たけ坊日記@FGOやってます。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGO、仮面ライダーゼロワン、ウルトラマンタイガ、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    2011年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今日の夜、ビデオ屋行ったら借りられたやったー!!
    正直、感想を言うと「あれ? これだけで1年やっていけるんじゃね?」という感じな出来
    それほどよかった。

    では、感想を

    ●仮面ライダーアクセル感想
    「仮面ライダーアクセル! 貴様は何故、処刑人である私を倒すのだ!?」「俺に質問するなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
    仮面ライダーW RETURNS
    今作はダブルとは何か違う空気感
    冒頭からどことなくダブルって感じじゃなく完全に「仮面ライダーアクセル」っていう雰囲気でした。
    主役が違うだけでこうも変わるもんなのか・・・・・・・・

    あとしっかりOPもあります。
    カットが多く、非常にアクセルらしいOP このOPの時に照井と亜樹子が一緒にいるシーンはどれもお気に入りです。
    ホント、主役ライダーだなぁ。 ギミックもファイズに似てるし


    ここからはキャラ別の感想を

    ・照井竜/仮面ライダーアクセル
    「運命は変えられる。 一人では無理でも支えてくれる仲間がいれば。」
    満を持して主役の座についた今回の仮面ライダー
    相変わらず熱いです。 ていうか本編よりもやりすぎな感じもwww 
    アクションも良く、ボロボロになっても立ち上がるその姿はまさに「仮面ライダー」!!
    かつての復讐のために戦う過去を振り切り、自分を支えてくれた大事な人のために戦う、カッコよすぎだろ・・・・・・・・・
    アクセルは今回、トライアル、そしてブースターが初登場。
    どのフォームもちゃんと活躍してくれたので嬉しいです。
    バイクモード、ビートルフォンも登場したけど・・・・・・・ガンナーA、お前のことは忘れないさ。(ぁ
    あ、OPには出てたか。
    しっかし最後まで「亜樹子」って呼ばなかったなぁ 照れくさいのかな?


    ・照井亜樹子(旧姓:鳴海)
    「竜くんが飛んだ・・・・・・ 私、聞いてない。」
    照井亜樹子って改めて聞くとなんか新鮮(ぁ
    今作においては新妻という感じがビシビシ出てていい感じでした。
    今回はバットショットを使ったりして相変わらずのアクティブさです。
    照井に名前を呼ばれないことを気にしていますが最終的には照井の想いがちゃんと伝わっていたのですかね。


    ・葛木葵
    「今まで、私がすれなかったものはなかったのに、竜、あなたの心はすれなかった。」
    今作のゲストヒロイン
    今回のテーマは「変わる」、「運命」、「家族」など
    運命に縛られていたヒロイン、だが照井との出会いのおかげで自分を変えることを決めた。
    ラストでもコマンダー・ドーパントから強化アダフターを奪ったりしてましたね。
    スリって設定的には非常に使いやすい設定だなぁ(ぇ


    ・相模広志/コマンダー・ドーパント
    「君も処刑人にならないか?」
    今回の犯人、もとい照井と対極の位置にいるキャラ
    家族を奪われた憎しみでドーパントに・・・・・・、と照井と似た境遇を持つ彼
    しかし、憎しみにとらわれすぎてメモリの毒に犯されたという感じですね。
    中の人は「ウルトラマンメビウス」にも出ていたようで


    ・大野幸弘
    「今回はすまなかった。これからは彼女を支えていこうと思います。」
    同じくウルトラマンからのゲスト 呼ばれたのは脚本家繋がりから?
    初っ端から犯人と同じことを言っていたので「ダブル的に考えるとコイツは犯人ではないな」とは想ってましたが、最終的にはかなり丸くなりましたね。
    色々、熱くなりやすいタイプなのでしょう。


    ・刃野幹夫
    「やっぱ俺、騙され上手だよな、な?」
    ディラン刑事、拳銃で撃たれましたがその前までは雑魚兵相手になかなかのアクションを見せてくれたり実は強かった。
    案外、マスカレイドとかには対抗できそうな感じですね。


    ・真倉俊
    「消えるわけが・・・・・・・消えたぁ―――――――!?」
    さすがにダブル41、42話(ジュエル編)みたいな横柄な態度は見せなかったけど、上には相変わらず弱いようで。
    メイキングによると「アクションがやりたかった」ようで
    出番は少なめだけど目立ってましたね。 しっかし髪型、なんで変わったんだろ?


    ・リリィ白金、フランク白金
    「私のことは『リリィ』って呼んでるよ。」「よしなさい、リリィ」
    続いては戦隊からのゲスト
    このマジシャン家族も相変わらずの様子、リリィもそれなりにマジックが出来るようになったようで
    リリィにはゴーカイジャーにも出てほしいなぁ


    ・マサル
    「ナナミ~」
    このナナミというのはハリケンジャーネタでしょうね。(ハリケンブルー=七海)
    ハリケンイエロー、忍者じゃ稼げないからスリやってたんか。(ぇ


    ・左翔太郎、フィリップ/仮面ライダーW
    「なんという手回しのよさ、まさにイリュージョン! アメイジング!!」
    「では、照井竜以外の男が全員『亜樹子』と呼んでみるというのは?」
    最後は御馴染みのこの2人!!
    いつものこの2人が出るとなんか不思議と落ち着くなぁ~
    今作においては出番は少なめですがデンデンセンサーにスタッグフォンも登場。
    元祖主役らしく少ない出番ながらも決めてくれました。
    さらにヒートメタル、ルナトリガーも登場し、アクセルにおいての"2号ライダー"としての役割をやっています。
    しかしダブルが2号ライダーってのも新鮮だ。 これぞアクセル!!(ぁ



    といった感じでダブルの雰囲気も残しながら刑事ドラマを作っているという感じでなかなか楽しめました。
    さぁ、次はエターナルだ!!



