1号1
1号3
「仮面ライダー1号」、新しいCMが流れたようですね。
鎧武魂が出る事は分かってましたが、どうやらネットムービーに出てきたレジェンドライダー魂は全部出るっぽい?
井上脚本にしては販促しまくっているけど、能力やギミックを生かしてくれるかが最大の問題だよねw
ただ、エフェクトなしの格闘とかを繰り広げるだけにならないか心配だなー


1号2
1号4
今年はシナリオがまともになっている感じがなのと春映画恒例だった「○○繋がり」対決がないので大分、反響やインパクトが抑え目になっている感じですね。 いい意味で平和というか
何だかんだで春映画を含め、クロスオーバーものはああいう「○○繋がり」を楽しむ作品という側面も強かったですからね。
割と僕が何だかんだ言いながら春映画を見に行く要因の一つにもなってますからね。 冷静に考えると
ニチアサは大体、そういうネタが大好きだけど


ヒーロー65
あ、僕は「○○繋がり」ネタは大好きな人間です。
まぁ、このブログを見てれば分かると思うけど(笑
そんな僕ですが、僕が特撮に再びハマる要因となったディケイドやゴーカイジャーとかはまさにそういう「○○繋がり」のオンパレードだったから面白かった部分も大きかったなぁ、と
大体、こういう「○○繋がり」が面白くて見てた部分もあったし

ディケイド1
ちなみに個人的にディケイドで面白かった「○○繋がり」ネタとしては………

「電王の世界での電王に対するサソードとサガ」(電王含め、どれも怪人が変身している繋がり 電王は「憑依」ではあるけど)
「ディエンドの世界でのディケイドCFのキバエンペラ―」(ブレイド本編の4年後繋がり&脚本家繋がり)

とかが挙げられますかね。
次点でDファイズVSレッドバスター(バイクがロボットになるヒーロー繋がり)とか


ゴーカイジャーは割とベタなネタが多かったからなぁ………
あ、でも199ヒーローでの「2番目に新しい戦隊VS2番目に古い戦隊で2番目の○○繋がり」であるゴセイレッドVSジャッカー電撃隊とかは割とマニアックで面白かった。
あと同作のゴセイブラックVSゴーグルファイブ(一番新しいブラックVS一番古いブラックの○○繋がり)とか


ヒーロー1
戦隊とライダーのコラボだとやっぱりこのシーンかなぁ(勿論、カードヒーロー繋がり)
シナリオはともかくスーパーヒーロー大戦で一番燃えたシーンだった。
何より世代だった龍騎が新規映像でドラゴンライダーキックを決めてくれたのが嬉しかったからなぁ(声も一応、ドラゴンナイトだしw)

やっぱり、こういうのは年代問わず楽しめるネタだよね。
子供は「カブトorブレイドVSストロンガーのカブト虫対決」、「ファイズVSマッハの高速移動持ちライダー対決」みたいな言ってしまえば「ファンじゃなくても視覚的にも分かりやすくかつ誰でも思いつくネタ」で興味を引かせ、熱心なファンには「脚本家繋がり」や「レイ・歌舞鬼の裏切り者ライダー繋がり」みたいな色々な作品を見てないと分からないネタにニヤリとするみたいな感じで楽しむ事ができるので結構、汎用性が高いんですよね。
ネタとしても面白いですし、僕は大好きです。

ニンニン7-11
キョウリュウ 39-40
そもそも「○○繋がり」を否定したら最近のニチアサとかを全否定する事になるからなぁ(笑
近年の作品でもキョウリュウジャーVSゴーバスターズでも「恐竜の戦隊繋がり」で3大恐竜戦隊が集結したし、ニンニンジャーでも「忍者繋がり」で3大忍者戦隊が集結しましたからね。
こういう世代を超えたコラボや「○○繋がり」の使い方は本当、イイよね。

