e645e0c5.jpg

理屈ではない熱さがこの映画にはある。
 
そんな映画でした。
 
 
 
では、感想を
 
 
9fb65e12.jpg

 
a397b20e.jpg

 
b4f29dad.jpg

・スーパーヒーロー大戦.感想
「これが!」「仮面ライダーとスーパー戦隊の!」「力だっ!!!」
まぁ、色々批判も多いようですが個人的にはいい映画だと思います。
ここまで来るともうねストーリーとか理屈とか設定とかそういうのは気にならなくなります。 
そりゃ確かに理屈や筋が通っているのがいいのですがやっぱり最後のヒーロー集結のシーンはそういう理屈とか抜きで熱くなりましたよ。
続々とオーロラからヒーロー達が現れるシーンは「ウオオオッ!!」って思いましたし
 
あとはバトルがこれまでのオールライダーとかよりも熱かった。
ディケイドVSゴーカイレッドの多段変身対決はもちろん、最終決戦ではジェットマンとスカイライダーは空中戦するなとは思いましたがフォーゼまでするとは!
同年代に活躍していたヒーロー繋がりでBLACKとマスクマン、響鬼とマジレン、ゲキレンと電王、キバとゴーオンとかも目立ってました。
ちゃんと絡みもちゃんとありましたからねぇ。 それが嬉しかった。 
 
 
事実上、ゴーカイジャーが主役って感じでしたがディケイドサイドもよかったです。
思えばディケイドからライダーに再びハマり今に至るわけなのですがまさか以前、小説で書いていたディケイドVSゴーカイジャーが現実になるとは思わなかったです。
それだけでも嬉しかったですね。 僕が見たかったバトルを見れただけで
士がオーロラから出てきたり、いつものBGMと共に説教をした時は軽く泣きそうになりましたよ!!
「ああ、本当に主役として帰ってきてくれたんだな。」って
その後のディケイドとゴーカイジャーの連続変身もよかったし
 
 
ラストシーンで士、ゴーカイジャー一行、映司と比奈がフォーゼとゴーバスの絡みを後ろで見ている姿はまさに後輩を温かく見守る先輩戦士って感じでよかったです。
会話こそまともにしなかったものの確かに仮面ライダーとスーパー戦隊の大いなる力はきっと彼らに託されたと思います。
ゴーカイジャーはこれまで迎えられる立場でしたがついに迎える立場になったってことですね。
 
 
ディケイドとゴーカイジャーがいなければ僕もここまでライダー&戦隊熱が熱くなるとは思いませんでしたしこの2人の対決&共闘が見れただけでも大満足でした。
続いては個別の感想を
 
 
 
d0479b2b.jpg

 
fdf1b68d.jpg

・門谷士/仮面ライダーディケイド
「通りすがりの仮面ライダーだ! 覚えておけ!!」
久々に帰ってきましたよ! 俺達のディケイドが!!
相変わらずというか何というか、全然変わってなくて笑っちゃったよwww いいところも悪いところも
やっぱりあのボンバーな髪型は大統領専用なんですね。 最後の最後で普通の髪型になった時は「誰!?」と思っちゃったwww
マベちゃんとはどこで出会ったんだろうね。 
そもそも士とマーベラスが戦闘以外の時で仲良く喋るシチュが考えられないのだがww 予想以上に出番も多くてまさにライダー側の主役でした。 いつものカメラも登場したしね。
ゴーカイジャーとの共闘でジェネラルシャドウを倒したのはグッときましたね。
「これだよ! コレが見たかったんだよ!!」みたいな。
今回のカメンライドは1号、龍騎、ファイズ、ブレイド、響鬼、カブトにチェンジ
ディケイドカブトがアタックライドを使わずにクロックアップしたり1号になったのにはビックリしましたね。
あと「アタックライド アドベント」も初披露 さらにゴセイカードも使用しました。
 
 
15a048ba.jpg

 
172e5a85.jpg

・キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド
「俺が欲しいのは・・・・・ライダーの命だ。」
まあ、あまりキャラ崩壊はしなかった・・・・・・・・・・・・・・・・のか?
士は「相変わらずだなwww」と思ったけどマーベラスはやっぱりちょっと違ってたなぁ。
ですがやっぱり存在感は凄かったです。 貫禄あるなぁ。
豪快チェンジではレッドワン、ニンジャレッド、デンジレッド、マジレッド、シンケンレッド、スペードエース、バトルジャパン、ゲキレッド、アカレンジャー、オーズ タジャドルコンボにチェンジ
ディエンドに対しシンケンレッドになったのにはニヤリと来ましたね。
ゴーカイレッドが、最終話で返却したはずのレンジャーキーを使用していましたが、おそらくディケイドによって転送された先輩から、一時的にレンジャーキーだけ借り受けていたということだと思います。
その証拠にチェンジされたレッドワン、ニンジャレッド、デンジレッド、マジレッド、シンケンレッド、スペードエース、バトルジャパン、ゲキレッド、アカレンジャーは、最後の大集合シーンまで登場しませんでしたし
 
