キュウレン1-34
ついに宇宙戦隊キュウレンジャーがスタート!
まぁ、仮面ライダー4号などの名作を担当した毛利さん、MOVIE大戦フルスロットルなどを担当した柴崎監督という布陣なので期待はしてましたが、やはり面白い!!
雑誌によると「3話までで取り敢えず9人出す」ということらしいですが、やはり序盤から9人いるという事で今までにないストーリー構成や話の密度の濃さで視聴者の心を掴んできましたね。


キュウレン1-6
いやぁ、これは名作になる予感
サブライターには誰が入るんだろ。 下山さん辺りをまた起用するんですかね?

キュウレン1-32
本編の話
既に地球を含め多くの星が支配されているというハードモードからのスタート
キュウレンジャーが映像作品で地球に来る事はVSまではお預けだったりするんですかね?
惑星を旅するみたいな感じだけど、スペースオペラ的な話を30分番組でどこまでガッツリ出来るのか不安すぎる。(汗
「規模を大きくしたトッキュウジャー」を言われれば確かに出来なくはなさそうだけど

キュウレン1-29
ついに登場した「スタメンの女グリーン」 来年以降も定番化しないかなー
ていうかそんなにミドニンジャーがウケたのだろうか?w

キュウレン1-28
OP、カッコいいなぁ
戦隊のOPとは思えないぐらいオシャレな曲だよね。
エグゼイドといい、やっぱり物量が多いヒーローものは見ていてワクワクするなー


キュウレン1-33
そして声優陣も豪華!
ゴーカイイエローは勿論、近年は「がっこうぐらし!」のりーさん等で有名なM・A・Oさんをはじめ、中井和哉さん、小野友樹さん、大塚明夫さんという過去にも特撮作品に出演した人気声優が起用されたりとアニメ好きにも需要のある布陣ですね。


キュウレン1-30
ゴーストの映画もそうだけど、完全にヘルヘイムの植物が異世界描写に一役買っていて笑うw
流用されすぎだろwww
あとガルの設定が完全にガルルのそれなんだけど……(笑



キュウレン1-24
シシレッド、普通にカッコいいデザインで良いなぁ
冒険している所も多いですが、デザインのカッコよさや名前の原点回帰っぷりは古くからのファンの心をキャッチしてるよね。
しかしヒーロー側のスーツが多すぎて、敵側はエグゼイド同様、使い回しが多くなるとは思いますが、その辺りをどうやって誤魔化すのが気になる所
キョウリュウジャー、ジュウオウジャーみたいに復活怪人として出しまくるのか、エグゼイドみたいに「強化体」をドンドン出していくのか……

キュウレン1-9
多分、人間キャラの方が見せ場が多くなるんだろうけど非人間キャラの4人にもちゃんと見せ場や多くのメイン回があると良いなぁ
ゴーバスの樹液は単独メイン回が終盤の1話しか無かったし(汗 でもあれもエンター・ユナイト登場に若干持ってかれた気もするしw


キュウレン1-17
キュウレンオー、ゴーバス以来の個別コクピットなんですね。
あと、視界が良さそうですね。



キュウレン1-5
というわけでキュウレンジャーの感想でした。
テンポも良く、非常に派手なスタートを切れてて満足 まぁ、スタッフ的に安定しているとは思ったけど
この勢いが失速しないように頑張ってほしいなぁ
取り敢えず9人もいて、メンバー1人1人のキャラ付けが薄くならない事と、ラッキーの「超高運」という設定が単なる「俺TUEEEEEEEE!」展開にならない事を祈る。(笑
まぁ、キャラ付けに関しては1話目の時点で結構濃い目だったから安心はしてるけど あとレッドの声が爽やかで良いね。 大和とはまた違う演技力の安定性があるというか



キュウレン1-3
次回は金銀が仲間入り
サソリオレンジ、1話では出て来なかったけど次回は出てくるかな?


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!