やはりコスモス復活は嬉しかったなぁ、ウルトラマンサーガ
では、感想を


・ウルトラマンサーガ 第2章.感想


コスモスー4
第2章からは我らがウルトラマンコスモスが本格登場!!
僕の世代、ド直球のヒーローであり思い入れが深いヒーローです。
情報を最初、聞いた時は嬉しかったなぁ

新列伝 30-10
コスモスVSグビラ
グビラが復活するとは思わなかったなぁ


新列伝 30-13
公開時からずっと気になっていたんだけど、やっぱりコスモスの声(SE)にやっぱり違和感があるなぁ
担当しているエフェクトのかけ方が違うのか、当時とは全然違う声(笑 
「イャァーーーーーアッ↑」って感じの声だったよね、昔は
ちなみに他の劇場版では仮面ライダー1号の代役やデカマスターで有名な稲田徹が演じていたり


新列伝 30-8
コスモスの変身者、春野ムサシ
ちなみに“慈愛の勇者”ウルトラマンコスモスは本来、コスモス自身の意思もあるのですが、今回の映画においては説明を省く為かムサシ=コスモスみたいに描かれていたり


新列伝 30-14
リーサはもう少しチームUの面子が少なければ、正ヒロインだったかもなぁ
やっぱり7人は多いと思うのよ。


新列伝 30-2
タイガ達の前に現れたのはグビラ! そしてゴメス(S)!!
ゴメスの登場シーンは元ネタのゴジラを意識してるとか


新列伝 30-15
実は映画でコスモプラックで変身するのは今回が初であるムサシ
今までは輝石での変身ばかりだったからね。


新列伝 30-19
タイガが変身を拒否しているせいで「チビトラマン」になってしまうゼロ
当時はその登場は極力伏せられてましたね。(一部の児童誌では存在が仄めかされていましたが)


新列伝 30-20
チビトラ状態でもそれなりに戦えているゼロ
やっぱりゼロはハイスペックだよなぁ


新列伝 30-21
せっかく大人しくさせた怪獣達を目の前で消されてしまい、悔しがるコスモス
いかにもコスモスらしいなぁ、と
ちなみにバット星人の声は東国原知事が担当していたり


新列伝 30-22
リーサが歌うダイナの名ED「君だけを守りたい」
最終回1話前でもアスカの台詞に曲名が使用されていたり、とダイナを象徴する曲です。


新列伝 30-23
ちなみに皆、アスカの事を「アスカ」と親しげに呼んでいますが、「アスカ」って苗字なんですよねw
確か、父親ぐらいしか「シン」と呼んでいる人がいないんだよなぁ


新列伝 30-11
勇敢にハイパーゼットンに挑むアスカのシーンで第2章は終わり
てっきりタイガがダイナの絵に気づく辺りで終わると思ってたから意外と進んだ印象



新列伝 30-26
続いては大怪獣ラッシュ
磁力光線でバレル達を引き寄せるアントラー
ソフビ販促とはいえ、何でこんなにアントラー推しなの?w


新列伝 30-27
新キャラ、ノダチザムシャー
何か色々、中二くさい設定が増えたなぁw


新列伝 30-29
バレル、命を捨てる気か!?という所で終わり
今回はガルムがカッコよかった回でしたね。



新列伝 30-24
次回はタイガ覚醒!!
ゼロとコスモスがハイパーゼットンに向かって駆け出す所辺りまでやるかな?



では、今日はこの辺で