 
9edb6d77.jpg

・海東大樹/仮面ライダーディエンド
「門谷士と悪の愉快な仲間達さ。」
お前がボスかよ!!
士以上に相変わらずすぎて吹いたwwww
ただのツンデレ&ヤンデレじゃねぇかwwwwwwww
この人は戦隊と関わるとロクなことをしないなぁ。(ぁ
ディエンドとしての活躍は少なかったなぁ。 カメンライド見たかったのに
そういえば最後にディケイドのカード奪ってたけどちゃんと返した・・・・・・・・・・よな?
 
 
977ebb76.jpg

・ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー
「何で仮面ライダーとスーパー戦隊が潰しあうことになったんだ!!」
今作の事実上の主人公って感じ
基本、ジョーの視点が多いからかな?
最後の最後までマーベラスを信じるのはこれまでのゴーカイジャーを見ていれば色々、グッときますね。
ちゃんとゴーカイジャーしていたなぁって

 
3571c304.jpg

・ハカセ(ドン・ドッゴイヤー)/ゴーカイグリーン
「僕達がするべきことはこの戦いを止めることなんだ!!」
ハカセのポジはアイムでもよかったじゃないか?とも思ったけどシルバが「戦隊粒子なし」と言った所でハカセがこのポジなのかハッキリしましたwww そういう理由かよ、ヒデェ!
比奈ちゃんと同じく中立組の良心って立ち位置でした。 
 
 
11539ed1.jpg

・ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー
・アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク 
・伊狩鎧/ゴーカイシルバー
「あれは36番目のスーパー戦隊の・・・・・・・・・・・・・・・」
残念ながら序盤でディケイドによって時空の狭間に飛ばされてしまうので出番は少なめ
でも存在感ありましたね。(特に鎧)
ラストシーンで鎧が遠いところから「宇宙キターッ!!」のポーズをやってたのは吹いたwwww
 
 
178b4af1.jpg

・火野映司/仮面ライダーオーズ
「本当の戦いはこれからだ。」
比奈ちゃんが常時いたせいかフォーゼ組よりも存在感がありましたね。
オーズ自身はタトバにしかならないのですがオーズキーのおかげでゴーカイジャーの6人がTVに登場した6コンボになりましたね。
スーパータトバにはなってほしかったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
7b3021d0.jpg

・泉比奈
「立場は違っても思いは同じだと思いますよ?」
実質的なヒロインでしたね。
夏みかんじゃなかったのはディケイドサイドでもゴーカイサイドでもない中立的な立場を持たせるためだったのはよかったです。 一般人視点というか
怪力設定もちゃんと使われていたのがよかったです。
今回は映司君よりも出番多かったです。
 
 
c1e5c97e.jpg

・如月弦太郎/仮面ライダーフォーゼ
「よっしゃ行くぜ、ウサギ!!」
弦太朗としての出番は序盤しかありませんでしたね。  その後はずっと変身したままだったし
ゴーバスもそうだけど見えないところで時空の狭間に飛ばされてたのかな?
士との会話も欲しかったなぁ。
今回、使用したスイッチはロケット、レーダー、エレキ、ガトリング、ファイヤー、マグネット
前作のオーズとは違い現時点で使える全てのステイツにチェンジしてくれたので満足ですね。
あとスーパーロケットとスーパードリルか。
てか海東、全く関係性のない相手に倒されたんかいwwww
 
 
・朔田流星/仮面ライダーメテオ
「新たな敵が出現だとっ!?」
出番は出落ちというかなんというか・・・・・・・・・(汗
流星自身は変身の使用上、誰との絡みもなかったしなぁ。
きっとTV本編で殺人未遂しちゃったからあんな運命になっちゃったんだよ、うん 
 
 
・その他のライダー部の皆さん
「「大艦隊、キターッ!?」」
美羽と大文字さんが天高の制服を着ていたので時系列は21~24話ぐらいかな?
序盤しか出番がありませんでした。 まぁ、レッツゴーでは後藤さんすら出なかったから全然、マシなんだけど
 
