結城1
今回は「結城友奈は勇者である」のCDの感想を
放送から1年以上経過かつ続編も決定していないのにも関わらず、こうやってキャラソンアルバムが作られるのも嬉しい所です。


結城19
結城17
ようやく友奈、園子、夏凜にも各々のキャラソンが存在するようになりましたね。
何らかのイベントがあったら披露してほしい所です。
しかし、自分で言うのもなんだけど、ゆゆゆに関しては本当に甘々な評価するなぁw いや、勿論どのアニメも公平に良し悪しは判断してるんですけど「結城友奈は勇者である」に関しては見事に僕のツボを突いた出来の作品なんですよね。
実際、面白ければ基本、何でも評価しますからね僕は

結城18
CDの話 取り敢えず各曲の感想を
友奈のキャラソン「Hello Girls」は「まさに結城友奈」な曲ですw
「まずは美味しいものをお腹いっぱい食べようよ」とか本編でも言いそうな言葉だし


結城26
結城27
東郷さんのキャラソン「時計仕掛けの記憶」は記憶を失い、友奈と出会う前の心境をイメージしたって感じかな?
園子のキャラソン「EXODUS」はかつてベッドで寝込んでいた時代のイメージで作られた曲っぽい。
てか東郷さんと園子は曲自体もほぼ同一(テンポ変えただけ?)っぽい上に鷲尾時代に起きた悲劇やバックボーンを表現している曲って感じでしたね。
「穴の開いた記憶」「世界中 共謀した時は騙されてしまう」「いつか踊ってみたい 夢見ていいかな」等、小学生の頃から大赦に運命を翻弄されていた2人ならではの歌詞が心に来ます。


結城30
結城29
風のキャラソン「ありったけlove for you」は終盤の心境を表現した歌詞であり、樹のキャラソン「カラフルワールド」は勇者部の仲間への愛を歌った曲
ベクトルは違うけど、この姉妹は「仲間への想いや感謝」を歌にしてました。 この姉妹は特に仲間に支えられて成長したからなぁ
鷲尾組とはまた違った意味で運命を狂わされた姉妹ですしね。 両親を失っているし

結城28
夏凜のキャラソン「!ERROR!」に「ここから本当の本番、何があるか分からない」と11話を意識してる歌詞があるのが良い。
この曲、11話の夏凜満開のシーンに合わせて流したら熱いだろうなー 誰かMADで作りそう。(笑


結城10
そして勇気のバトン
個人的に「勇気のバトン」は「乃木若葉組、幾戦の勇者、そして鷲尾組から『勇気』という名のバトンを引き継いだ勇者部」を表現しているのかなぁ、と
「この願い、いま託したい」や「例えばそれが私じゃなくっても誰かがゴールを切ってくれるから」(友奈が歌っているパートなのも高ポイント)という歌詞もあるのですが、もし2期があったら「友奈達が新たな勇者にバトン(勇者のお役目)を引き継がせる話」になるのでは、と考察が膨らみますねw


結城7
僕としては「友奈達は『自分達の日常』を取り戻したからもう変身してほしくないなぁ」とは思っているし
またバーテックスとの戦いが来たら、新たな勇者を見守るポジになってほしい気持ちもあったりするw
でも勇者部は再びバーテックスが現れたらすぐ戦うんだろうけど(特に友奈と夏凜は)
2期は全話かけて新勇者にバトンの引継ぎを行う作品になってほしい所

 

結城11
ここからはMVの感想
ついに乃木園子(中学生ver)が映像でちゃんと動く事に
包帯だらけで無残な姿であった彼女はもういない! 嬉しい!!


結城9
「牛鬼がいる!?」と一瞬思ったけど、友奈が針みたいなものを持っているのでぬいぐるみ作ったんですね。
2期があればこのぬいぐるみを持つ事になるのかな?

 

結城13
結城12
結城24
1456911893033
個人的にグッと来たシーンはココ 鷲尾組、そして銀の端末を受け継いだ夏凜の揃い踏みシーン
「鷲尾須美は勇者である」では須美と園子が微妙な反応を示した醤油ジェラートを食べている場面ですが………
「鷲尾須美は勇者である」を読んでいれば感慨深く感じるシーンです。
しかし鷲尾時代を見ると東郷さん、アクティブになったなぁw
こういう形で銀の要素を取り入れてくれるスタッフの心意気が熱いなぁ、コレ


結城8
結城16
すっかり友奈の相棒ポジになっている夏凜
個人的に東郷さん=ヒロイン、夏凜=頼れる相棒というイメージで見ているのですが、今回のMVでもそれが強く表れてますよね。
東郷さんには園子がいるから、2期があったら友奈と夏凜の絡みが更に増えそうである。(笑

 

結城14
ちなみに変身できなくなった影響でこのMVでは勇者としての姿は出て来ませんw
むしろ出て来なくて正解だけど
このMVだけ見ると普通の日常アニメにしか見えませんね。(笑


結城32
映像特典である満開祭り(夜の部のみ)
確か元々、スタッフ・キャストにしか配られない予定の映像だったんだっけ?

ちょこちょこカットされている部分はあるけど、大体は残ってますね。

結城6
満開祭りの見所といえばやはり生ダイジェストでしょうね。
9話~12話の出来事の総集編(映像自体は5話を始め、色々なエピソードを使ってますが)にもなっており、「新ウルトラマン列伝」並みに凝っている編集が見物です。
やっぱりオリキャス5人による新規ナレーション&アフレコはいいですね。
生ダイジェストと最後の挨拶はファン感涙のクオリティ

 


結城31
というわけで「結城友奈は勇者である」character songs 勇気のバトン 特別盤の感想でした。
いつの間にか終わってから1年以上経過しているけど未だにアニメの新情報が来ない。(汗
果たして続編は作られるのでしょうか……?
「乃木若葉は勇者である」もちゃんと1本にノベライズしてほしいけど

※皆さんからのコメントもお待ちしています。
新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!



▽併せて読んでほしい記事