アイリス役の悠木碧さんのブログ、この前初めて見たけどガチでポケモン好きな人だったんだね。
中の人、20だからちょうど赤・緑が発売した頃、3~4才ぐらいだからその時からやってたのかな?
やっぱり作品に愛を持っている人が役をやってくれるとファンとしては嬉しいです。
 
あとロケット団のラジオも聞いたけど予想以上に面白かったです。
むしろ何で今までこういうラジオやらなかったんだwww
 
 
前置きが長くなりましたが早速、列伝スタート!!
 
 
 
61ee273e.jpg

「そういえばポケモンのアニメには俺そっくりの声のキャラがいるんだよなぁ
確か、デントだっけ? 偶然っていうのも恐ろしいもんだぜ。 
というわけで今週はコイツらの出番だ!!」
 
 
 
20239498.jpg

ジョウト地方から引っ越してきた少年、ルビー
彼は引越し直後、父親を見返すためポケモンコンテスト全制覇をするため、家出をする。
その途中、彼はポケモン博士であるオダマキ、そして謎の野生児少女と出会う。
どうやら野生の王国、ホウエン地方は都会っ子のルビーにとっては未知の世界らしい。
果たして、ルビーの運命は!?
 
 
というわけで2回連続でポケスペ特集
ポケスペはストックが多いので多様されそうですwww
今回は金銀編を一旦、すっ飛ばしてルビー・サファイアがベースの第4章
ルビー・サファイア、特にルビーは僕が最初にやったポケモンのゲームなので感慨深いです。
そしてはじめて読んだポケスペも第4章だったりします。 だから4章には凄く思い入れがあったり
 
 
では、レビューを
 
 
 
・ヒーロー列伝:ポケスペ4章
「『戦う力を持っているか』ってことと、『それを積極的に使いたいか』ってこととは、また別の問題なんだよなぁ。」
 
b9067e15.jpg

このポケスペ4章は僕が初めて見たポケスペ漫画なのですがこの章は「ポケモンと人間の友情」だけでなく人間同士のぶつかり合いにも強くピックアップしているような感じがします。
4章でのポケモンとの友情要素はミツル関連とルビーとMIMIのドラマぐらいでしか取り上げられてなかったような気がします。
主に人間ドラマ主体でしたね。
ですがクライマックスでの展開はその人間ドラマに相応しい展開でしたからね。(最後の最後のある展開は賛否両論らしいけど)
ぜひ、オススメしたいです。
 
 
7bf33ea0.jpg

今作の主人公の1人、ルビー
ポケスペ主人公初の草食系男子というわけでポケモントレーナーではなくポケモンコーディネーター、つまりポケモンコンテストのために冒険します。
いやぁ、昔、冊子で読んでいたときは特に何も思わなかったけど今見ると斬新だよなぁ
少年漫画の主人公が戦い嫌いでコンテスト優勝を目指すなんてwww
 
 
ff890d29.jpg

 
940e60d5.jpg

 
4e00e0ea.jpg

性格は中盤までは自分勝手な性格や言動が目立っていた感じです。
そのせいで父との激しい対立が繰り広げられましたし
そしてその自分勝手さは後に自分を苦しめることに・・・・・・
 
 
6203130b.jpg

そんな彼の手持ちは最初から3匹(+1匹)とかなり充実してたり
初期からかっこよさ部門担当のNANA(ポチエナ)、かわいさ部門担当のCOCO(エネコ)、かしこさ部門担当のRURU(ラルトス)
NNはポケモン名から一文字とってローマ字で2回続ける、というもの(あるメンバーだけは鳴き声から取られて進化後、そのルールに乗っ取るのですが)
 
 
0aa23932.jpg

ここでルビーが手にした父親(センリ)からのプレゼントはランニングシューズ
これが後々、彼らを救うことに
 
 
568c8a36.jpg

ルビーの手持ちに既にポチエナがいるためかポケスペでオダマキ博士を襲うポケモンはグラエナになっていましたね。
 
 
d2cc9fec.jpg

 
f3e1ebf2.jpg

1人、ランニングシューズでグラエナらを振り切るルビー
その後、助けてくれた謎のポケモンが突然、喋ったことに動揺し攻撃してしまうルビー
その正体はなんと少女だった!!
信じられるか!? 学年誌でこの格好だったんだぜ!? 
 
 
bc8780c1.jpg

ということでもう一人の主人公、サファイア
ルビーやアニポケのサファイアとは一転、超野生児キャラ そして鹿児島訛り
どうもハルカのイメージが強くてしばらくサファイアのキャラに違和感を抱いてた頃があったんですよねぇ
今じゃ全くの別人物と割り切ってますが
 
 
cc4d93b9.jpg

 
d7e1679a.jpg

ルビーとミズゴロウの初対面
ここでのシーンが6章で意外な展開を見せることに・・・・・・・・・・・・・・
まさか伏線になってるとは思わなかったwww
 
 
7ca17e68.jpg

なんとかハブネークを気絶させるサファイア
だが2人は互いの価値観の違いで口ゲンカ
ここでのケンカの内容にある「ルビーの帽子」の下りも後半に向けての伏線だったのかな?
 
 
a899f6bc.jpg

80日間の賭け
当時は「何で80日?」とか思ったけどこれも一応、設定があったんだよな~
 
 
8a1000aa.jpg

ある理由で人前で戦うことを極端に嫌うルビー
そんなルビーのバトルの実力というと・・・・・ミズゴロウを除いたポチエナ、エネコ、ラルトスの3匹でサファイアでも倒しきれてなかったハブネークを瞬殺するほどの実力者(ネタバレなことを言うと実はあるポケモンが助っ人してるらしいのですが)
3体1だからじゃ・・・・・という意見もありますがこのメンバーは600族であるボーマンダも退却させる実力を持ってますからねぇ
これについてはまたいずれ
 
 
 
 
c8edcc32.jpg

 
88e0c179.jpg

「ルビーは新たに仲間に加わったミズゴロウのZUZU、
そして返しそびれたポケモン図鑑を手にして旅をスタートした。」
 
 
40efb545.jpg

 
68d33991.jpg

「そしてサファイアもまたアチャモの『ちゃも』、ココドラの『どらら』と共に
ルビーが作った服を着て8個のジムバッジを集める冒険の旅を始めた。」
 
 
3af18514.jpg

 「こうしてルビーとサファイアの80日間の長い戦いが始まっていったんだ!
家族愛、師弟愛、そして大切な誰かへの愛が入り混じる、長い戦いの幕が・・・・・・・・・・・・・」
 
 
 
 
 
では、今日はこの辺で