サンシャイン1
というわけで今回は「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! Step! ZERO to ONE」2日目ライブビューイングの感想を
あんちゃんこと伊波さんも言っていたけど、「生だからこその感動」があったと思う。
りきゃこの生ピアノ演奏や動きまくるしゅかしゅーと全体的に2年生組が凄かった。


サンシャイン13-21
勿論、他のメンバーも魅力的だったし(キングやあいきゃんの最後の挨拶とか、冒頭のすわわのハグとか)
いやー、しかし突然のアクシデントに対するフォローが本当神だったなー

Twitter16
1.青空Jumping Heart
2.恋になりたいAQUARIUM
ーMCー
3.Aqours☆HEROES

まずはこの3曲から
「恋になりたいAQUARIUM」、思った以上にライブで盛り上がる曲だよね。
ライビュなので全体を見渡す事が出来なかったけど、見てると全体的に斎藤朱夏さんが体力が有り余っているのか全体的に凄い動いていたような気がする。 
「君のこころは輝いてるかい? 」の馬跳びは勿論、「Step! ZERO to ONE」の時は1人、全力ダッシュだったし、本当この人は体力というか身体能力高いな!www



サンシャイン3-23
-ショートアニメ1(新横浜について)-
4.決めたよHand in Hand
5.ダイスキだったらダイジョウブ

μ'sのときもそうですが、今回も相当服衣装を新造してますよね。
「ダイスキだったらダイジョウブ」→「夢で夜空で照らしたい」の時の2年生組はどうやって早着替えしたんだろw



サンシャイン6-23
6.夢で夜空で照らしたい
-ショートアニメ2(横浜の名物といえば……?)-

何故か花丸が歴女というか無駄に横浜に詳しかったり、麺類に苦手なキャラになっていたのは謎だったが(汗
公野先生の方のコミカライズや小説はアニメ程、ガッツリとは見てないから、そっちの設定が使われたんですかね?
あと新横浜の「沼津」ってマジで実在するんですねw



サンシャイン12
7.元気全開Day! Day! Day!
ーMCー
8.夜空はなんでも知ってるの?
9.トリコリコPLEASE!!
ーMCー
10.ときめき分類学
11.Strawberry Trapper
ーMCー
12.Guilty Night, Guilty Kiss!

ここからはユニットゾーン
やはり「Strawberry Trapper」はカッコいいなぁ
あのスタンドマイクを使っての大立ち回りは凄すぎた。


-アニメ1期9話まで振り返りアニメMAD-
13.未熟DREAMER
-MC-
14.想いよひとつになれ

サンシャイン11




逢田さんがガチ演奏だったのは驚いた。(汗
巷でも話題になってますが、最初のはマジなアクシデントだったんだなー
でも、あそこから伊波さんを筆頭に逢田さんを励まして、再び曲が始まる展開はドラマチックで熱かったですね。
いやぁ、あれだけで見た価値があった。



サンシャイン13-20
15.待ってて愛のうた
-アニメ13話までの振り返りアニメMAD-
-1期13話の寸劇再現-
16.MIRAI TICKET
-MC-
17.君の心は輝いているかい?

MIRAI TIKECT前の「約5分でわかるラブライブ!サンシャイン!!」の完全再現はやっぱり良かったなー
サンシャイン最終回は何かと批判されるけど、何だかんだで個人的には好きだったりするw 仮面ライダーのオールもの春映画でクソ脚本に慣れている身としてはこの程度ならノーダメみたいなもんだし(笑 慣れって怖いね!www
この寸劇の再現は予想付いていたけど、やっぱり気合入ってたなー



サンシャイン2-46
-アンコール前ムービー(新造アニメーション)-
EN1.Pops heartで踊るんだもん!
EN2.ユメ語るよりユメ歌おう
-MC-
EN3.Step! ZERO to ONE

服がAqoursのTシャツに変更
他の7人はユニットと自分のキャラのみのバッジを付けているのに対し、黒澤姉妹がそれぞれルビィとダイヤのバッジを付けているのが芸コマだった。


サンシャイン13
そしてAqours -Next Step project-も発表!!

・Aqoursテーマ曲制作決定
・ユニット曲第二弾、デュオトリオ曲発売決定
・Aqours 2ndライブツアー開催決定
・ラブライブ!サンシャイン!!

アニメ2期 今年秋に放送決定

予想通り、2期来た! しかも「結城友奈は勇者である」2期と同時期キターッ!!
今年の秋アニメは豊作だなー
埼玉のライブツアーは就活が終われば行けるか……!?



そんなわけで「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! Step! ZERO to ONE」の感想でした。
いやぁ、本当声優陣の作品に対する真摯さや熱意が伝わる神ライブだった。
やっぱりラブライブ!の強みはこの「声優が生でダンスや演奏をする事」だからなー
やはり「生」は強いというのを再認識するなー


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!