鳴滝が全て持っていきやがった!!w
あと、仮面ライダー555好きにもおすすめ
では、感想を

あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3611609


また、「Ask.fm」で質問を受け付けているので気軽に質問(アニメ・特撮についての質問やそれ以外の質問でもOK!!)してくれると嬉しいです。
リンクはこちら⇒http://ask.fm/takebo416


・仮面ライダー大戦.感想
[1号アームズ! 技の1号、レッツゴー!!]

HNI_0069
というわけで初日から早速、見に行きました。

鎧武 22-49
本編の話
初っ端からライダー大戦!!
カブトのマスクドフォームは何気にディケイドのカブト編以来の登場ですよね。(『チェンジビートル』のSEはカブト本編以来!!)
冒頭から柴崎監督のギミックへの拘りが伺えるのが素晴らしいところです。


鎧武 22-50
鎧武 22-16
さらに続く昭和ライダーVS平成ライダー!!
スカイライダー対カブト!!⇒スカイライダー勝利
スカイライダー対フォーゼ・ロケットステイツ⇒フォーゼ勝利
J対フォーゼ⇒J勝利

鎧武 23-31
そこから紘汰が鎧武に変身!からのJ対鎧武⇒鎧武がスイカアームズにチェンジして勝利
各ライダーに見せ場があるのがいいよね。 そしてそこからメインタイトルに・・・・・・・

鎧武 15-25
冒頭、地下にもう1つの世界が出来たという噂を聞き、調査に乗り出す紘汰と舞
そこで出会ったシュウ、そして本郷猛
本郷は仮面ライダー1号に変身、同じように現れたコンバットロイドらと戦う。
士もここで顔見せ


鎧武 22-36
元の沢芽市に戻った紘汰らの前にもバダンの怪人連合、そして新たな敵である仮面ライダーフィフティーンが
これに対し、紘汰が鎧武に変身し対抗(ここの変身シーンはなかなか凝っているもので面白かったです。)
さらに戒斗、ミッチ、貴虎兄さんも変身してこの戦いに参戦!!
しかしフィフティーンはウィザードアームズにチェンジし斬月・真を撃破する。


HNI_0089
戦いから逃れた紘汰がドルーパーズに来ると待っていたのは門谷士/仮面ライダーディケイド!!
映画ではやたら悪の大首領になる事が多い彼ですが、今回はずっと「綺麗な士」なのが新鮮でしたね。
紘汰が士の事を知っていたという事はウィザード特別編ともリンクしているのかな?

HNI_0086
そして鳴滝も何故かサイズを自由自在に変えながら登場(笑
今回は完全にギャグ要員ですw

士と傷ついた紘汰に代わって名乗り出た戒斗は風都にいる翔太朗の元へ
しかし翔太朗は迷子の動物を探すのに悪戦苦闘している様子w


HNI_0090
士は戒斗にそれの手伝いを任せ、別の平成ライダーの下へ
それは乾巧/仮面ライダーファイズの所だった!!
ちゃんと最終回ラスト同様、「世界中の洗濯物を真っ白にする事」という事を夢にしていましたね。
しかし、10年ぶりに完全復活を果たした彼はある未練があった………
相変わらず無愛想な巧は士の申し出を断り、どこかへ行ってしまう。
たっくん、性格は相変わらずだったけど、声は低くなりすぎて「誰だお前は」状態にw


鎧武 14-22
そんな巧の元にもバダンが!
過去の事があり、変身をためらう巧の代わりに士がディケイドに変身し、これに対抗
しかしフィフティーンは強く、ディケイドはMOVIE大戦2010以来久々に使うインビジブルで離脱
そういえば通常形態でディケイドがインビジブルを使うのは初か。


鎧武 22-37
逃げた巧はラーメン屋へ
そこで出会った神敬介とマリに興味を示し、彼と行動を共にする事に


一方、戒斗さんは翔太朗の依頼を手伝う事にw
今作の戒斗さんはギャグ要員でもありましたね。(笑


鎧武 22-15
再び巧のシーン
TV本編とは少し違いますが草加雅人/仮面ライダーカイザが戦いの中で死んでいた事が明らかに
今作は非常にファイズをリスペクトした展開が多く、ファイズ好きの僕にとってはニヤリと来る展開が多かったり
でも、あの回想シーンだけじゃファイズ見てない人はホースオルフェノク=木場がタダの敵役に見えちゃうような・・・・・・・(汗
てかまだホースオルフェノクの着ぐるみ、残ってたんだなぁ
ちょっと意外
カイザの登場・戦闘シーンも回想シーンのみです。

鎧武 23-2
ここのシーンで巧が草加の事を「仲間」と言っていたのが印象的
騙されて木場と戦わせられたり、自分の居場所を失いそうになったり、色々と酷い奴だったはずなのにちゃんと草加の事を「仲間」と呼んでいる巧の優しさに泣けるなぁ
近作はファイズの後日談としては、かなり完成度が高かった印象でした。


鎧武 14-26
翌日、マリの買い出しを手伝っていた巧はバダンを遭遇
バダンが攻撃を防ぐシーンでは一瞬ですがバトルモードのオートバジンも登場しましたね。
敬介が加勢に入る中、覚悟を決めた巧は10年ぶりの変身!!
このシーンは感動しましたね。 SEもちゃんと同じだし
ファイズエッジを使用する他、アクセルフォームにもなって強化クリムゾンスマッシュで敵を一掃!!
いやぁ、この流れはカッコよかった!!