今の特撮は基本、「過去のコンテンツの再起用」がデフォな部分が多いし
まぁ、アニメも「おそ松さん」や「セーラームーン」といったものが復活しているし、こういうフィクション作品全体で過去のコンテンツを多用する傾向になっていっているんだろうね。
特撮はともかくアニメは毎クール新しいアニメ作品が数十本も輩出されてはいますが



あ、あと動画だと「絶望繋がり」でこんな奴もあったなぁ
懐かしい。


勿論、こじつけもあるかもしれないけど、こういうネタに気付けると楽しいですからね。(あくまで僕の意見ですが)
もし「○○繋がりでこういう作品もあるぞ!!」と言われチョイスされた作品が自分の知らない作品だったら、より色々な作品に触れられるいい機会だと思うんですよ。
「声優繋がり」でも「脚本家繋がり」、最悪「話のノリや雰囲気繋がり」でも何かしら別の作品を別の人に興味を持たせられる材料になると思いますし
取っ掛かりを作れるというか
あれだ。 「何も共通点がない人より何かしら共通点がある人の方がすぐ親しくなる」の理屈だよ、うん。 共通の趣味があれば話は弾むし(自分の経験談も含みますが)

 

鎧武 23-18
最近のネタで分かりやすい例としては「『魔法つかいプリキュア』が好きな人には高橋李衣さんと堀江結衣さんが魔法使い役で出ている『この素晴らしい世界に祝福を!』を薦める」とかですかね。(てかこのすば公式でもTwitterやニコ生でネタにしてたしw)
定番なのは「虚淵さん繋がりで『まどか☆マギカ』が好きな人に『仮面ライダー鎧武』を薦める」は僕が3人ぐらいの友人に行った手法ですねw
まどマギは深夜アニメにしては僕の周りでも結構、見てる人が多かったからなー


フォーゼ 1-9
まぁ、これは失敗例がありますけどねw
一度、母親が「あまちゃん」がキッカケで福士蒼汰さんに興味を持ったので「役者繋がりで仮面ライダーフォーゼ」の1話を見せたのですが、オリオン・ゾディアーツが出てきた辺りで「怪人が出てくるとかリアルじゃ有り得ない出来事だから無理」という意味不明の理由で見なくなりましたね。
いや、あれは例外中の例外だな。 そもそも非オタに特撮を薦めるのが間違いというか………
皆さんは非オタにアニメ・特撮を薦める時は気を付けてください。(笑


たまにそういうネタを嫌う人を見るけど、気難しい人にはこういう小ネタにクスッと笑わないんだろうけど仕方ないのかなぁ
僕は「ああ、この人はそういうネタやお遊びをすんなり楽しめない心の狭い人なんだなぁ」とは思うけど(笑

 


ウィザード 52-40
まぁ、色々語ったけど何が言いたいかというと「クロスオーバーものとかは色々な視点で見れば、新たな面白さに気付ける」という事です。(笑
実際、僕もそういう小ネタを見つけるのが面白かったからディケイドにハマったし
、春映画のシナリオの酷さをそういう「○○繋がり」対決の面白さで何とか自分の中の「春映画を見た後悔」を抑えていた所もあったしwww
「仮面ライダーディケイド」という作品はシナリオはともかく、そういうネタの面白さは平成ライダー屈指の面白さですからね。


ジュウオウ2-1
ぜひともジュウオウジャーでは「動物モチーフ戦隊繋がり」でライブマン、ガオレンジャー辺りとクロスオーバーしてほしいですねw もしくは「動物戦隊ゴーバスターズ」と(笑
「レッドのモチーフが鳥繋がり」でサンバルカン、ジェットマン、ハリケンジャー、ゴーオンジャー辺りでも面白いと思いますが
あと、来年辺りに車戦隊がまた来そうな気がするけどどうなんですかね? ゴーオンジャーも10周年に近づいてきてるし、そろそろ来てもおかしくない時期だけど


※皆さんからのコメントもお待ちしています。
新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!!