たけ坊日記@FGOやってます。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGO、仮面ライダーゼロワン、ウルトラマンタイガ、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    2015年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    仮面ライダードライブ 第18話「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」
    仮面ライダードライブ 第19話「なにが刑事を裁くのか」


    Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!



    ・仮面ライダードライブ 19話まで.レビュー


    ドライブ19-18
    18・19話は追田刑事のメイン回
    最近、ようやく刑事ものっぽいエピソードが多くなってきた感があるよね。


    ドライブ19-20
    初期は三条さんが本来、得意としている正統派ヒーローもの路線の色が濃かったけど、ようやく制作側も『刑事+ヒーローもの』の作り方を理解してきたのか、慣れて来たのか、視聴者の求めているテイストのエピソードが増えて来た印象が

    【仮面ライダードライブ 19話まで.感想 ~「しかし…最近のミニカーはよく出来てるなぁ」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    「いやー、今回の『勇者部活動報告』も面白かったわね
    特に樹役の黒沢ともよさんが東郷さんのレアカードをゲットしたのは衝撃だったw
    あと、友奈役の照井春佳さんの打ち上げでのエピソードとか見所も多かったわね
    3月15日の満開祭りではついに生でキャストに会えるから楽しみね!!」
    「優奈、突然でスマナイが緊急事態だ」
    「え? 何?」
    「いや、以前、BD1巻を買った際に応募し当選しなかった満開祭りの夜の部の方なんだが………」


    ゆゆゆ2
    「昨日、メール見たら繰り上げ当選した」
    「な、何だってー!?」


    ゆゆゆ1
    「まぁ、というわけで満開祭りに昼・夜両日参加する事になったぞ!!
    このチャンスを逃すわけにはいかないからな!!
    勿論、このブログで感想も書く予定だ」
    「マジで………?
    昨日、『鷲尾須美は勇者である』の総集編をやった直後にコレって………!?」
    「マズイな、これ
    今年始まって3か月目にして運気が散華しそうな気がしてきたぞ…………!!」

    関連記事

    【結城友奈は勇者である 公式イベント「満開祭り」夜の部、繰り上げ当選しました】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ゴープリ4-36
    「『Go! プリンセスプリキュア』と同じく、ライプリゼロの世界でも新たなプリキュアが登場しようとしていた
    今回はその戦いを振り返っていこう………」


    というわけで今回はライプリゼロの第2話
    まぁ0話もあるので事実上の3話ですが

    そういえばこのたけ坊日記、3月5日で7周年を迎えるんですよね。(Yahoo!ブログでの活動も込み)
    多分、その日はそれを記念した記事を書くかと
    では、早速小説を



    ライブスタープリキュア・ゼロ
    #02 門倉音夢


    「新しいライブドール?」
    「うん、輝も仲間がいた方がいいでしょ
    僕達じゃ全然、戦力にならないし………」


    その日、スーノとルーノが輝に見せたのは見知らぬライブドールであった。
    2匹が言うには、ここ数日イーヴィルの攻撃は激しくなってきている。
    そこで2匹は自らの祖国の技術を結集させ、急ピッチでもう1つライブドールを制作したのであった。


    「このドールはギャラクシーとほぼ同一性能を持っている
    きっとこのドールに見出された者は輝の心強い味方になってくれるよ!!」
    「それはいいけど………
    そんな私のように誰かの為に身を顧みず、戦ってくれる子なんているのかなぁ………?」
    「難しいかなぁ?」
    「うん、無理に押し付けるのは良くないと思う
    だから、少なくとも今は………1人で戦いたい」
    (私は夢見がちだから、戦う選んだけど
    普通の人間が見知らぬ誰かの為に戦うなんて………有り得ないでしょ………)


    そう、こんな誰かの為に戦える……なんて馬鹿げた事、常人だったら、やりたくないに決まっている。
    誰かの為に戦うぐらいなら自分の夢の為に懸命に頑張るのが当たり前
    もし、そんな事が出来る人間がいるなら、それは余程の暇人……夢を持たない空っぽな人間である何よりの証拠になるのは間違いないのだから………

    【ライブスタープリキュア・ゼロ 第2話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「美沙輝………
    私も勉強したわよ ライブドールについて」
    「ようやくか
    で? 何を見たんだ?」


    結城5-18
    「取り敢えず………ライプリでも出番が多くて、このブログでも妙に扱う回数が多い『結城友奈は勇者である』を9話まで見たわよ」
    「ほう………
    で、感想は?」


