ニンニン46
本日は帰ってきたニンニンジャーの感想を
秋以降、単独メイン回に恵まれなかった風花が事実上の主人公であり、前作の行って帰ってきたトッキュウジャーに引き続きニンニンジャーを見てきた人にとってはご褒美といえる内容
バトルにおけるサプライズもかなり多くて満足


ニンニン38





何というかキョウリュウジャー以前の帰ってきたシリーズで頻繁だったコスプレしたり、変なハジけ方をする「その戦隊の役者のファンへのサービス」と去年の『行って帰ってきたトッキュウジャー』みたいな後日談的な要素を取り入れた真の意味での「ニンニンジャーのファンに向けた作品」という2つの要素がうまく融合された作品と思えた。
昨年に引き続き、理想的な「帰ってきた」シリーズだったなー、と
取り敢えずニンニンジャーを客演映画も含めて全部見てて良かったと心から思えた作品でした。

ニンニン102
キャラクターに関する感想
今回は秋以降、単独メイン回に恵まれなかった風花が事実上の主人公であり、風花好きにはたまらない内容
「自分の夢を押し付ける母親から卒業する風花の成長」も描いており、家族を題材としたニンニンジャーらしい話でした。
まぁ、神棚からミドニンジャー手裏剣を拝借したのは酷いと思ったがw

 

ニンニン2
ニンニン3
噂のアニメパートもクオリティ高かったですね。 必殺技、完全にプリキュアのそれだし
しかしニンニンジャーのヒロイン2人、こうして見ると結構アニメで映える声だよねw

 

ニンニン78
ニンニン11
旋風も登場し、変身も披露(好天は遺影でしか出ません)
何気に単独での戦闘は初だから、ここで変身してくれて嬉しかったなぁ
ちゃんと竜巻の術も使ってくれたし

ニンニン79 

ニンニン33
潘めぐみさんが演じるルナはやはり声優という事もあり、ルナと彼女に乗り移った九衛門の演技のギャップが凄かった。
九衛門、味方だと頼りになるなぁ ニンニンガールズだけでなく、弟弟子であるキンジとの共闘もあったし


ニンニン53
そういえば今作、新規怪人が出なかったな……
去年までは普通にいた事を考えるとアマゾンズに予算を吸われたのか?と勘ぐってしまうのですがw
その分、懐かしい面々が出ましたが


ニンニン54
萬月と有明の方はそこそこの扱いとして、夏映画ではあれだけ強かった弓張重三がアッサリとやられてて悲しい。
それだけニンニンガールズが強くなったという事なんですが、やっぱり悲しい。(汗


ニンニン41
そして親バカな有明の方はもはや近親相姦な事までしていた。(笑
これはテレビでは出来ませんわー(笑

ニンニン12
バトルシーンに関する感想としては流石、竹本昇監督と言うべきクオリティ
ていうかまさか巨大戦でシュリケンジンダイノまで出てくるとは思わなかったw
まさかここに来て再登場するとは思わなかったぞw 竹本監督、GJすぎる!
帰ってきた戦隊シリーズ、ゴーバス辺りからクオリティが本当上昇したよなー


ニンニン19
ニンニン22
ニンニン26
ハリケンブルーとニンジャホワイトも「変化の術」とレジェンド忍シュリケンを使う事で風花が変身
しかもカクレイザーが使われるのって相当久々な気が……
ゴーカイジャーとかでも使ってなかったはずだし
まさか風花が実力だけでタカ兄を倒したのは驚き






声優の話では潘めぐみさんの他にも有明の方を演じた三石琴乃さんも意外な形で登場
「お仕置き」はやっぱりセーラームーンネタかな?w

 


ニンニン88
というわけで帰ってきたニンニンジャーの感想でした。
今思うと、超絶登場辺りからキャラクターと共に脚本家やキャストらが成長した特撮作品だったなー、と思えた。
「現代風カーレンジャー」という独自の作風を持った作品って言うべき作品で良かったです。

序盤は微妙だったけど、最後まで見てて良かったと言える作品だったよ。 成長していく作品というか


ニンニン87
果たして来年の1月のVS映画は「ジュウオウジャーVSニンニンジャー」をやるのか、それとも「ジュウオウジャーVSスーパー戦隊」になってしまうのか……
個人的には前者が見たいけどどうなるんだろうなぁ
大和と天晴の絡みとか絶対面白そうなんだからやってほしいなー



※皆さんからのコメントもお待ちしています。
初めてこのブログを見た人も気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!