鎧武 23-5
鎧武 15-26
鎧武 15-27
しかしそこから敬介がXライダーに変身しファイズを強襲
ファイズは状況を飲み込めず、そのまま倒されてしまう。

その頃、士と翔太郎はようやく本題の話へ
しかし翔太郎は「風都を離れたら、風都に仮面ライダーがいなくなる」と気が進まない様子
あれ照井はどうしたの? 亜樹子と旅行にでも行ってたんですかね?w


HNI_0093
その頃、記憶を取り戻したシュウと共に風都にあるシュウの実家に向かう紘汰
そこでシュウが既に故人である事が判明し、シュウの父親でもある連がシュウを生き返らせる為にバダンに加担していた事が判明
紘汰は変身し、これに対抗
今回の鎧武はオレンジアームズ、イチゴアームズ、スイカアームズ、ジンバーレモン、カチドキアームズ、1号アームズにチェンジしてましたね。
苦戦する鎧武の前にディケイドが参戦
シュウを母との思い出の場所である灯台に向かわせる為、ローズアタッカーを士に託す!


鎧武 14-23
バダンが再び姿を現す中、それを撃破したのはBLACKとRX!!
だが、やはりバダンを倒した後は士に襲い掛かろうとする。 それを助けたのは翔太郎!!

鎧武 15-1
士とシュウに向かわせ、翔太郎はジョーカーへ変身!!
Wてつをと戦うがやはり苦戦
だが、そこに戒斗が参戦!!


HNI_0096
近作の戒斗さんはコメディ要因でもあるものの、バトル面においてもそれなりの活躍をしてましたね。
ここでのBLACK&RX戦ではジョーカーとの同時攻撃ではあるものの、最強レベルであるRXを撃破
やられ方もジョーカーを庇って撃破という割とカッコいい散り方
さらにヤマアラシロイド戦でも龍玄、斬月・真と協力して勝利、とTV本編以上の大活躍でした。
やっぱり戒斗さんは誰かと組むと異様に強くなるよねw


HNI_0074
灯台までもう少し、という所で邪魔をするフィフティーン
ディケイドは響鬼やクウガ(高寺P繋がりの2ライダーにチェンジ!!)にカメンライドして対抗するがディケイドやフォーゼアームズの力でピンチに
鎧武も現れ、カチドキアームズになるが、今度は鎧武アームズ(オレンジアームズとは細部が違いました。)になられて変身解除
シュウが連れ去らわれてしまう紘汰に士は「平成ライダーを集結させる」と言って宥める。


トッキュウ 6-12
そしてシーンは冒頭のシーンに繋がり、仮面ライダー大戦へ
シュバルツもバダンに加担し、クライナーを提供しそれにより電王が撃破

鎧武 15-28
そこから、アギトVSスーパー1等も
ここのシーンではアギトがアギト本編26話・27話以来のトリニティフォームを見せたのが見所でしたね。
Dアギトとかを除けば、アギトがフォームチェンジするのは本編以来、12年ぶりぐらいか!?


鎧武 22-1
集結する紘汰、士、巧!! やっぱりオリジナル主人公の同時変身は熱いなぁ!!
生き残っていた平成ライダー(キバ、ジョーカー、オーズ、ウィザード)と共に決戦へ!!

鎧武 22-29
ここで昭和ライダーの口からバダンが蘇った理由も明かされましたね。
それは「平成ライダーが死んだ人間に対し、心のどこかで未練を感じているせい」
そういえばこのシーンで生き残っていたライダーは全員、大切な人を失ってきた人達だよなぁ(士はMOVIE大戦2010のユリコがそれに当てはまるのかな?)
しかし士達はいつもの説教BGMと共にそれを一蹴! 変身しライダー大戦が勃発!!
戦いの中でほとんどのライダーがやられ、残るは鎧武ともう1人・・・・・・・・


鎧武 23-29
バダンの幹部として君臨していた暗闇大使、その正体は仮面ライダーZXこと村雨良だった!!
ZXの目的はバダン帝国の内側に乗り込み、バダンを壊滅させる事だった。

鎧武 23-4
メガ・リバース計画を完全に止める事は出来なかったものの、鎧武の力を近い歴代ライダーのロックシードを展開しヘルヘイムの森からライダーを召喚!!
翔太郎はいつの間にかジョーカーからダブルになってましたw


鎧武 23-32
そしてライダー大戦!!
ここでの戦いの見所はオーズのタトバキックが決まってたり、ZOが目立ってたり、スカイライダーVSサドンタスがある所とかですかね。
そんな中、ファイズ・・・・・巧はメガ・リバース計画の力で蘇りかけている草加と出会う。
ここでの草加は相変わら嫌味な奴でしたね。(苦笑
僕は巧や草加のようなキャラはかなり好きなので嬉しかったですがw


