エグゼイド40-3
今回はエグゼイドの感想を
「エグゼイドの復活」が目玉になると思ったら、とパラドとの共闘が一番の目玉だったのが驚きでしたね。
てか、「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」の時の手ってハイタッチを待ってるポーズだったのか……



ビルド1
そして仮面ライダービルドもついに公式で発表
2つの力で戦う仮面ライダーらしいけど、これ恒例のレジェンドライダー形態も2人の仮面ライダーの力を借りて変身するとしたら、完全にオーブやジードなのですが(汗
そのネタは20作品目まで取っておくべきなのではw




スタッフを見ると、いつも通り、古参と新顔のスタッフをそろえた感じになってますがエグゼイドの成功を考えると、アニメの脚本家を起用してほしかった所はあるけどどうなるのか……
鎧武以降の10月スタート作品と比べれば、販促の勢いは多少落ち着くだろうし、それが良い方向に傾けばいいけど

エグゼイド40-7
エグゼイド40-8
本編の話

命の重要性を説く永夢
飯島さん、こういうダーティーな感じの役、似合いますねw


エグゼイド40-9
この時期になってパラドが味方サイドになるのは予想外でしたね。
最後まで第3勢力を貫くと思ってたから凄く意外 
新檀黎斗は「利害一致故の共闘」だったからパラドもあるとしてもそういうパターンだと思ってたからここまで王道の和解展開は予想外だったし
「心が躍るな」という決め台詞まで伏線だったのは驚いたなー


エグゼイド40-10
今まで不遇の時期が続いたパラドクスにも見せ場があってよかったですね。
最大の特徴である「エナジーアイテムの操作」も生かしていたし
上堀内監督、本当にいい画を撮ってくれるなー



次回はついにゲムデウスが登場
残り5話らしいですが、このまま失速せずに終わってほしいですね。