ポケモンサン&ムーン
第1話「アローラ!はじめての島、はじめてのポケモンたち!!」
第2話「守り神カプ・コケコ登場!挑戦、オレたちのZワザ!!」感想



アニポケ1-12
今回はポケモンサン&ムーンの感想を
最初はサトシのキャラデザ云々で色々言われてたけど、ストーリーやキャラの魅力が良くて、割と面白かったですね。

アニポケ1-3
まぁ、それだけに「何でサトシのデザインをここまで変えたんだw」と思わざるを得ないけど
新主人公とかだったらすんなり受け入れられたんだろうけど、何故これをサトシでやってしまったし(汗

アニポケ1-11
本編の話
今回は秘伝技が無くなって、ライドポケモンがその代わりになるようですね。
秘伝要員で手持ちが圧縮される事が無くなったのは嬉しいですね。 一々、秘伝技が無い事に気付いて戻る必要も無くなったし


アニポケ2-11
ていうか

BW以前:ヒロイン1人⇒XY:ヒロイン2人⇒サンムーン:ヒロイン3人

と世代が変わるごとにヒロインが増えてますねw 大友人気を上げる為かな?w

アニポケ2-4
島巡り=学校を飛び出して冒険みたいな感じにはしないからこそ、今回は割と大所帯にしているんだろうけど、いずれは冒険するのかな?
このメンバーで冒険したら誰かしら空気になりそうだけどw
スクールライフがメインだからこそ、ここまで大所帯にしたんでしょうね。


アニポケ2-15
あとスカル団が思ってた以上に小物だった。(汗
ロケット団3人を除けば、歴代の組織を除いて一番の小物集団なのでは……
そのロケット団でさえ、BWでシリアス要員だったし、歴代一の小物集団な気がしてきたw


アニポケ1-4
Zワザはまだ完全には使いこなせないようだけど、いずれはクリスタルを壊さず、使いこなせるようになるのかな?
てか何気にエレキボール以来の新技になるのかな?
取り敢えず今後が楽しみですね。 ジムリーダーとかはいないようだけど今まで以上に日常回が多くなるのかな?



アニポケ1-5
続いてゲームの話
調べた今回はかなり、対戦環境が改善されているようですね。
メジャーな所だと


ファイアロー
→はやてのつばさ がHP満タン時のみ発動に変更


メガガルーラ
→親子愛の 攻撃が一回目の4分の1ほどに減少 不意打ちの威力弱体化


ゲンガー
→特性が 浮遊からのろわれボディ に変更 道連れ連打が不可能


ドーブル
→ダークホールが使えないように


ガブリアス
→カプシリーズ等、フェアリー増加で多少、弱体化しそう?


スイクン
→レベル技で絶対零度を覚える様になるも氷タイプじゃないから命中ダウン さらに零度が氷タイプには無効に


等、結構手を加えられてましたね。

しかもマイナーポケモンの救済も多いらしいですからね。
アメモースが激強化、更にペリッパーが「あめふらし」、コータスが「ひでり」等、第3世代のポケモンを中心に強化が目立ちますね。

とはいえ、まだガブリアスはある程度は活躍しそうだし、ギルガルドに至ってはキングシールドの強化でさらに手をつけられなくなったからなー
とはいえ、理不尽な奴は大分減ったからかなり対戦環境はかなり改善されそうですね。


ポケモン5
個人的に育ててみたいのは見た目がカッコイイジュナイパー、クワガノン、バクガメス
あとドリュウズと違い、命懸け、置き土産といった自己退場技、更に弱体化したものの不意打ちもあるから割と差別化が容易な上、そこそこ実用性がありそうな気がするアローラダグトリオとかが面白そうですね。 いやぁ、今日買える時が楽しみだ。
ストーリーはなるべくサクッとクリアして、厳選の準備とかをしていきたいですね。


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!