    では、今日はこの辺で 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今日は高校の入学式がありました。
    色々、大変になりそうだなぁ。 土曜も行かなきゃいけないし
    でも、学校が大宮だから定期買ったから大宮のアニメイトにも行き放題なんだよね。
    日曜とかはそっちに行く予定もありというわけか。

    まぁ、しかし環境は大きく変わりましたね。
    正直、ポケモンとかをやる時間を作れるかはまだ分からないけどがんばってみっか。


    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日曜日は入学祝いに東京會舘に行ってきました。
    ついでに夕食と入学記念の写真も撮ったり
    明日が入学式か、そういえば

    それにしてもついにこれゾンも終わっちゃったかぁ~
    あとは夢喰いと未だ放送再開日時が分からないまどマギの2つか
    まどマギ、打ち切りにならないよな・・・・・・・?

    では、感想を


    ・これゾン感想
    「あ、俺、ゾンビっす。 あと魔装少女っす。」
    久しぶりのギャグ編もといキャラソン宣伝&水着回でした。
    しばらくシリアスが続いたから色々、リラックスして見れました。

    ユーは今もあまり喋れないのか。
    一時的には出来るみたいだけど
    最後は口パクですが「ありがとう」と言ってましたね。 たぶん「ありがとう」だよね。 アレ


    これはゾンビですか?、シリアスとギャグの時の温度差が色々、アレでしたが面白かったです。
    ゾンビに魔装少女、ネクロマンサーに吸血忍者、かなり個性的なキャラも多かったので



    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    春の新作アニメで興味がある作品だったので観てみました。
    「リリカルなのは」の脚本と監督の人もいるので雰囲気もそんな感じ
    ていうか、まどか☆マギカを見ている人にとってはとても安心できる世界観です。
    安心できるなぁ・・・・・・・・

    では、感想を


    ・DOG DAYS感想
    まあ、実にスタンダードな1話
    第1話は世界観をどのように説明するかが重要になってくるしね。
    こういうスタイルのアニメは中盤から盛り上がる傾向があるのでね。(ISはシャルが加入した頃から色々、ヒートアップしたし なのははフェイトが登場してからバトル描写が多くなって熱くなってきたし)

    とりあえずメインの人物の紹介を

    ◆シンク
    「俺はシンク! シンク・イズミ!! セブンの息子だ!!!」←実際はこんなことは言いません。
    中の人はウルトラマンゼロで御馴染みの宮野真守さん
    ポケモンだとデントで有名ですかね。
    勇者みたいですが、なんというか・・・・・・・、適応力タケーナ、おい。(ぁ
    この適応力はなんというか、とりあえずはなのはポジですかね。 
    運動が得意というわけで次回以降の活躍に期待


    ◆ミルヒ
    「勇者様を召喚します。」
    今作のメインヒロイン 
    CVは堀江由衣、「ひぐらしの鳴く頃に」で羽入を演じてましたね。
    どうやら姫のようでなのはに出てくるような魔法陣も出してましたが戦闘能力があるかどうかは不明
    なのはシリーズでは恋愛要素はあまりなかったけどこの作品ではどうなんだろうなぁ
    EDも歌っているようです。


    ◆エクノール
    戦においてはアタッカーポジションの少女みたい
    中の人は「けいおん!」シリーズのあずにゃんで有名な竹達彩奈さん
    まだ会話シーンとかが少ないのでよく性格は分からないけど今後、掘り下げられそうです。


    ◆リコッタ
    ポジションは研究士
    中の人は「なのはシリーズ」のフェイト、そしてキュアブロッサム、花咲つぼみを演じる水樹奈々さん
    今年はポケモンの映画にも出てくれるようなので楽しみです。
    OPも歌ってくれているとは!!
    果たしてどのように物語に関わってくるのか楽しみです。



    世界観は色々と平和な感じ、戦といっても人殺しとかではないし
    まどマギと比べるのは変だと思うけど、謎の安心感があるなぁ(ぁ

    敵国のガレット軍のキャラにはキュアメロディや若本がいました。
    ていうか若本さんは一発で分かったぞwww

    調べたら日笠陽子さんや丹下桜さん、寿美奈子さん、小野大輔さんなど有名どころの声優さんも多数参加しているようなので楽しみです。


    最終的には両国が和解する展開がありそうなのは気にするな!!



    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    なんとなーくセイレーンの今後が見えてきたような気がする今回
    まぁ響と奏には完全に敵と認識され、今後、どうなるのか・・・・・・・・

    30分前の世界で鴻上会長が言っていたようの人と人は出会うことで何かを誕生させる、ということなのかな? セイレーンはネコだけど(ぁ


    では、感想を


    ・スイプリ感想
    セイレーン、色々悪どいですね。
    しかし、少しずつ何かが変わってきてますね。 案外、仮面のプリキュアの正体は・・・・・・なくもないかな。

    友情というのは単に優しくするだけではなく、厳しくするのも親友として大切なこと
    アメとムチということか。


    果たして、この友情物語はどう揺れ動いていくのか。
    次回は奏、修行編!! ついにファンタスティックベルティエも登場か!!



    では、今日はこの辺で

    このページのトップヘ