というわけで昨日、ついに「ウルトラマンX」の情報が公式で解禁されましたね。
作品名が「ウルトラマンX」で、ウルトラマンの名前が「ウルトラマンエックス」というのは「ウルトラマンA」(ウルトラマンエース)や「仮面ライダーOOO」(仮面ライダーオーズ)とかを思い出すね。


エックス1
◆基本情報

番組名:『ウルトラマンX』(ウルトラマンエックス)
放送開始日:2015年7月14日(火)~
放送局:テレビ東京系6局ネット 他
放送時間:毎週火曜日18:00~18:30 『新ウルトラマン列伝』内


てか、番組は『新ウルトラマン列伝』のままなんですね。
7月から『超ウルトラマン列伝』とかになると思ったのに
まだ何話やるかは分からないけど、恐らく12月まで続く事は確定だろうし、新ウルトラマン列伝は140話近くまで継続するのが確実でしょう。
まさかウルトラマン列伝よりも長く続くとは思わなかったよw
このスケジュールだと新列伝で「キラー・ザ・ビートスター」の分割放送は出来なさそうだけどどうなんだろ?(ジャンナイン、OPに出てるのに)


エックス3
ウルトラマンエックスのデザインはこんな感じですが………
何というかメカっぽいというか、デザイン自体は結構王道だと思うのにどこか違和感を感じるのは何でなんだ?
やっぱり耳のパーツや妙に筋肉質な所が原因なのかな?
雰囲気やカラーリングはネクサス系統を連想させるのですが


<ストーリー>
 太陽から発生したウルトラフレアが地球をつつみ、
 地底や海底で人形の姿で眠っていたスパークドールズが怪獣となって復活した。
 続々と現れる凶悪怪獣や侵略宇宙人に対抗すべく、
 人類は超科学メカを装備した特殊防衛チーム「Xio(ジオ)」を結成する。

そして、15年後。
 Xioのメンバー・大空大地は、突如出現した怪獣との交戦中に謎の声を聞く。
 「ユナイト!…」
その直後、怪獣の攻撃で絶体絶命の大地をまばゆい光がつつみこんだ!
 「君と私はユナイトした!心を一つにすれば、あの怪獣と戦えるんだ!」

神秘の光=ウルトラマンと一体化した大空大地は、
ウルトラマンエックスとして地球を襲う様々な脅威に立ち向かう!



ギンガ 1-56
エックスの世界に出てくるスパークドールズはルギエル関連の残りなんですかね?(ギンガの世界以外の宇宙に飛ばされた可能性もあるし)
段々、スパークドールズについての設定がガバガバになっている気がするが気にしないでおこうw
まぁ、ギンガ世界とエックス世界とでは「スパークドールズの立ち位置」が違うのだろうけど(ギンガはルギエルの呪いによって生まれたモノだけど、エックスは怪獣は元々スパークドールズであるのか?)
商品展開上、仕方ないけど今後のウルトラマンは「スパークドールズによる変身」が定番になりそうだなぁ
コレクション系アイテムで変身するスタイルは東映特撮に近づいたと感じる。

ギンガ 1-57
しかし重要なポイントはやはり久々に「宇宙人や人間キャラが関与していない」怪獣の出現でしょう!(このストーリー解説を読む限りはその可能性が高い ウルトラフレアを発生させた正体としてボガール的な奴が関与している可能性はあるが)
ゼロ以降、「何らかの宇宙人等が戦隊やプリキュアの幹部みたいに怪獣などを使役してくる」というパターンが多く、所謂、「天然の怪獣」というのが少なくなってきていたのですが、今回で従来のウルトラマンらしく自然現象の一環で怪獣が出現するパターンが本格的に復活しそうですね。
いやぁ、楽しみだ。


あと気になるのは防衛チーム「Xio」の存在
15年の月日というのは今年が「2015年」だから?w
設定的にUPGの様に「創設されたばかりだから、装備が十分でない」という言い訳が出来ないんだけど、もしかしたら飛行メカとかも復活するんですかね?
だとしたら、嬉しいけど

キャストはこちら


◆出演者
高橋健介
坂ノ上茜
細田善彦
松本享恭
月船さらら
神尾佑
原田隼人
百川晴香
TAKERU(ボイジャー)
瀬下 千晶(ボイジャー)
ほか


エックス2
主人公の名前は「大空大地」らしいですが苗字はともかく、名前も漢字なのは凄い久々かも(多分、ネクサス以来?)
特撮好きにとっては「仮面ライダーOOO」でドクター真木を演じた神尾佑さんがレギュラーなのは見逃せないポイント
アキバレンジャーにも出演していたので、何気に戦隊・ウルトラマン・仮面ライダーの三冠も達成しているし
あとボイジャーの2人がレギュラー出演らしいけど、主題歌もボイジャーなんですかね?
それともギンガと同じで挿入歌のみ?



そして監督・脚本陣はこちら


◆監督
田口清隆
坂本浩一
辻本貴則
アベユーイチ
冨田卓


◆シリーズ構成
小林雄次
中野貴雄
小林弘利
黒沢久子


僕はウルトラマンに関しては「監督>脚本」という重要度で見ているのですが、今回の監督布陣はそれなりに安定しているかな?
個人的にはおかひでき監督や小中監督とかも参加してほしかったが


ギンガ11-20
ギンガ16-3
何より大きいのは「ウルトラマンギンガS」において、大貢献していた田口監督と坂本監督の登板でしょう!!
やはりこのお二方がいるだけで大分、作品の安定感が違う。(汗
田口監督がメイン監督なのは噂になってたけど、坂本監督も残ったのは嬉しい誤算


ギンガ 1-6
アベ監督はギンガ1期以来の登板
この監督はギンガの1話や劇場スペシャル、最終回、ゼロのベリアル銀河帝国はいいんだけどなぁ………
たまーにギンガ10話や「キラー・ザ・ビートスター」みたいな地雷もあるからなぁ
そこがちょっと不安


さらに不安なのが聞き慣れない名前である辻本監督と冨田監督の存在
辻本監督はパトレイバー関連の人らしいですが(田口監督が呼んだらしい)
果たして、その実力は………?

 


そんなわけで不安要素もちょっとありますが、色々と期待したい所であるウルトラマンX
ネタバレ情報だとさらに色々な情報が解禁されていますが、それについては公式で解禁されたら、話題にしていこうかなぁ、と


にしても本当に公式での正式発表が遅かったなぁ
まさか、てれびくんが発売される30日まで解禁しないとは思わなかったぞwww