キョウリュウジャーといい、今週の特撮は修行回が多いなぁ
では、感想を


・ウルトラマン列伝.感想
「あぁ。 お前になら… いや、“お前たち”になら、託せそうだ。
俺の、故郷を」


列伝 102-3
今回はウルトラマンメビウス第34話より「故郷がない男」がオンエア
このエピソードは終始、熱血スポ根アニメ風味な展開に定評があるメビウス屈指の熱血回で有名ですね。
ウルトラマンレオの初の大々的なゲスト回ということもあり、ファンからの支持も高いエピソードでもあります。


列伝 102-13
冒頭から新規の戦闘パート
そしてレッドギラス・ブラックギラスらとの戦いを振り返るレオのシーンも
いやぁ、凝ってるなぁ。

列伝 102-4
今回の敵である光波宇宙人 リフレクト星人
この重厚な見た目で口調がエセ紳士なもんですからメビウスに登場した新規怪獣・宇宙人の中でも特にインパクトが高いですよねwww
後に大怪獣バトルNEOでもバードンを従えて登場してましたね。


列伝 10-2-1
声を担当しているのは掛川裕彦さん
「ちびまる子ちゃん」の戸川先生(学校のクラス担任)の人といえば分かりやすいかな?
また「名前が能力を表している」、「いきなり出現する」、「本編で侵略目的が語られない(設定は存在する)」、「デザインがトゲトゲしている」とウルトラマンレオに登場した宇宙人のオマージュらしき所が多数見られるのもファンには嬉しいサービス?であります。

     ::|
     ::|
     ::|   lヽ    /l    ./l
     ::|   |::ヽ   l: .l   /::l 
     ::|   |::: l___l:: l___l :::l
     ::| / ̄ // __ l:l__`ヽ ̄`ヽ   /nヽ
     ::|/ /:ヽ ::ヾ --V--/ /::::ヽ  l三 l l
     ::| /::::::ヽ  `──´ /:::::::::l  / />
     ::| ::::::::::::::l ヽ三三/ l::::::::二二__/__>
     ::| ::::::::::::::l  ヽ三/  l::::::::::;l
     ::|:::::::::::/   ヽ/   \::::l 


余談ですが放送当時にはこんなAAが即生まれたとかwww
AA職人の仕事の早さは異常すぎるよね。(苦笑


列伝 102-16
そしてこれも小ネタなのですが実はウルトラゼロファイトの初期案でも登場予定があったらしいですね。
能力が分かりやすい&レオ関連の宇宙人であることもあって、確かにゼロの敵でもおかしくない相手ではありますよね。
いつか戦ってほしいなぁ


列伝 102-5
おおとりゲン本人登場!
いやぁ、渋いなぁ


列伝 102-15
メビウスVSレオ
メビウス、ゼロと後輩ウルトラマンと戦うことの多いレオですがギンガとは戦うんですかねぇ?
一応、スパークドール化はしているらしいのですが・・・・・・・・


列伝 102-7
一部のファンの中にはレオのテーマである「孤独を乗り越えての強さ」とメビウスのテーマである「仲間との絆で手に入れる力」がイマイチ噛み合ってない、という意見もあるようですね。
俗に言う「オリジナルのリスペクトをしすぎて番組のテーマと食い違う」パターンである。(ぁ
まぁ、ゲスト回ではたまに起こってしまう事故であるわけですが


列伝 102-8
白い胴着はレオ本編では初期の初期しか着ていないというのは内緒(ぁ

列伝 102-9
ミライが生み出した回転キック!
ウルトラマン御馴染みの「回転すればなんとかなる理論」ですね。(苦笑


列伝 102-10
リュウ達を人質に捕らえるリフレクト星人に怒ったゲンはレオに変身!
「レオの前で人質を捕らえる」のは死亡フラグの何者でもないからなぁwww
ここの並びも熱いよね。


列伝 102-11
そして今回の最大の見せ場、メビウスとレオのWキック!!
このシーン、アンクルのカッコよさも相まって、本当いい場面だよなぁ


列伝 102-12
最後の最後で見せた当時と同じゲンの満面の笑顔
当時からのレオのファンにとっては感涙ものなんだろうなぁ


列伝 102-2
「戦え!ウルトラマンレオ」も流れ、レオのOPが2つとも流れたのも見所でしたね。
いやぁ、熱い回すぎるわ~



列伝 102-14
次回はダークネスファイブ列伝!?
タイラントは大怪獣バトルNEOのエピソードがチョイスされるっぽいので期待
ピッポリト星人も紹介されるぞ!(笑


では、今日はこの辺で