仮面ライダーゴースト 第34話「迷走!夢の世界!」考察・レビュー



ゴースト34-27
今回は「仮面ライダーゴースト」の感想を
サブタイトルに「迷走!」ってあるけど自虐ですか?(笑
あとようやくガンマイザーの新種が出ましたね。 長かった………



そういえばゴースト、6月後半は再び坂本監督回のようですね。
コヨミもゲストで来るようだから、楽しみだなー

ゴースト34-25
本編の話
前回、アランとユルセンが面識がある関係になりましたが、今回でようやくマコト兄ちゃん&アランと仙人にも面識が
顔が似てる事についてはもっと突っ込むべきだと思うのですが


ゴースト34-33
グリム兄弟、ようやく喋りましたね。
グリム的には恨みがあるはずのアランを助けたりとゴースト本編では良い奴ポジであった彼らですがこういうキャラだったのかよw
いずれサンゾウもやってくれるかな?


ゴースト34-6
シスコンっぷりがヤバいレベルになっているマコト兄ちゃん
まぁ、一時期眼魂になっていた時期もあるし大切にしたい気持ちは理解できるのですが今回はネタキャラにさらに磨きがかかったと思うw
神崎士郎もビックリのシスコンっぷりすぎる。


ゴースト34-10
ここでフミ婆が出なかったのはアランが「フミ婆の死を受け入れている」という事なんだろうなぁ
………まぁ、中の人の都合というのが一番大きいんだろうけど(笑

 

ゴースト34-4
去年の進兄さんもそうだけど、腋毛剃れよwww

 

ゴースト34-32
夢の中ではゴーストのタケルしか変身できない、との事
この手の「夢の世界」って割と自由な事が出来るイメージ(仮面ライダーWの亜樹子の変身が分かりやすい例ですが)なんだけど、今回は逆なんですね。
まぁ、あれも主導権はナイトメア・ドーパントだから自由ではないけど

 

ゴースト34-34
登場、ディープノブナガ
これによりようやくディープスラッシャーにディープスペクター眼魂を装填する事ができましたねw
ディープスラッシャー、今までこれが出来なかったからイマイチ影が薄かったし


ゴースト34-35
電気眼魔、何気に2話以来久々の登場ですかね?
何で今まで出なかったんだろ

ゴースト34-37
ようやく戦闘で召喚されるエジソン
相変わらず面白外人枠ですね。(苦笑

 

ゴースト34-12
物理的に存在してる英雄アイコンも使えるのはまぁ、「夢の世界だから何でもアリ」といいけど………「外でマコトたちが別行動してるのにグレイトフルも使える」とか「夢の中でグリムアイコンをイゴールに取られる」のは良く分からないんですけどw
眼魂は夢の世界にも行ける便利アイテムなの?w
今回の脚本は毛利さんなのに、妙にガバガバになってるなぁ……

 


ゴースト34-36
そして平成1期を思い出す「最強フォームに変身した所で終わる」締めだった。
まぁ、ドライブでもタイプフォーミュラで似たような事をしてたけど
ムゲン魂のバトルシーンがないのはアクション用のスーツがまだ出来てないとか?


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!