結城友奈は勇者である 第3話「風格ある振る舞い」

作品の雰囲気は俺ツイと並んで非常に好みの作品である。
結構、面白いです。
では、感想を


あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4473861


・ゆゆゆ4話.感想


結城3-2
今回はまさかの追加戦士回
冊子とかを見ても4人しかいなかったから、まさか5人目がいるとは思わなかったよ!w
こういうサプライズ要素があるのが深夜アニメの面白さだよね。


結城3-4
というわけで新キャラの三好夏凜
ひたすら「死にそう」とか言われているけど、ここまでフラグを乱立させていると逆に死ぬ事はなさそうに感じるw


結城3-21
さらに言うと、EDでは登場した上、公式サイトのキービジュアルやキャラ紹介にも登場しており、OP曲のCDジャケットにもいる事からゲストでもなさそうです。
何だ、やっぱり生き残るのかw(EDの5人バージョンとかは円盤のオマケに付けるのかな?)
どうも「まどか☆マギカ」のせいで「このキャラ、死ぬんじゃね?」と邪推してしまうのはちょっと悪い癖かもしれない。
まどマギの存在ってそれ程、大きかったという事なのかもしれないが


結城3-5
まぁ、この4人だけだと平坦な話が続いちゃうだろうし、この手のキャラを出したのは正解か。
初期4人は結構、完成している関係性だし
しかし夏凛、想像以上にチョロかったなぁw

結城3-39
夏凛は他の4人よりもチューニングされて強化されているらしい。
4人のデータを参照して、後続の強化に役立てるのは鎧武のユグドラシルみたいなやり方だなぁ
大社自体、どういう組織かイマイチ分からないというかボンヤリしているだけあって、どうもきな臭いよね。
ちなみに前回、バーテックスを倒した際に花弁が開いたのは経験値が補充された証拠らしい。
本当にそれだけなんですかね・・・・・・・・?w


結城3-14
今の所、2話で東郷、3話で夏凛とメンバーの確執回がメインになっていますね。
ある意味、4話からが本番かなぁ
さすがにこれ以上は勇者、増えないだろうし(出ても中盤に1,2人?)


結城3-12
このシーン、電源オフにしてたけど樹海化現象の察知はされるのか?
それともそういう緊急事態の際にはちゃんと起動するんですかね。

 

結城3-32結城3-33
ひたすらにぼた餅を推す東郷さんが凄い怖い。(汗
やっぱり腹黒い所あるよねw
「有無は言わせない」とかキャラが違いすぎる。

 

結城3-31
結城3-30
EDに夏凛が追加
これなら次回のOPにも追加されるかな?(ただ、これで本編の話がEDにも影響する事の証明にもなったが)
正直、これでEDで出てなければ次回で即退場も有り得ると危惧していたから心配だったけど、これならしばらくは安泰かな。
前述したけどAパートでタロットを使って露骨に死亡フラグ推しをしていたのを考えると、単純に死ぬ事はなさそう………か?


結城3-15
というわけで、ゆゆゆの感想でした。
まさかアバン以外、丸々緩い日常パートで埋めるとは思わなかったw
普通に面白かったし
このまま戦闘は申し訳程度で基本日常パートという話の組み立てならかなり他作品との差別化(特にネットで良く言われる「まどか☆マギカ」との)が出来るかなぁ、と思ったり

結城3-18
けど、多分シリアス路線になるんだろうなぁ
この緩い路線も結構、見てて楽しいだけにちょっと残念である。
いや、まだシリアスものだと決まったわけではないが 個人的に凄い雰囲気が好きだから、この路線で突っ走ってほしい気持ちが強いのだが

 


では、今日はこの辺で