鎧武 22-32
加勢に来るスーパー戦隊!!
トッキュウジャーの面子は今作で初めて生身アクションをしてましたね。
キョウリュウジャーからはキングのみの参戦w
ガブティラやトッキュウオーがバダン総統の真の姿である骸骨恐竜と戦うが苦戦を強いられる。


トッキュウ 6-11
トッキュウ 6-25
トッキュウ 6-14
すると「ブレイブを見せてやれ!」というダイゴの叫びでガブティラがキョウリュウジャーレッシャーにw
さらにデンライナー、トッキュウオーと合体し、トッキュウオーキョウリュウジンfeat.デンライナーに!!
そのまま骸骨恐竜を撃破する!!
あ、あと電王の声はもちろんモモタロス本人です。


鎧武 23-25
フィフティーンに迎え撃つ、ウィザード、フォーゼ、ダブル、ディケイド、そして鎧武
しかしフィフティーンは再びウィザードアームズ、フォーゼアームズ、ディケイドアームズ、鎧武アームズを使い5人を圧倒

鎧武 23-28
鎧武 23-3
それに対し、1号が投げ渡した昭和ライダーロックシードを使い、鎧武は1号アームズに!!
やっぱり動けばカッコいいよ、うん


鎧武 22-47
鎧武 22-48
メガ・リバース計画を止める為、バダン帝国のアジトを壊そうとするXライダーとウィザード・インフィニティースタイル
しかしファイズは自分よりも生きる事を望んでいる草加を救う為にそれを妨害する。
そんな巧を敬介が叱咤 晴人もここでようやく変身前の姿を見せ、コヨミについて語り巧を説得する。
今作はファイズ本編や戦極MOVIE大戦、MOVIE大戦2010を見ていると、よりグッとなる展開が多かったですね。


鎧武 23-19
そして敬介、巧、晴人の同時変身!!
巧はここでブラスターフォームに直接変身し、ファイズはこの映画で全フォームを見せた事に!!
そのままアジトに乗り込み、トリプル必殺技でバダン帝国を壊滅!!
鎧武1号アームズもライダーキックを決め、フィフティーンを撃破する!!


鎧武 22-44
シュウもアギトトルネイダーに乗ったディケイド、スカイライダー、オーズ・タジャドルコンボ、フォーゼの活躍によって無事救出されました。


HNI_0093
最後は昭和ライダー15人による「ライダーシンドローム」によりシュウの思いは無事両親の元に
これで事件は全て解決と思われたが・・・・・・・・・


HNI_0095
本郷猛曰く、「今回、平成ライダーを攻撃したのは作戦でもあったが本意でもあった」と言い、変身
そのまま仮面ライダー大戦へ!!
素直に終わらせれば綺麗に終わったのに、わざわざ最後に色々台無しにするのは一体何でなんだwww
これだから白倉と米村は信用できないんだよ!!(怒


鎧武 14-25
最後の仮面ライダー大戦パートでは10周年記念作繋がりのディケイド対ZXも存在
他にもブレイドのライトニングソニック発動時にちゃんと後方にカードが展開されていたり、龍騎の後ろにいるドラグレッダーがカッコよかったり、ライダーマンのガトリングアームとフォーゼのガトリングモジュールによるガトリング対決と見所があるのが救いでしたw


HNI_0098
そして鎧武と1号の対決は・・・・・・
鎧武が一輪の花を守った事で見事、平成ライダーが勝利を収めました。(笑
この勝利シーンは何というか・・・・・コント臭が凄まじかったw
「どういう事だよ・・・・・」的な
そして最後まで謎な鳴滝さんwww


HNI_0097
最後の最後ではちゃんと昭和ライダーと平成ライダーが握手をし、EDへ
EDはZXのテーマ曲のリメイクである「ドラゴン・ロード2014」だったけど今作ほとんどZX出番ないよね。(汗


鎧武 15-30
というわけで仮面ライダー大戦の感想でした。
シュウ関連のドラマが非常に綺麗にまとめられていただけにやはりラストの「昭和ライダーVS平成ライダーに決着!!」みたいな展開が完全に浮いてしまったのが悔やまれる所
ってかあのラストがなければ、春映画屈指の良映画だと思うのだが・・・・・・・
正直な所、今作はオリキャスや柴崎監督に救われ過ぎている感が多い作品ではありましたね、
まぁ、でもあの大戦シーンもギミックとかも結構多用してて面白かったから「ラストの大戦は絶対いらない」と言ったらウソになるんだよなぁ
とりあえず今までの春映画よりもドラマがよりしっかりしており、ライダーファンならぜひ見てほしい映画でした。


鎧武 22-34
特にファイズ好きなら、ぜひオススメしたい映画でした。
「プリキュアオールスターズNS3」におけるキュアドリームといい、今作のたっくんといい、やはり今年は「夢」と「5gogo」を司るこの2人がフィーチャーされた年といえましたね。



では、今日はこの辺で