仮面ライダーゴースト 第2話「電撃!発明王!」考察・レビュー



ゴースト2-35
今回は「仮面ライダーゴースト」の感想を
派手さをある程度、削いだ代わりに堅実に話を進めるノリなのが非常に好印象
意表を突いた作品になりそうで、実は結構手堅い作りで攻めてるよね。


ゴースト2-12
OP映像がついに解禁
1話でも挿入歌として流れていた 「我ら思う、故に我ら在り」ですが結構爽やかで良い曲ですよね。

あと何か違和感があると思ったらイントロがないのかw

ゴースト2-14
ここのシーン、次回にはエジソン魂も増えてたりするのかな?
結構、段階的に完成に近づいてきそうなOP映像だったし
あとサビが戦闘シーンでないのも新鮮ですよね。 これは結構、賛否両論分かれそうな映像だ。






あと、ゴーストは序盤から良いネタキャラに恵まれてますねw
早速、素材にされてるし(笑
序盤からここまでネタキャラに恵まれているのも珍しい………あ、いきなり全裸で現れた霧彦さんとかもいたな……
あの人はそこまでネタキャラって感じじゃないけどw 面白い人ではあったけど

ゴースト2-17
本編の話
いきなりエジソンの話題を出したり等、竹中直人(仙人)の胡散臭さが半端ない。
割とこの人が裏で色々仕組んでいると考えれば、色々腑に落ちる要素が多いし(汗

ゴースト2-51
ゴースト2-44
この半透明になる演出、どこまでやるんだろ………
どう見ても予算がある内にしか出来ないと思うし、色々話にも制約ができそうな設定だからドライブみたいに中盤辺りで


ゴースト2-7
御成さん2話にして平成ライダー特有の話進めるのに便利なキャラになってきてますねw
てか、騒がしくはあるけど、何だかんだで有能な人な気が………
正ヒロインであるアカリが事件に懐疑的なのもあって、彼の方が理解者でヒロインに見えてしまう。
今の所、視聴者的には怪人がいることが分かりきってるからアカリの行動がいささか滑稽に写るのはアレだと思うので近い内に改善されてほしいかなぁ
御成の存在もあってアカリはヒロインなのに、タケルと距離が感じられるというか(「協力者」ではあるけど「理解者」ではないというか)
今の所、御成がネタキャラかつヒロインかつおやっさんポジという超好待遇ですよねw 
ウィザードの瞬平の完全上位互換って感じが凄い
御成、僕は結構、好きなキャラだなぁw これは良いウザキャラ
 

ゴースト2-8
悩む人、困った人に手を差し伸べて……というプロセスは電王とWを足して2で割ったような感じ
流星のロックマンでも何か似たような光景を見た事ある。(苦笑


ゴースト2-6
しおらしくなるタケル
初っ端から異形の存在なのは直近だとウィザードが近いんですが、晴人君はあまり悩まなかったからなぁ。
タケルは結構、「悩む主人公」を推していく感じなのでこれからの成長が楽しみである所


ゴースト2-50
眼魂は作中でしっかり重要視+フォームに直結してるのがいいですね。
目玉が収集アイテムになるのはどうかと思ったけど、これなら子供も集めたくなるかも(苦笑
あと「眼魂を集めて自分を生き返らせる」という「集めること」そのものに大きな意味があるのも割と今までの平成ライダーではなかったノリなので、結構新鮮ですよね。
近いのはオーズのコアメダルですが


ゴースト2-42
このシーンのアカリの叫び声が凄い棒読みなのですが………(汗
タケルの演技力は個人的には気になってないけど、このシーンの「ウワー」みたいな台詞は流石に酷いと思いました。(笑

 

ゴースト2-33
ゴースト2-34
巨大戦で使うのはキャプテンゴースト、およびイグアナゴーストライカー
イグアナモチーフと奇抜なデザインな上に唐突な登場………
これ売れるんですかね?(汗 まぁ、眼魂が売れてる(と思う)時代だからイグアナも売れるか。(笑
そもそも何でイグアナモチーフなんだろ? インパクト重視?

 

ゴースト2-1
登場、エジソン魂
微妙にエレキングアーマーと色々被っている部分があるけど、偶然だと思おう。(笑
今回の描写では「閃きで一発逆転を狙う形態」って感じの見せ方だったけど、多分次回以降は普通にバンバン弾を撃つんだろうなぁw


ゴースト2-40
眼魂といえばアーサー王って架空の人物だから眼魂はないという意見があったんですけど、個人的にはあると思ってます。(ロビンも結構、実在を裏付けるような確かな資料はないらしいですし)
もしかしたら上位フォームが「架空の人物の眼魂を使っての変身」になるかもしれない。(もしくはゴーストの世界では架空の人物も実在している設定だから同等の扱いとか)
それかスペクターや劇場版限定ライダーみたいな「主人公以外のライダー」がそういう実在しない人物の眼魂を使うキャラになるのかも
そうすればゴーストとの明確な差別点や「格上の存在」にもなるし
何だかんだで架空の偉人もゴースト本編で織り込んできそうな要素な気がするけどどうなるんでしょうね?

 

ゴースト2-28
しかし眼魂は15個集めるのが1クール目の目標?っぽいけど、フォーム数を考えると本当にオレ魂+15の亜種が存在するのか?
16フォームも本当にあるんですかね? スーツの構造的には出来なくはなさそうだけど

 


ゴースト2-47
というわけで「仮面ライダーゴースト」の感想でした。
何というか「1エピソード1ゲスト1人撃破ペース」だとやっぱりノリが戦隊やプリキュアみたいになるなぁw、と
説教をする下りとか完全にプリキュアだし(笑
でも、1話にまとめてある分、中だるみせずスッキリと見れるので割と見やすい作品かと
このまま1話完結方式を推していけば「歴代の中で一番、特撮初心者にオススメできる平成ライダー作品」にも成り得るかもしれない。(笑
取り敢えず3話、4話を見ないと分からないけど
人によっては地味と感じるかもしれないけど、今の所、僕の中では結構ポイントが高い作品になってます。
この堅実さ、嫌いじゃない。 後はスペクターとかが出て来たり、後半の展開次第かなぁ
でも、掴みは良いと思う。

 


ゴースト2-41
次回はロビン魂が登場
このまま1話完結方式で話が進んでくれる事を期待
ロビン魂は弓使いのようですが、同じ遠距離武器使いであるエジソン魂とどう差別化するかも気になりますね。


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!