たけ坊日記@平ジェネFINALを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    ライブスタープリキュア・ゼロ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    スペシャルー29
    ライブスタープリキュア! 47話

    というわけで小説最新話を投稿しました!!
    ここからはネタバレを含めた話を 【ライブスタープリキュア! 47話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ゴープリ4-36
    「『Go! プリンセスプリキュア』と同じく、ライプリゼロの世界でも新たなプリキュアが登場しようとしていた
    今回はその戦いを振り返っていこう………」


    というわけで今回はライプリゼロの第2話
    まぁ0話もあるので事実上の3話ですが

    そういえばこのたけ坊日記、3月5日で7周年を迎えるんですよね。(Yahoo!ブログでの活動も込み)
    多分、その日はそれを記念した記事を書くかと
    では、早速小説を



    ライブスタープリキュア・ゼロ
    #02 門倉音夢


    「新しいライブドール?」
    「うん、輝も仲間がいた方がいいでしょ
    僕達じゃ全然、戦力にならないし………」


    その日、スーノとルーノが輝に見せたのは見知らぬライブドールであった。
    2匹が言うには、ここ数日イーヴィルの攻撃は激しくなってきている。
    そこで2匹は自らの祖国の技術を結集させ、急ピッチでもう1つライブドールを制作したのであった。


    「このドールはギャラクシーとほぼ同一性能を持っている
    きっとこのドールに見出された者は輝の心強い味方になってくれるよ!!」
    「それはいいけど………
    そんな私のように誰かの為に身を顧みず、戦ってくれる子なんているのかなぁ………?」
    「難しいかなぁ?」
    「うん、無理に押し付けるのは良くないと思う
    だから、少なくとも今は………1人で戦いたい」
    (私は夢見がちだから、戦う選んだけど
    普通の人間が見知らぬ誰かの為に戦うなんて………有り得ないでしょ………)


    そう、こんな誰かの為に戦える……なんて馬鹿げた事、常人だったら、やりたくないに決まっている。
    誰かの為に戦うぐらいなら自分の夢の為に懸命に頑張るのが当たり前
    もし、そんな事が出来る人間がいるなら、それは余程の暇人……夢を持たない空っぽな人間である何よりの証拠になるのは間違いないのだから………

    【ライブスタープリキュア・ゼロ 第2話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ゴープリ1-47
    「新たなプリキュア、Go! プリンセスプリキュアの一員『咲き誇る花のプリンセス』ことキュアフローラが人類の守護者として現れた」


    「そして、別の宇宙における地球でも私の先代ともいえるプリキュア・キュアギャラクシーが誕生していた」


    「後にそのキュアフローラでさえもライブドールへと変えた彼女はどのようにしてプリキュアになり、そして何故、人類の為に戦おうとしたのか?
    今回は先代キュアギャラクシーの戦いを振り返っていこう………!!」


    というわけで「ライブスタープリキュア・ゼロ」第1話の投稿です。
    前回が0話でプロローグ的なエピソードでしたので今回から本格スタートです!!



    ライプリー1



    小説本編・ライブスタープリキュア!はこちらのリンクから!!

    【ライブスタープリキュア・ゼロ 1話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ライプリー1




    「私の名前は星道美沙輝
    『ライブスタープリキュア』の世界でキュアギャラクシーとして戦っている………はずだった」


    「突如、現れた謎のプリキュア・キュアブラッド
    どうやら彼女は先代キュアギャラクシーのようであった
    奴にドールとスパークを奪われ、私はプリキュライブを出来なくされてしまった」


    「一体、キュアブラッド………いやキュアギャラクシーこと茅ヶ崎輝とは、そしてキュアダークネスこと門倉音夢とは何者なのか?
    今回から数回に分けて、私が亜吉ココロから彼女達の戦いを紹介していこう」



    ハピプリ48-1
    そういえばハピネスチャージプリキュア!って次回、最終回なんですね。
    流し見していたから、今頃気付いたわw
    そうか、もうそんな時期か。

    【ライブスタープリキュア・ゼロ 0話】の続きを読む

    このページのトップヘ