカ、ゾロアやヤミカラスが出てくるのは新鮮で良いですね。
何気にX⇒Yでレポートがすぐ出来るようになったのも便利


・ウルトラマンジード

ジード20-2
今回はついに半世紀ぶりの復活となったギエロン星獣回
セブンの怪獣としてはエレキング、パンドン、カプセル怪獣3体に並んで知名度の高い奴だと思うけど、ついに復活かー 長かった。
しかも「血を吐きながら続ける、悲しいマラソン」という原作では重苦しい話で題材として使われたテーマを現代風にアレンジして良エピソードとして仕上げたスタッフの手腕が光るエピソードだったかと






こういう昭和からのイメージだけを重視する人もいますが個人的にはかなり面白かったです。
同じような扱いだったゾアムルチも何だかんだで色々なシリーズに出てるし、これは近い内にジャミラやノンマルト辺りも復活するんじゃないの?と期待してみたりw

ジード20-4
17話でジードが民衆に認められたからこそ出来た連携といった感じで最終回じゃないけど、ジードのこれまでの積み重ねの成果を感じた回だったかと

ジード21-1
ギエロン星獣、今後のシリーズでも出番多くなるのかなー 最近、出番のないサラマンドラに代わる再生怪獣枠になるのだろうか?(笑


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!