デアラ 2-6
「以前、紹介した士道と十香の出会い……
その物語には続きがあった。」


デート 3-21
「教室での会話を機に、接点を持った士道と十香
あれから一夜明け、2人は再会
士道は彼女を救うため、十香をデートに誘う。」


デート 3-4
「だが、それに気付いた少女がいた。
彼女の名前は……鳶一折紙」


デートー1
というわけで今回は久々の「デート・ア・ライブ」のピックアップ特集
2期も4月から始まるのでそれに合わせてやろうと思って、このタイミングに


デート 3-5
よくよく調べたら第21回で1・2話の特集をしてからは9月に小説の宣伝を兼ねた回で十香を取り上げたぐらいしか、まともにデアラについては書いてなかったのか・・・・・・w
2期放送中にもう1回ぐらい出来ればいいのですが
その時は1期に出て来た十香以外の精霊の解説になるかなぁ
では、早速列伝を

・ヒーロー列伝:デート・ア・ライブ編


デアラ 2-14
「初めて戦場以外で十香とコンタクトを取れた士道
このチャンスを逃すわけにはいかねぇよな?」


デート 3-3
「早速、十香に人間世界に人間が
ASTのような世界の為なら何でもする血も涙もない人間達ではないという事を教える士道
十香も少しずつ、警戒心が薄れてきたようだな。」


デート 3-2
「デートに関しての知識が乏しい士道だったが、ラタトスクの支援を受け、少しずつ十香の心を開いていく。」


デート 3-10
デート 3ー1
デート 3-7
デート 3-8
デート 3-9
にしてもこの回は十香が美味しそうに食べ物を食べている印象しか残ってない回だよなぁw
キュアマーチといい、井上麻理菜さんは大食いキャラを演じる事に定評があるよねw

デート 3-11
「夕方になり、十香は自分の見解の違いを認め、この世界の素晴らしさに気付く。
かつて俺もフューチャーアースで地球人の素晴らしさは見たが・・・・・・
やっぱり地球人ってのはいい奴だよな。」

場所が夕焼けというのも実にウルトラマンチックですw
特撮ヒーローで夕焼けというと、やはりウルトラマンだと思いますし(主にメトロン星人のせいで)

デート 3-12
デート 3-13
「だが、そんな地球人もいい奴ばかりだけではない。
精霊を狙おうとしたら、うっかり、愛人である士道を撃ってしまう折紙」

デート 3-24
デート 3-27
「当然、十香は怒り狂い暴走
色が紫である事もあって、仮面ライダーオーズのプトティラコンビを思い出す狂人っぷりだな。
まぁ、紫と剣といえばクウガのタイタンフォームだが」


デート 3-26
「しかし、士道は謎の力によって蘇生、ニューゲームを始められるようになった。
まぁ、これも伏線なんだけどな・・・・・・・」


デート 3-14
「士道は十香の元へ接近
そして!!」


列伝 100-4
「ってうおぉ!?
何だ!? 映像に邪魔が!? お、おい!
・・・あー、この先は自分達で見ろって事か・・・・・・?
まぁいいか。
変だなぁ、今まではこんな事なかったのに」


デアラ 4-1
デート 7-1
デアラ 12-5
「まぁいいや。
この後、士道はある方法を用いて十香を救うが、士道の戦いはまだまだ続く。
立ち塞がるASTの妨害や新たなひと癖もふた癖もある精霊・・・・・・」


デアラ 12-18
「さらに新たなる陣営の登場
そして風を操る双子の精霊・八舞姉妹」

デアラ 12-19
「その声を聞けばほとんどの人間・精霊を意のままに操る事が出来る
アイドル精霊・美九と精霊側にも今まで以上にクセの強い精霊が出現する。」


デアラ 12-17
「戦いは新たなステージへ突入
果たして士道はこの困難に打ち勝てるのか!?
デート・ア・ライブⅡはいよいよ4月からスタートだ!!」



一応、原作は発売されているのは全部持っているのですが、個人的な2期から新登場するキャラでオススメなのは八舞姉妹ですね。
クセのある喋り方や性格が好み(個人的には耶倶矢の方が好きです。)

いやぁ、楽しみだなぁ
そして次回の「ヒーロー列伝」は特別編!!



ライプリ 1-2
フォーゼー3
鎧武 10-12
「『ライブスタープリキュア!』の星道美沙輝よ!!
次回は私がこれまで戦ってきた敵の中から選抜した5体を徹底解説!!
次回、ヒーロー列伝! 『ライブスタープリキュア! 特別編・美沙輝の記録!!』
私の解説、付いてこられるなら付いてきなさい!!」



デート 3-23
・紹介作品
アニメ<デート・ア・ライブ>
第三話「空分かつ剣-つるぎ-」
シリーズ構成・脚本:白根秀樹
<CAST>
島﨑信長/井上麻里奈
竹達彩奈/富樫美鈴/遠藤綾/子安武人/三石琴乃


デート 3-28
・その他使用作品(メイン以外)
アニメ<デート・ア・ライブ>
第四話「不機嫌な雨」
第七話「来訪者達」
第十二話「譲れないもの」