仮面ライダーエグゼイド 37話 「White knightの覚悟!」ネタバレ考察・レビュー



エグゼイド37-10
今回は「仮面ライダーエグゼイド」の感想を
大我死にかけの状態で終わった今回のエピソード
今週は仮面ライダーWの漫画化とかも発表されましたが……


エグゼイド37-6
やっぱり衝撃だったのはニチアサの放送時間帯変更ですかね?
個人的には朝早く起きる必要が無くなったのでむしろ良かったのですがドラゴンボールやワンピースを見てる人にとってはかなりの痛手のようで
これに関しては「ゴルフなどの犠牲になる事が減るか否か」で評価が分かれそう。

エグゼイド37-3
本編の話
ついに登場した仮面ライダーブレイブ レベル100
トゥルーブレイブの改造って感じですが、まさか春映画で出てきたキャラをこういう形でリサイクルしてくるとはなー


エグゼイド37-7
ムテキゲーマーにアッサリやられるカイデン
敵であるブレイブとクロノスとパラドクスは物語的にしばらくは倒れなさそうだし、グラファイトは飛彩か大我がトドメを刺す……と思いたいからしばらくこういう扱いのバグスターが増えそうですね。(汗


エグゼイド37-13
『政宗を倒してガシャットを奪わないと復活は無理』のようで
ゲムデウスは映画で出てくるようだけどクロノスは4クール目も敵として健在になるんですかね?
ムテキも出てきて、手駒も減ってきたので、そろそろ落ち目になってきてますし


エグゼイド37-11
映画の予告的に大我が存命するのはほぼ確定(バグスターとしての復活も有り得るけど)ですが、次回どうなるのか……


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!