 
9f72c7a2.jpg

・桜田ヒロム/レッドバスター
・岩崎リュウジ/ブルーバスター
・宇佐見ヨーコ/イエローバスター
「相手が誰だろうと人類の敵はシャットダウンする。」
フォーゼ組と同じく出番は序盤と終盤のみ
カブトのクロックアップに対しヒロムの力が役立ったりとマニアックなバトル展開もあって面白かったです。
バディロイドはウサダ以外は全く喋らず ニックはなんか喋ろうよ!!
そういえばナビィも出なかったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
22aa77ea.jpg

・後藤慎太郎/仮面ライダーバース、伊達明/仮面ライダープロトバース
「今なら胸を張って言えますよ! 世界を守るために戦うって!!」
「いいね! 俺はそんな後藤ちゃんについていくよ!!」
今回は最終決戦でハブられなかった! やったね、伊達組!!
というわけで声だけですが後藤さんと伊達さんも参戦です。
CROWsは使わなかったけどオーズと共に頑張ってました。
 
 
965646e3.jpg

・モモタロス/仮面ライダー電王 ソードフォーム
・ウラタロス/仮面ライダー電王 ロッドフォーム
・キンタロス/仮面ライダー電王 アックスフォーム
・リュウタロス/仮面ライダー電王 ガンフォーム
「俺がイマジン戦隊のリーダーだな!!」
「何、ナンパしてんだよ! カメ公!!」
何気に「俺、誕生!」ぶりの4フォーム勢揃いをやってますね。(他フォーム込みならさら電以来)
オーナー、戦隊との共闘を豪華にしたいからって奮発しすぎですwwww
デンライナーの出し方がこれまで以上に無理矢理すぎたのはさておきレッツゴー同様、ハードな展開が続く中で場を和やかにしてくれました。
 
  
・郷史朗/レッドワン
「本当のシルバーの力を見せてやれ! ゴーカイシルバー!」
台詞、一言しかなかったので特にいうことなし。(汗
本人はシルバではなくメズールと戦ってました。
 
 
・アラタ/ゴセイレッド
「ゴセイジャーのゴセイカードだ! 使ってくれ!!」
大ショッカーとの戦いで「スカイックソード!」って言ってましたね。
しかしゴセイカードがこんなところで活躍するとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
好きなライダーである龍騎、ブレイドが活躍していたのは嬉しかったですね。
 
 
3e760662.jpg

・ドクトルG/鳴滝(と大ショッカーの皆さん)
「お前がいる限り、私の旅も続く・・・・・・・・・・・・・・・」
鳴滝、お前は一体何なんだ!?
予想はしてたけど鳴滝再登場にビックリですwww
せっかく鳴滝の謎が分かるラストチャンスだったのに。 まぁ、これで変なことを言われても仕方ないかww
大ショッカーの話をすればジェネラルシャドウとシャドームーンの「ダブルシャドウ」やダグバ、ジョーカーの登場とかですかね。
 
 
434dc02d.jpg

・シルバ(と大ザンギャックの皆さん)
「ライダー・戦隊粒子、共にゼロ」
シルバ、初めて見たけどああいう感じなんですね。
あとギル親子、仲いいなwwww
 
 
b731f82c.jpg

・歴代ライダー&戦隊の皆さん
「マッハで行くぜ!!」
「やめろ、信彦!!」
今回は一部の戦隊員や怪人の声はメインキャストが当てています。
鎧はゴーオンレッド、ルカはゲキイエロー、映司はファイズ、海東がアポロガイスト(スーアク繋がり)だったり
映司君は好きなファイズに声を担当できてよかったね!!
ちなみにジョーも別のヒーローか怪人の声を担当したらしいけど誰なんだろ?
今回は一部のライダー・戦隊は単に殴る・蹴るといった単調なアクションだけでなく個人技も使ってくれたのは嬉しかったです。
こういう共闘を見たかったんだよ!!
 
 
 
そういえば映司君がパンフで
fa4d597c.jpg

「脚本を書かれた米村さんって、今年は『プリキュア』を担当されてるんですよね。
まさか・・・・・・」
とかって言ってますし
まさか・・・・・・ねぇwww
士もそんなことを雑誌で言ったけど・・・・・・
 
 
 
 
 
なんだかんだで見どころがあって面白かったです。
 
 
 
 
 
 
では、今日はこの辺で