    結城8-7
    「中々、良かったわよ
    勇者である5人が皆いい子で凄く感情移入が出来たわ
    ライプリもこれぐらい性格のいい子が多ければなぁ…………」
    「友奈達がいい子すぎるだけだろ」


    結城8-15
    「あと、大赦のやり方が気に入らなかったわね
    何であんな供物を捧げるなんてシステムを………!!」
    「ん? お前まさか『鷲尾須美は勇者である』を見てないのか?」
    「へ? 何それ?」
    「あー………
    お前、知らないのかよ? 情けねぇなぁ」
    「悪かったわね」
    「じゃあ、教えてやるよ………」


    結城11-22
    「結城友奈、そして東郷三森、犬吠埼風、犬吠埼樹、三好夏凛
    この5人は勇者部として、バーテックスと戦い、四国を守り続けていった
    その戦いは少女達を悩み苦しませ、戦いは半永久的に続いていくものであったが少女達は一時の平和を勝ち取る事が出来たのだった」


    1419320512317
    1424847436774
    1424847451229
    「しかしそれ以前にも勇者は存在し、バーテックスと戦い続けていた
    時は結城友奈らの戦いから約2年前に遡る………!!」


    1419320548058
    というわけで今回は「結城友奈は勇者である」の前日談である「鷲尾須美を勇者である」の紹介です。
    発売直後は売り切れになる事が多く、買えなかった人が多い事でも有名ですよねw
    まぁ、それだけ人気があったという事なんだと思いますが
    ちなみに僕は「満開祭り」にも当選しました。

    今回は小説やコミックを中心に紹介していこうと思います。
    まぁ、詳しい話等を知りたい場合は実際に買ってもらえれば嬉しいです。
    個人的にもオススメな作品なのでね
    では、さっそく列伝を






    あ、ちなみにこの前、ゆゆゆの打ち上げがあったようですね。
    キャストの方々もTwitterで写真を上げてましたが
    満開祭りの後にやるんじゃないんですねw
    あと本日から「結城友奈は勇者である 樹海の記憶」が発売ですよ!!


    ・使用作品
    1419319021771
    [小説]「鷲尾須美は勇者である」
    第1話:わしおすみ
    第2話:みのわぎん
    第3話:のぎそのこ


    [コミック]「鷲尾須美は勇者である」
    第1話:1st.Story
    第2話:2nd.Story
    第3話:3rd.Story
    第4話:4th.Story


    [アニメ]「結城友奈は勇者である」
    結城1-13
    第一話:「乙女の真心」
    第二話:「ろうたけたる思い」
    第五話:「困難に打ち勝つ」
    第八話:「神の祝福」
    第十話:「愛情の絆」
    ▽キャスト
    照井春佳/三森すずこ/内山夕実/黒沢ともよ/長妻樹里


    [アニメ]「大怪獣ラッシュ」
    「VEROKRON hunting」
    ▽キャスト
    平川大/高岡瓶々/深町寿成/藤沼建人


    [アニメ]「DOG DAYS'」
    EPISODE 6:パスティヤージュ英雄王伝説
    ▽キャスト
    宮野真守/堀江由衣/高橋美佳子/水樹奈々/小清水亜美/悠木碧

    [小説]「ライブスタープリキュア!」
    第39話:闇の襲来

    【3大勇者出陣! 鷲尾須美は勇者である!!(ヒーロー列伝 第45話 鷲尾須美は勇者である編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ゴープリ4-35
    「『Go! プリンセスプリキュア』が3人目のプリキュア・キュアトゥインクルを仲間にしたがっていたように、ライプリの世界においても妖精マカラが新たなプリキュアを求めていた」


    鎧武 43-34
    「そんな中、市街地に悪のプリキュア・キュアウィッチらに操られたライブドール・仮面ライダーバロンが出現した………!!」


    「これを食い止められるのはこの私、キュアギャラクシーだけ
    今、ギャラクシーとバロンの戦いが始まる!!」


    というわけで今回は「ライブスタープリキュア!」の第3話を載せる特別篇です。
    一部、色々画像を加えたり、追加シーンも入れているのでPixivで既に読んだ人も楽しんで読んでもらえると思います。

    【ライブスタープリキュア! 3話 「戒斗出現! ギャラクシーVS仮面ライダーバロン!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