まとめて見るとやっぱり面白いよなぁ
では、感想を

あと、「Ask.fm」で質問を受け付けているので気軽に質問(アニメ・特撮についての質問やそれ以外の質問でもOK!!)してくれると嬉しいです。
リンクはこちら⇒http://ask.fm/takebo416

・小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!.感想
「闇の炎に抱かれしものよ…
ダークフレイムマスターと、恋人の契約を結べ」
「はい・・・・・・・」


中二病ー2
というわけで「小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!」のBDをレンタルし、見てみました。
まぁ、面白かったですが総集編パートの編集が雑だなぁ、とw(これは尺の関係もあるので仕方ないかもしれませんが)
モリサマー、くみん、凸守の名場面を一挙に見せるシーンはまさにMADみたいな感じでしたよねw


中二病 10-3
尺が1時間半と短かったのも寂しかったですね。
その分、まどか☆マギカの前編・後編とは違い、新規シーンが多めにあり、それをウリにしていた感じがありましたね。

中二病 9-1
今作は「六花が凸守とくみんに語っている」という設定だからかという設定だからしょうがないけど父親絡みのドラマなど、1期のストーリーにおいて重要な要素となる部分が省略されていたせいで総集編だからと聞いて見に来た初見さんには優しくない内容だったかなぁ、と(せめて自転車で昔の家に向かうシーンや駅で別れるシーンは入れてほしかった…………!!)


中二病ー1
あと、全体的に2期を臭わせる展開が非常にあざとかったですねwww(新規シーンもそんな感じのシーンが多かったですし)
この内容だったら12月ぐらいに発売できるように頑張ってほしかった。(汗
「劇場で見ろ!」って事だと思うけど(僕は12月辺りに1期はイッキ見したんだよね。)

 
中二病 5-1
まぁ、「六花と勇太の恋愛劇」という括りで見れば満足いく内容かな、と
7話の2人で昔の家に向かうシーンが端折られたのは寂しかったけど


中二病 10-1
中二病 10-2
そして、六花と勇太の恋愛劇は相変わらず見てて微笑ましかったですw
個人的に好きなシーンは告白シーンもそうですが、その前の六花と凸守の会話もお気に入りだったり
嫉妬しつつもマスターである六花の為に尽くすのが、彼女の純粋さを表現していて良かったです。
ちょっとウザい所もありますが、あのピュアな所が凸守のいい所だよなぁ


中二病 10-5
六花という名前の由来が判明するのもよかったですね。 
もしかしてドキプリの六花も同じ由来なのかな?w


中二病ー3
まぁ、というわけで12月辺りに見たかったですが、1期を見終わって、ようやく総集編であるこの作品も見る事が出来ました。
「いつか見よう」とは思ってたんだけど、色々あって遅くなってしまったのでねw
2期もなかなか面白いので、今後の展開にも期待です。

 


では、今日はこの辺で