クオリディア10-1

今回はアニメやゲームの感想を
クオリディア・コード、終盤に入ってきて面白くなってきましたね。


クオリディア10-5

よく作画について良く言われるけど、作画よりもストーリーのクオリティの方が重要なんだから、そこまで叩かれる必要がないと思うのですが(汗
むしろストーリーよりも作画を注視する視聴者とかいるのだろうか?w

・クオリディア・コード
クオリディア10-3

「実は子供達は敵に埋め込まれたコードによって敵味方を逆転させられてしまってました」という展開は中々面白いですね。
ある事がキッカケで「見る世界が変化してしまった主人公達」という設定は微妙に虚淵さんが関わっているゲームである「沙耶の唄」を思い出す。


クオリディア10-4

しかし話の展開上、誰かが不憫な扱いを受けるのは仕方ないのですが、千葉・神奈川の面子と比べて東京……というか壱弥が終始扱い悪いので傲慢な性格ではあるけど、流石にちょっと可哀想だなぁ、と 

ラストでは主人公らしい活躍をしてくれると思うけど


クオリディア10-2

青生が悩んでいるのを見ると愛離達2人とは共存するルートを辿るのか……?

良くて和解した後に消滅のパターンだと思うんだけど  うーむ、大人に振り回されているアニメだなぁ


クオリディア1

あと「いつか世界を救うために -クオリディア・コード-」を読んだけど見た目からして主人公であるシノがアニメでのほたるなんですかね?
では、小説でほたるを名乗っている女は何者……?
あと小説では「少年」と書かれているけどこれは一体……?
早く2巻も読まないとなぁ


クオリディア10-4

東京、千葉、神奈川それぞれのエピソード+アニメのノベル版と計4作品を追うのは大変ですがこちらも随時読んでいきたいと思います。
でも渡航さんは「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の方を早く進めてください。(汗 いつ12巻を出すんですか?
橘公司さんはデート・ア・ライブの方もちゃんと進んでいるのになぁ


・スーパー戦隊レジェンドウォーズ

戦隊1
4章の冒頭まで進めたけどデンジマンやニンニンジャー戦でのアカニンジャーの火の術とかが現時点では脅威だったなー
1回ガチャを回してある程度、面子を強化させておけば何とかいけますが


戦隊2

現状ではジュウオウジャーがやっぱりジュウオウスラッシュがあるお蔭で強いですね。

ストーリーモードをクリアしたタイムによっては強力な報酬が手に入るようなのでそっちも頑張らなければ


・モンスト

モンスト1

最近、ガチャをやって茨木童子とかをゲットしましたが中々強いですね。
でも、イベントクエストはあまりクリアできない。(汗
うーむ、もう少し合成とかを多用した方がいいのだろうか。



・Re:ゼロから始める異世界生活

リゼロ24-9

ユリウスと共にペテルギウスとの最終決戦へ
何と次回、最終決戦のようですね。


リゼロ24-11

あとはペテルギウスを倒してエミリアと和解すれば区切り良く終わるからそこまで尺を心配する必要はないですね!
………リゼロの事だからどんでん返しが起きても何も可笑しくないけど(汗



・Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ドライ!

イリヤ10-3
ついに別次元の士郎登場!!
原作も見たけどこのシーンはやっぱりいいなぁ


イリヤ10-1
そして美遊も久々に変身
思えば美遊の単独変身バンクって簡略化されたものばかりだよね。
ちゃんとした変身バンク作ってもいいのになぁ ………いや作っても使いどころがないのか。(汗



※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!