プリアラ5
キラキラ☆プリキュアアラモードの情報も解禁されましたね。
キュウレンジャーといい、昨日の東映は一気に情報を解禁しすぎだろw
仮面ライダーゲンムの特報といい、「#なんできりやすぐ死んでしまうん」騒ぎのお詫びのつもりなのだろうか?w こういうキャラ弄りは公式じゃなくて、ファンの人達に一任させた方が面白くなるという事に気付けwww
こういうのはファンだけが弄るからこそ、面白い方向に転がるんだから(勿論、オンドゥルを筆頭に役者が弄る事で面白くなるのもありますが)
何というか「東京ミュウミュウ」もそうですが、おジャ魔女を思い出すよね。 あれも確かどっかでお菓子屋さんをやってた気がするし


プリアラ2
テーマである「つくって! たべて!たたかって!」ってアマゾンズかよwww 
深夜アニメだったらショコラ辺りが「私も含めて、プリキュアは全滅させる……!!」とか言いそうなアニメだコレ!(笑
と思ったらジェラートの台詞がアカニンジャーだった(苦笑 次回作もネタには困らなさそうですね

プリアラ4
どうも今作、ついに肉弾戦が廃止されるようですね。
ついにプリキュアが格闘バトル路線から深夜アニメで良くある能力バトルもの路線へと切り替えるのか!?w
その路線、魔法つかいプリキュア!の頃から採用してやれよw
しかし、ついに肉弾戦が廃止かー 思い切った事をしてきたなー
僕の書いた「ライブスタープリキュア!」でも武器持ちのプリキュアや肉弾戦をしないプリキュアが多かったけど、あれは正しかったわけだw これはマンネリを防ぐ意味でも良い判断かと




Twitterでも見れるように、一部の人は「プリキュアといえば肉弾戦だろ!」とか言ってアンチになりそうだけど(笑

もう「プリキュア=肉弾戦」は懐古厨の考えになりそうですねw

まほプリ13
しかし、ついに大々的に「動物モチーフのプリキュア」が出るんですね。 蝶はいたけど、何気に動物モチーフって珍しいからね。 むしろ何で避けられていたんだw
キュアモフルン………というよりモフルンが人気が出たから「動物要素を持つプリキュア」をメインにさせる方向性で来たのかもなぁ
確かにキュアモフルンの映画は本当、良かったからなー

ジュウオウ41-3
個人的には「ジェラートがライオンとしての野生の本能に目覚めて、他のプリキュアを食おうとする」展開とかやってくれると嬉しいんだけど、絶対やらないだろうなーw
現状、ストーリーを見ても「スイーツ」の要素はあっても「動物」の要素を全く生かせてないから、そこら辺をどう料理するか期待
一番有り得そうで、妥当なのはジュウオウジャーみたいにその動物特有の能力を発揮する事かなぁ(リス特有の能力をどうするかが分からないけど 他はウサギ=聴覚、ライオン=大声、猫=味覚、犬=嗅覚になりそう)
ジュウオウジャーがそれを割とうまくやっていただけにこっちでも期待したい所ですね。


でも、確か実写版セーラームーンでマーキュリーが悪堕ちした事あるらしいし、一回ぐらいプリキュアが敵陣営に入る展開をやってもいいと思うんですよね。 雪空のともだちで子供が泣いたせいでそれが出来なくなったのは痛いよなぁ
ゴーストの幽霊アクションの件といい、子供はロクな事をしないなwww
ちなみに実写版セーラームーンは純度100%の小林脚本の作品らしいのですが、面白いんですかね? キャストは特撮好きにはたまらないけど


あ、ちなみに僕が書いた小説「仮面ライダーウィザードVS魔法つかいプリキュア」にも動物モチーフのプリキュアが登場していたりするのでこっちの方も見てくれると嬉しいです。
当時書いてた時は「そういえば動物モチーフっていないなー」とか思いながら書いてたけど、本当に出てくるとは思わなかったw


ゴープリ48-2
しかし「魔法つかいプリキュア!」の秋映画、そして「Go!プリンセスプリキュア」のシリーズ構成を担当した田中仁さんなんですね。
正直、シリーズ構成に田中さんを呼んでいる時点でこれもう神作確定なんじゃない?w 勝ったなガハハ!
まぁ、始まってみないと判断できないけど、ある程度勝利が約束されているのは大きいなー


個人的な考えとして「子供人気は重要だけど、シリーズ続ける上で重要なお金を落としてくれるのは結局は大人だから大人から見ても『このアニメの玩具にはお金を使ってもいい』と思わせられる作品にするべき」という考えを持っているから大人受けの良い、大人にも需要のある作品になってくれると良いですね。
子供は結局、応援する事と親に玩具をせがむ事しか出来ないからなぁ 少子化も進んでいるし、中には「同じようなもの持ってるでしょ!」と一蹴する酷い親もいると思うし、どんなに言い繕っても結局は大友人気を得られるかどうかが作品や収益の良し悪しを決めるかと


プリアラ1
まぁ、そんな持論はどうでもいいのですが(笑
「魔法つかいプリキュア!」がクリスマスの時期になっても日常話がメインだったりと「このアニメ、本当にあと1ヶ月ぐらいで終わるのか………? 同じ位緩かったスマプリですらこの時期は各キャラの総決算的なエピソードをやってたぞ……!?」と思ってしまうぐらいの緩さなので、次回作はもっとシリアスに……というかもっと冒険した作風をやってほしいなー
それこそ前述した「ライオンの本能によって暴れてしまい、苦しむキュアジェラート」とか「ペコリンがキュウべぇやファヴみたいな奴だった」ぐらいのシリアスな作風に舵を切るぐらい冒険をしてもいいと思うし
エグゼイドといい、ジュウオウジャーといい、今の東映は割とシリアス要素の強い作品を作っている傾向もあるし、プリキュアもその作風になってくれれば嬉しいけど、また緩い作風になりそうだなーw



※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!