ライブスタープリキュア 最終話



ライプリー1
昨日、ようやく「ライブスタープリキュア!」の最終話を投稿し、ライプリは無事完結しました。
これまで応援やコメントをしてくれた方々、ありがとうございました。
「プリキュアオールスターズ×仮面ライダー×スーパー戦隊 オール大戦」、「プリキュア×仮面ライダー×スーパー戦隊 真・スーパーヒーロー大戦」、そして「ライブスタープリキュア!」
たけ坊によるプリキュア三部作、ついに終幕を迎える事が出来、本当に良かったです。
これも応援してくれる方々があったからこそ、ここまで続けられたわけですし 

ドライブ34
本日のニンニンジャー、仮面ライダードライブ、Go!プリンセスプリキュアの感想などは後日、やっていくのでよろしくお願いします。
小説の感想を残してくれると、より嬉しいです。


ここからは小説の話
まずは最終話から

 

艦これ23
艦これ30
艦これ1-94
新列伝83-12
新列伝84-9
結城12-2
最終話で使用したライブドールは島風、暁改二、舞風、赤城、ウルトラマンガイア、ウルトラマンコスモス、結城友奈、テイルレッド等
艦娘が多いのは最近、暁改二が実装されたので僕の中で艦これ熱が上がっているからです。(笑

 

艦これ2-19
個人的には前回(59話)での仮面ライダーキバと川内のコンビがお気に入りだったり
キバの能力で夜になった途端、川内が騒ぎ出すみたいなネタは以前からやりたかったしw

 


ギンガ9-8
ここからは全体の総括を
今まで数本、シリーズものの小説を投稿してきたのですが、そのどれもが10数話で終わる作品だったので、「そろそろ長期シリーズやるかー」というテンションでやってみました。
丁度、その頃、「ウルトラマンギンガ」や「仮面ライダー鎧武」にハマっていたのもあり、その要素が強い作品となりましたね。
ドラマがシリアスかつ陰湿になるので、それとは対照的にバトルはヒロイックかつ派手な感じにしようと思って、クロスオーバー要素を入れたのですが


シリアスにしつつ、プリキュアらしさは一応残しています。
あんまり妖精キャラは少ないけど、一応出したし
何だかんだで美沙輝と優奈も仲良くなったし

 

ゴープリ5-6
あと「プリキュアシリーズ」って基本、何かを「集める」物語が主軸になっている所はあるので、それはちゃんと踏襲しましたね。(ゴープリならドレスアップキー、スマプリならキュアデコル、ハトプリなら心の種みたいな)
今作はライブドールがその「集める」アイテムなのですが、あれは中々楽しかったです。
毎回、どの作品のキャラを出すかを考えるのも楽しかったし(基本、僕がハマっている作品等が優先して登場しましたが)

特に今まではあまり出せてなかったウルトラシリーズや深夜アニメのキャラクターも多々出せたのが一番嬉しかったなぁ

 

反省点としてはやっぱりキャラが多すぎたなぁ、と(あと話を長くしすぎた)
群像劇が大好きなので、色々な重い過去を背負ったキャラを出してみたけどちょっと欲張りすぎたと思ってる。
混戦を多くしたいから、やってみたんだけど、多人数ものでもメインのキャラは10人前後にすべきだと感じました。
特にライプリの場合、他作品のキャラクターも多く登場するので、もう少し絞るべきだったなぁ、と
その分、派手な戦闘が増えたのも事実だけど


列伝 38-15
ラストはどちらかといと「ウルトラマンダイナ」寄りのオチに
まぁ、ああいうキャラを主役にした以上、そういう感じのENDにするかなー、という考えから
あんまりあっさり帰って来ちゃうのも何か違う気がしたし

 


まぁ、そんなわけで初めて、長尺のストーリーを書いたのですが………
うん、疲れた。
正直、しばらくはやりたくない。(汗
今後、物語をやるにしても10~30話程度にコンパクトにまとめると思います。

 

ゴープリ5-30
けど次の小説については多分、しばらくは作らないと思います。(苦笑
理由としては単純にライプリで疲れたのと、しばらくは今ブログの作成に集中したいというのがあります。
やっぱり週1更新は疲れるw
まぁ、一番の理由としては「新しいネタやストーリーが思いつかない」ですがwww
いや、正確には2つ程あるにはあるのですが、ネタがあっても話が広がらない。(汗

小説を書く際は基本、オチまで考えてから実行しないと色々大変だからね。

というわけで「ライブスタープリキュア!」はこれで完結
取り敢えず、美沙輝達の物語に一括りする事が出来て、満足です。

後日談については全く考えてませんが、今作に登場したライブプリキュアと同名のプリキュアが現れたら、もしかしたらやるかも…………?(キュアギャラクシーVSキュアギャラクシーみたいな感じで)
少なくとも今の所はプリキュアを主人公にした小説は書く予定がありませんね。


とはいえ、「ライブスタープリキュア!」の物語……というか美沙輝達のその後の動向は「ヒーロー列伝」の方で語っていくと思います。
美沙輝達は今後もガンガン、ナビゲートを担当させていく予定なので