新ウルトラマン列伝 第120話「ウルトラマンX 14話 光る大空、繋がる大地」考察・レビュー



エックス14-34
本日は「ウルトラマンX」の感想を
ついにエクシードXおよびギンガS編ラスト
いやー、満足感が半端ない。
本当に中盤でここまで盛り上げて大丈夫ですか?(笑


エックス14-47

まさに「ここまでやるの!?」という要素を全盛りでぶち込んでいくという実に坂本浩一監督らしい魅せ方でしたね。
「客演回で見たいもの」という妄想を、更に飛び越えた映像を届けてくれる点は流石すぎる。
僕もかつて書いていた小説「ライブスタープリキュア」において、各キャラクターの能力(フォームチェンジとか)を惜しみなく使おうと努力したからなぁw

エックス14-50
やっぱり単純に殴る蹴るのみの戦闘じゃ単調すぎるし、こういう細かい所で個性を出すのって大切だよね。
こういう客演ものって「ゲストキャラが没個性になってしまう」のが一番ダメな奴だと思うし

エックス14-3
エックス14-5
本編の話
冒頭から3大ウルトラマンの共闘が熱すぎる。
しかし、やっぱりギンガは強い。
ギンガ1期の頃を思い出す強さである。(汗


エックス14-4
約2年ぶりにギンガサンシャインを使用するギンガ
ギンガSの時はギンガストリウムの能力を使用する事が多かったので、こういう固有技の出番が少なくなってしまったから今回のギンガの戦い方は非常に良かったです。
やっぱりギンガは「クリスタルの色を変化させての様々な固有技」も大きなウリだと思うし


エックス14-6
ギンガコンフォート、そんな力も持ってたのかw
浄化技繋がりもやってくれたかー

こうして見ると、サンシャインとコンフォートはギンガSの坂本監督回では未使用の技だから監督が取りこぼした要素を拾ってる感がありますよねw
ギンガビクトリーの使用技にも同じ事が言えるし

エックス14-7
エックス14-8
ヒカルの語りではコスモスとセブンの新撮映像が
カプセル怪獣も出てたけど、アギラの着ぐるみは折角作ったんだからもっと使うべきだと思う。
ゼロの助っ人として出したり、マケット怪獣みたいな扱いで出したりとか色々、出来そうな気がするのですが


エックス14-65
エックス14-64
しかしヒカルの「夢」やショウの「シェパードン」の事を踏まえた語りは良かったです。
こういうキャラの設定を生かした会話って良いですよね。


新列伝 40-2
セブンのカプセル怪獣についての知識は新列伝のこの回で手に入れた知識かな?
そういえば「秘伝の書」って結局どうなったんでしょうね?w
いつの間にか忘れられている感じだけど

 

エックス14-10
まさかの登場となったマーキンド星人(ULTRASEVEN Xのキャラです)
一瞬の出番とはいえ、深夜枠の作品なのに良く出せたなぁ………
これは今後もセブンXの作品からの客演も有り得るという事でいいんですかね?
他に出せそうなのいるのか?(苦笑

 

エックス14-12
サイバーゴモラとメカゴモラの人工ゴモラ対決
まさか、ここでやるとはなぁ
これだけで丸々1話使える題材だと思うのですが(汗
やっぱり尺の都合なのかなぁ?
今後もゴメス、キングゲスラ、ピグモン等の500ソフビも発売されるらしいし


エックス14-58
ヒカル、ギンガSの最終回以上に動いている気がする。(笑
あと、シャプレー星人は出る度に美味しい役どころになってる気がする。


エックス14-16
グア・スペクターおよびモルド・スペクター、こんな事言うのもアレだけど後編では余り強く感じなかった。(笑
いや、相手が悪すぎた、と言うのが正しいかw

 

エックス14-23
エックス14-24
エックス14-25
ギンガサンダーボルト⇒エレキングテイル⇒エレキング電撃破という「エレキング&電気繋がり」の必殺技を放つ3人
「○○繋がり」をちゃんとやってくれるのが本当に素晴らしい。(僕もよくクロスオーバー小説を書く時は結構そういうの意識して書いてますし)
こういうのはファンなら一度は思いつく発想だと思うからね。
坂本監督はこういう「ファンなら一度は思いつく発想」を抑えた映像作りをしてくれるのが好感を持てるよね。
「ファンの目線になって作品作りをしている」というのが映像を見るだけで分かる。
いやー、作品に愛がある人はこういう事を惜しみなくやってくれるのがいいよね。


エックス14-26
何か凄いG12グランプリを思い出す必殺技を繰り出すエクシードエックス
やっぱり魅せ方、カッコいいなぁ

 

エックス14-42

エックス14-31エックス14-33
トドメとして平成3部作のウルトラマン(ティガ、ダイナ、ガイア)の力を使うギンガビクトリー
これで使ってない10勇士の力はコスモス~マックス
の3戦士のみに
でも、今後出番があるかが微妙なので未使用技で終わりそうだなぁ………w
まぁ、ただでさえ出番が少ない事が普通な合体ウルトラマンでここまで技を使えれば十分すぎると思いますが


エックス14-30
あと、ここでダイナとギンガビクトリーがサムズアップするのがキャラを生かしている感じがいいですよね。

エックス14-37
久々に出て来たゼロアーマーでヒカル、ショウ、アリサを元の世界に戻すエックス
ゼロアーマー、仕方ないけど殆ど出番ないよねw



エックス14-49
という事で「ウルトラマンX」の感想でした。
坂本監督らしいヒーローのカッコよさをとにかく全面的押し出した内容でしたね。
坂本監督がエックスに携わるのが今回でラストのようですが、またウルトラシリーズに参加してほしい所です。



エックス14-56
そして次回は総集編
全体的に客演回がメインになりそうですね。


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!