しょこめざ1-7
本日は今年に入って初の今期アニメの感想を
まずは「少女たちは荒野を目指す」から
略称は「しょこめざ」というらしいですね。 随分、分かりにくい略称だなぁw

しょこめざ1-18
本編の話
スタッフは原作:タカヒロさん(結城友奈は勇者である、アカメが斬る!)、監督:佐藤卓哉さん(アニメ「WIXOSS」シリーズ)、シリーズ構成:綾奈ゆにこ(きんいろモザイク、ろこどる)と中々の布陣


しょこめざ1-15
スタッフからして期待していたんだけど、やっぱりキャラの立て方が上手く、期待通りのクオリティでした。 主人公にも好感持てるし
掴みは良かったので、今後に期待ですね。

 

PVでも見てたけどゲームを作る作品だったんですね、コレw
「SHIROBAKO」といい、こういう作品が増えてるなぁ
多分、仲間を集めるのがメインだと思うから「ハナヤマタ」みたいな感じの作品になると思うけど

 

しょこめざ1-26
この辺のパートの砂雪、「流石ね北条くん」としか言ってなかったのだが………
北条は周囲に気を配ってるキャラではあるけど、逆に自分を見せてないって事でもあるから、それで一悶着ありそう。


しょこめざ1-6
多分これ、「魔法少女まどか☆マギカ」を狙ってるよね(苦笑
そういえば虚淵玄さんもゲームでの脚本家活動が先なんだっけ?
「沙耶の唄」はまどマギ効果で結構ブレイクしたらしいし
そう考えると、確かに は理にかなっているのか。

 

しょこめざ1-4
サモン1
「負けた美少女ゲーム」と称され、500円で売られているゲーム達
美少女ゲームではないけど、サモンライドの悲劇を知っている人間としては、良く分かるw
あれはかなり酷かったよなぁw
クソゲーオブザイヤーという動画で色々概要を知ったけど、あれは酷かったw
仮面ライダージョーカーやスカル、オーズのブラカワニコンボが雑魚キャラとして出るって春映画もビックリの仕様すぎるだろ(汗

 


しょこめざ1-16
そんなわけで「少女たちは荒野を目指す」の感想でした。
前述した通り、掴みは良かったので今後も期待
今期見る予定のアニメはまだ数本残っているけどアタリがどれくらいあるのやら………


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!