どことなく漂う平成ライダー臭
では、感想を



・ドキプリ感想


ドキプリ 26-2
今回は久々の六花編
何だかんだ六花回は神回が多いようなw

ドキプリ26-12
医者の夢はただ母親を追っているだけなのか、と悩む六花
六花って基本、巻き込まれ体質だからね。
いずれはこういう話をやると思ってたよ。


ドキプリ26-13
イーラ、記憶喪失になって砂浜に打ち上げられる・・・・・・・・
お前はどこの仮面ライダーアギトだwww
一瞬、井上敏樹脚本かと思ったよ!(汗


ドキプリ26-4
六花さん、いくら顔見知り(色々な意味で)とはいえ、いきなり同世代の男子を家に連れ込むのは女性としてどうかと思います。(汗
ちょろいわー、この娘ちょろすぎるわー(笑


ドキプリ26-6
イーラ、何という役得・・・・・・・・
たまにはこういう男女の組み合わせもアリですよね。
百合が好きな人にとっては苦痛以外の何者でもないが


ドキプリ26-5
てかラケル嫉妬するなよwww
歴代でもこういう形でここまで嫉妬する妖精も珍しいような


ドキプリ26-14
エースさん、レジーナがマナに本格的に接触してきた際のソードさんやスーパーヒーロー大戦のジョーさんやシャリバン並みに危ない人になってるよ。(汗
てか、いくら悪とはいえ、いきなり変身して攻撃しようとかヒーローの風上にもおけないよなぁ
キュアエース、人間性がクズすぎるわー(この人の性格だと本当に六花を試すためにイーラを襲おうとしているのか半信半疑な所があるよなぁ)


ドキプリ26-7
「正しいから」ではなく「自分がしないと後悔するから」イーラを守る六花
なんというオーズ理論(ぁ
この辺り、平成ライダーを思い出す修羅場だなぁ
さすが、今回の脚本が、米村なだけはある。(カブトやディケイド後半のメインライター)
一番、分かりやすいのは「カブトの黒包丁回でカブトがワーム化した坊ちゃんを攻撃しようとして、それを庇うガタック」の構図でしょうか。


ドキプリ26-8
イーラ、なに「プリキュアを倒すのは俺だ!」な、いわゆるハカイダー的キャラになってんだよwww
今後もハカイダー的キャラは続くんですかね?
そうなるとイーラやマーモ、ベールの初期幹部組はいずれ第三勢力を築く可能性も・・・・・・・・ないか。


ドキプリ26-15
ドキプリ26-9
六花に今まで足りなかったのは自分の選んだ事を信じること、と豪語するキュアエース
六花ちゃんが都合のいい解釈をしてくれるいい子でよかったな、おい!www


ドキプリ26-10
何かを考えながら消えるイーラ
包帯を投げたのは六花との決別とかを表しているのかなぁ・・・・・・・・・?


ドキプリ26-11
スーパーヒーロー大戦Zぶりに米村がいい仕事っぷりだった回でしたね。
イラりつ、まさかの公認化には驚いたけど普通に面白かったですね。
果たして、六花とイーラの次の絡みはいつになるのか・・・・・・・・?



ドキプリ26-16
次回は亜久里回
正直、偉そうで高貴さよりも気に食わなさの方が勝っているのですが、果たして汚名返上なるか・・・・・・・・・?



では、今日はこの辺で