ラブライブ!サンシャイン!! 3話 「ファーストステップ」考察・レビュー



サンシャイン3-23
ああ、今週も安定の神回だったよ……… 感動したよ……… この3週間で大分涙腺が弱くなった気が(笑
初ライブ回の魅せ方がどうなるか気になってましたが、こう攻めてきたかと
メタ的な視点で見ても面白い素晴らしいエピソードでした。




今回の1年生組と3年生組の反応を見ると、ダイヤさん以上に果南が色々面倒くさそうなキャラって気がしてきたなー
ダイヤさんはヨハネの前後、果南が最後に仲間になると予想しているけど鞠莉はどの辺りだろ。 希みたいな感じで誰も誘ってないのに加入するのだろうか?(笑

サンシャイン3-56
本編の話
ようやく練習風景が描かれましたが砂浜でやるんですね。
足を取られるだろうし、屋上よりも練習大変そうである。(汗
てか、今はシーズンじゃないから人はいないんだろうけど夏になったらどうする気なんだろ?


サンシャイン3-26
鞠莉、ついに本格登場
学校の生徒全員を集めても満員にならない体育館を満員にしろ、と言う辺り、彼女もダイヤ程ではないけどスクールアイドルに対し、(現状では)否定的なんでしょうね。
今作の3年組、闇深すぎだろw




しかし、鞠莉が理事長ポジってどういう事やねん(苦笑
初代以上にサンシャインは「大人」を徹底的に排除していくスタンスになりそうですね。


サンシャイン3-15
ヨハネ、まだ引きこもってたのかw
今回、初めて梨子と接触してたけどこの2人、今後ガッツリ絡むのかな?
ヨハネの誕生日の際も梨子だけちゃんと「善子」ではなく「ヨハネ」と呼んでいたからなぁ
この2人はいずれコンビを組みそうな気がする。


サンシャイン3-17
このAqoursの文字が誰が書いたんだろ?
3年生組の誰かなんだろうけど、やっぱり果南かな?



あ、μ'sの時よりも人増えてるw
端的に「都会の人は心が冷たいが、田舎の人が温かい」というのを表現しているのだろうか。

 

サンシャイン3-24
ここのカミナリが落ちた事でブレーカーが落ち、涙を流しながらも歌を歌おうとする千歌の姿は見てて心を締め付けられますね……… ラブライブ!は絶望的な展開の時はとことんエゲつなくやってくるからなぁ(そういうのがリアリティあっていいのですが)
伊波杏樹さんの名演が光りますね。


サンシャイン3-41
サンシャイン3-30
しかし、そんな絶望的な状況の中、駆け付けて来る沼津の人々!!
この人達、良い人すぎるだろ!!
これもμ'sがスクールアイドルの素晴らしさを伝えていった結果なのかもしれないなー




あとダイヤの「人の温かさとμ'sがあったから成功した(要約)」という台詞は現実のAqoursにも言える事だろうし、それを言及してくれたのはサンシャイン!!の良い所だと思います。
今は多くの後ろ盾や声援があるからこそ、ここまでの人気があるといえるAqours
彼女達が今後どう活躍していくのか………いやぁ、ワクワクが止まりませんね!!

単なる美少女アニメではなく、縦軸のドラマもしっかりしているアニメはやっぱり見てて楽しいです。
 

 

サンシャイン3-20
というわけで「ラブライブ!サンシャイン!!」の感想でした。
田舎だから(人の心が温かいから)、μ'sをはじめとした素晴らしいスクールアイドルの先人がいたからこそ、「初ライブ大成功!」という初代3話とは違う展開になったのは面白かったですね。
今は様々な者達の力があるからこそ、ライブが成功しているわけだけどいずれ挫折する展開あるのかなぁ
有り得るとすれば「9人集結!、そして色々あって都会行くけど、誰も力を貸してくれないからそこで大失敗!!」みたいな展開なんだけど、残り9話ぐらいで収まるのか?
まぁ、いずれは鬱展開が来るんだろうけど、本当にどうなるのか………



サンシャイン3-68
次回はサブタイ的にルビィと花丸が加入するのかな?
初代は1年生組は3人まとめて加入した事を考えると、割とテンポはゆっくりですね


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!