百合厨歓喜
では、感想を

あと、Pixivで小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒プリキュア×仮面ライダー×戦隊 真・スーパーヒーロー大戦
リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3489699


あと、「Ask.fm」で質問を受け付けているので気軽に質問(アニメ・特撮についての質問やそれ以外の質問でもOK!!)してくれると嬉しいです。
リンクはこちら⇒http://ask.fm/takebo416


・漫画版ドキプリ感想
「マナをなくした悲しい六花!
このキュアハートがあなたのドキドキ、取り戻してみせる!!」


HNI_0082
というわけでついにドキドキ!プリキュアのコミック版は発売
1冊まるごとコミックというのはS☆Sのコミック以来かな?


HNI_0008
前半はありす回を除けば、3話まではTV版のストーリーに沿ったものが多いですが、4話からはオリジナルのエピソードが多くなります。
カットされたエピソードも多くマジカルラブリーパッド&アイちゃんのイヤイヤ期関連のエピソードは丸々カットされております。
ジョー岡田に至っては完全に空気キャラに(笑

HNI_0088
HNI_0007
オリジナルエピソードで魅力的なのはやはり六花主役の第4話でしょうw
TV本編の第10話をアップグレードさせたエピソードといってもいい話であり、マナりつ派・マナまこ派のどちらも楽しめる内容もなっております。


HNI_0006
六花の妄想がフルスロットルな事にw
この回は六花ファンならぜひ見てほしい一編ですね。

HNI_0087
HNI_0089
HNI_0095
HNI_0009
今コミックではマナりつ、マナまこ、マナレジはもちろんマナありもあり、まさに百合好きにはたまらない内容になっている所
亜久里はハブられたが(笑)


HNI_0098
HNI_0098
もちろんレジーナも出て来ますがエースによって出番がない回も多め
それでもかなり優遇されてますが


HNI_0093
アニメではなかったキュアハートVSレジーナの一騎打ち!!(まぁ、ハートは戦う気0ですが)
この戦闘シーンはアニメ化すると面白そうだなぁ


HNI_0094
ドキプリ 39-30
でも、このシーンのキュアハートはやっぱり不気味w
マナとレジーナの再対面回を思い出すよね。(汗

HNI_0003
さらにキュアエースも登場
相変わらず偉そう。 そしてババア


HNI_0091
キュアエース=オバさんは公式で認定されてたのか。(笑
もうお前、ただのBBAじゃないかw


HNI_0096
HNI_0011
コミック版だと打倒レジーナっぷりが加速して、さらにキツイ性格になっているキュアエース
株が下がりまくり(苦笑


HNI_0092
原作ではなかた亜久里とありすのコンビ回も
なかなかいいコンビだねw


HNI_0099
ロリコン歓喜w

HNI_0001
そしてラストページ・・・・・・・


HNI_0084
HNI_0010
よく見ると、初代~ハピプリまでのメンバーが勢揃いしてるーッ!?
今年で10周年だからか、色々気合が入ってますねw



HNI_0005
というわけコミック版ドキドキ!プリキュアの感想でした。
「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」でもメイン格で出てくるようなので活躍に期待したいですね。


では、今日はこの辺で