思っていたよりは扱いが良くて驚いた。(ぁ
では感想を



・ハヤテ感想


ハヤテ 8-3
第8話は西沢歩回
メインヒロインの1人なのですが「普通の人」であるのが特徴であるため、戦闘面での活躍が出来ないのでアテネ編や劇場版などでもなかなか本筋のストーリーに絡めてもらえなかった悲劇のヒロインでございます。(ぁ
下田編とかでは結構、優遇されてたのにね。(涙
あ、あと1期では何故か、毎回必ず何らかの形で1回は出演するという謎の優遇扱いをされてたなぁ。
一部、かなり無理のある出し方だったが(汗

ハヤテ 8-13
歩の声を担当しているのは高橋美佳子さん
リリカルなのはシリーズのクロノ(少年時代)やキャロ、DOG DAYSのレベッカと都築作品にはよく出る方ですね。



ちなみにハヤテのごとくのキャラソンにおいては鳥人戦隊ジェットマンのED「こころはタマゴ」をカバーしていたりします。
1期のカラオケシーンでは音痴扱いされていましたが、高橋さん自身の歌はかなり上手いのでぜひ、聴いてくれると嬉しいです。


ハヤテ 8-5
ハヤテ 8-4
今回のエピソードは15巻の第6話、26巻の第9話~第10話、32巻の第9話がベースとなっております。
10巻台のエピソード使用は4期ではかなり珍しいような?(まぁ、アパート編後のエピソード中心なので当然ですが)


ハヤテ 8-7
体重関連のエピソードは漫画版ではルカの出番があるので期待してたのですが・・・・・・削られてましたね。(涙
まぁ、内容的に挟めなかったんだろうなぁ
次回、出番があるからいいけどさ!


ハヤテ 8-6
身長162cmで体重50kg・・・・・・・
確かに少し、太ってるかも(僕が18歳で身長170cm弱・体重52kgなので)
まぁ、胸が大きくなっただけだとフォローを入れとこう。


ハヤテ 8-8
同等の立ち位置であるナギ・ヒナギクと比べると、やっぱりおっぱい、あるなぁwww(あの人達が小さすぎるだけかw)
個人的には小ぶりな方が好きだから、実にいい!(ぉぃ


ハヤテ 8-9
誕生日エピソード
いい話ではあるのですが、同じメインヒロインのヒナギクの誕生日回がコミックス約1巻分の密度で描かれていたのに対し、歩の誕生日回がたった2話で終わってしまったのはさすがに可哀想でしたね。(汗
一応、ベスト10に入るぐらいには人気なんだけどなー


ハヤテ 8-15
この回の「誕生日のさりげないアピールの仕方」には色々、関心しましたよwww
ちなみに僕の誕生日は4月16日なのでよろしくね♪(聞いてない。)


ハヤテ 8-14
コロコロコミックのネタは原作同様、伏字になってませんでしたね。
同じ小学館だから当然だと思うが(ちなみにハヤテの話したトリビアは事実です。)

ハヤテ 8-10
そういえばハヤテのごとく!と絶対可憐チルドレンって仲がいいんだよね。
絶チルのアニメでハヤテ達がモブなどでゲスト出演したことがあるらしいですし


ハヤテ 8-16
この学校潜入回で印象的だったハヤテのモノローグ
やっぱりハヤテも異性に対しての想いとかも少なからず持っているんだなぁ、と思ったシーン
いつもは天然ジゴロな印象がありますが、さすがに直接、告られるとなると考えるよね。
まぁ、何故、ハヤテが異性に特別な感情を抱かなくなったかというと、それもアテネ編に繋がっちゃうんだよな~


ハヤテ 8-11
原作でも思ったけど、強盗ってレベルじゃねーだろwww


ハヤテ 8-12
オチも変わっていて、なかなかいいハムスター回でしたね。
ルカも加わり、さらに状況が苦しくなってますが今後も頑張ってほしいところです!(汗


ハヤテ 8-17
EDもなかなかいい曲だなぁ
やっぱり高橋さん、歌上手いよなぁ



ハヤテ 9-1
次回はナギの友人である千桜&カユラ回!
アニメでは初のカユラメイン回になりますね。(残念ながら単独メインではありませんが)
ルカさんも出るから見逃せないな!(笑


では、今日はこの辺で