ビルド8-13
今回は「仮面ライダービルド」の感想を
いやぁ、今週は面白かった。






今回ぐらいシリアスな大人の掛け合い多めの人間ドラマを主軸にすればいいのに!!(ここ数年の平成ライダー全般に言えますが)
そこそこフォームチェンジも多かったし、マジで今回は平成1期と平成2期のいいとこどりみたいな回だったと思う。




今回の平ジェネFINALの宣伝担当はゴースト

アフロ御成、TLを見ると結構「何で、御成がアフロになってるの?」みたいなにわかが結構多かったですねw 金があまり無くてもレンタルすれば見れるだろwww
ゴースト自体が評判悪いせいか、結構見てない自称ファンや特撮ファン(笑)がいるらしいけど、スペクターは本当面白かったですからね!


スペクター42
スペクター37
スペクター31
スペクター30
スペクター33
「子供向け」という縛りが無くなったゴーストがいかに凄いポテンシャルを秘めていたか、というのが良く分かる作品だったし、ニチアサの規制の縛りの醜悪さが良く分かる作品だったからなー
本当にこれを本編でやれてれば大衆に評価されただろうに勿体ない……
そういえばこれも平成ジェネレーションズFINALと同じ、上堀内監督の作品だったなー


当時の感想は此方です。


・ラブライブ!サンシャイン!!
サンシャイン23-1
「自分達の力で何とかする」や「奇跡は起こせないけど頑張る」というワードが目立つ回
でも結局は他人の力に頼った訳だし、まだμ'sが出ないと決まった訳ではない……w 






「紙飛行機」をキーアイテムに使ったり、3話の描写からして、「ある程度は自分達の力で何とかするけど、最終的には他者の力をお借りして戦う」というのがAqoursのやり方になりそうですね。
1期3話でも同じような事があった気がするし

サンシャイン48
サンシャイン47
懐かしの「君のこころは輝いてるかい?」 絶対、無印2期12話の評判が良くて、味を占めただろw
しかも流用という名の手抜きじゃなくて、ちゃんと修正も入れるという手の込みようですからね!
これは良い過去素材の使い方だと思う。


・仮面ライダービルド

ビルド8-21
ファイヤーヘッジホッグが初登場 あんまり目立った気がしないけどw
ゴリラロケットも初登場してましたね。



ビルド8-8
変身前の時点でハザードレベルが割と高い龍我、何者だよwww
口は悪いけど、戦闘要員としては本当有能ですよね。(笑
一応、元格闘家&フルボトル所持だからこのレベルは妥当なのかな?


ビルド8-16
明らかにブラッドスターク、味方みたいな事をしているのですが……(それっぽい理屈を言って、誤魔化しているけど)
やっぱりブラッドスタークはマスターなんですかね? 


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!