アニポケ23
今回はアニメの感想を
今期のアニメ、取り敢えずリゼロとサンシャインを除けば「この美」と「NEW GAME!」、「プリヤ」が良さげという感じに収まりそう。


アニポケ18
あとポケモンGOが社会現象になっているのも驚き
一時期は妖怪ウォッチに押されてた所もありましたが、ここに来て逆転する辺り、まだまだポケモンも衰えたわけじゃないんだなぁ、と
去年は新作が発売されなかった事で影に隠れがちでしたが今年は20周年という事で本気を出して来そうですね。(ていうか既に出しているのかw)

・ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 「ボルケニオンと機巧のマギアナ」


アニポケ22
公開初日に見てきたけど、面白かった。
ボルケニオン、初の水・炎の複合タイプだけど個人的にやっぱり好きだなぁ
早く厳選終わらせなければ………

 

ポケモン6
映画本編の話をするとサトシゲッコウガ、パーフェクトジガルデを筆頭にピカチュウ以外のレギュラーキャラにも見せ場があったのは良かったです。
基本、ポケモンの映画ってゲストポケモンとキャラのドラマに注力する事が多いから結構珍しいんだよね。
ロケット団も近年では出番多かったけど、最初はメガウェーブを使ったりして結構、ガチな悪役をしてたのに急に心変わりするのが気になったなぁ
特にニャースは前段階でマギアナとの絡みがちゃんとあれば大分、印象が変わったと思うのにロケット団の描写不足は残念だった。

 

アニポケ21
とはいえ、近年の映画では特にストーリーもしっかりしており面白かったです。 敵が割とガチな悪役だったのも良かったし
あれだけのメガシンカポケモンに対し、互角以上に渡り合えていたのも「敵のメガシンカが『絆のないメガシンカ』だったから」というのも設定を生かしてて良かった。



・映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!

まほプリ2
少し話題になってたけどモフルン、女だったのか………
というわけでキュアモフルンの情報が解禁されましたね。
まほプリはみらい達のヒーロー性の無さや敵の扱いはともかく、妖精の扱いが上手いのは素直に評価したい所ですね。


まぁ、これぐらい有能枠が揃っている(というよりドラマにおいて不要なキャラが存在しないようにする)のが普通ではあると思うけどw
割と映画、楽しみになってきた。 何気に「映画オリジナルキャラが出てくる!or異世界に行く!!」ではなく既存のキャラを掘り下げた映画というのはプリキュアではかなりレアだと思うし、そういう意味でも新鮮だと思う。


・Re:ゼロから始める異世界生活


リゼロ16-8
スバル受難が続く……
エミリア以外の王選候補は彼女との対比なのか理屈で動く人間ばかりというか、良くも悪くも人間臭いキャラばかりだなぁ、と(フェルトもそういう奴だし)
だからこそ損得を考えないエミリアの聖人っぷりが際立つんだろうけど
果たしてスバルに彼女らを動かせる程の逆転の切り札となるカードは出てくるのでしょうか?

 

リゼロ16-19
最後に現れた魔獣は「存在そのものを喰らう」みたいな能力を持っているのかな?
敵はペテルギウス達だけじゃないのかよwww



※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!