たけ坊日記@ラブライバー大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    ラブライブ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    DSC_1229

    というわけで本日は日曜日に行ってきた「ラブライブ!スクフェス感謝祭2016」の感想を
    ニコ生でもステージの様子とかは見れますが、やっぱり生は違ったw
    キャストのトークショーは流石に無料では見れません(ニコ生で見れるからいいのですが)が、それでもこれだけの展示を無料で見れるのは良いなぁ


    ラブライブ11
    放送情報もついに解禁
    MXはやはり最速で土曜の22:30かー ニコ生でも同時ライブ配信されるのはデカいですね。
    7月からは「ラブライブ!サンシャイン」、そしてニチアサとごちうさを楽しむ週末になりそうですね。



    あとCutのラブライブ μ's FInal Love Live! 特集号も購入
    前から言われていた通り、非常にボリュームがある内容で良かったです。
    これは買って正解だったと思う。

    【ラブライブ!スクフェス感謝祭2016 感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ラブライブ54
    本日は4月1日に開催された「ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜 2日目」の感想(レポート)です。

    東京ドーム、アリーナ席(L6ブロック)で見てたけど凄い広かったw
    あと音の反響が凄かった。 









































    昨日、Twitter見たら「ラブライバー大臣」みたいなのがトレンドに入っていたけど確かにオリンピックで参加できたら凄いよなぁ
    でも今の深夜アニメの立場的に考えて、どう考えても他の人に「深夜アニメだから」とかいう理由でバカにされたり、卑下されたりして却下される未来しか見えないのですが(汗
    本当に実現したら熱すぎるけど、可能性低そうだよね。(涙


    1459414546993
    1459414647540
    1459611090919
    グッズではパンフレットとかもも購入
    個人的に驚いたのは今までのライブのセットリストが書かれていた事ですかね。
    てか映画のパンフレットよりも豪華なのですが(汗


    ラブライブ60
    ラブライブ!、そしてμ's
    2010年から活動がスタート、2013年にアニメ1期、2014年にアニメ2期、そして2015年に劇場版、そしてMステ、紅白出場と深夜アニメの中でも特に大躍進したアニメとしてまさに「生きる伝説」と言ってもいいアニメですね。
    声優とアニメキャラの融合っぷりも素晴らしく「アニメのダンスを声優自らがやる」という画期的すぎる魅せ方で多くのファンを獲得 楽曲もどれも神曲だったよね。
    アニメでは廃校の危機に立ち上がった9人の少女達の群像劇が劇場版を含めレベルが高かったですね。

    1期は完敗からのスタートであり、徐々にメンバーを集めていくのが物語の主軸
    スポ根要素も強く、性格や個性がバラバラな少女達の群像劇も見所でした。
    終盤は結構評価低いみたいだけど「廃校の危機が去ればμ'sは存在する理由はないのではないのか?」という問題はいずれ通るべき道だったと思うからああいう展開は必要不可欠だと思うんだけど(穂乃果がμ'sをやめると言い出したのは確かに勝手すぎたかもしれないけど、あの歳の子供にそこまで聖人っぷりを求めるのはどうかと思うし ラブライブは「等身大の少女」を描いているからこそ面白いわけで)

    2期は「卒業」が終盤のテーマであり、11話のμ'sの解散宣言は心にくるものがありましたね。
    スクールアイドルならいずれ立ち塞がる問題でしたが、辛い現実を受け止めそれでも前に向かって進むμ'sの姿に感動した視聴者も多いのではないのでしょうか?

    1459414628620
    そして劇場版、「人気が出すぎているけどμ'sは本当に解散してもいいのか?」というある意味メタ的な展開だった今作ですが、「短い時間の中で輝くスクールアイドルが好き」と言った穂乃果達が凄い良かったなぁ
    この穂乃果達の想いが「サンシャイン!」勢にも受け継がれていくんだろうなぁ

    中の人も声優が本業でない人も多めではあったもの、キャラに対する愛は本物であった為、魅力的になっていたからなぁ
    他のアニメ以上に声優とキャラのシンクロ率が凄まじかった作品でありましたね。
    初期の方はかなりの低評価だった事を考えると本当に頑張ったんだなぁ………
    ここまでの覚醒っぷりを見せたのは他のアイドルにはない要素だと思うし、本当に伝説だよね。

    【ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜 感想(まさに「今が最高!」な神ライブだった)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ラブライブ23
    ついに「ラブライブ!μ's Final LoveLive!」が本日よりスタートですね。
    もうグッズ目的とかで徹夜で並んでいる人もいるんだろうなぁ(苦笑










    と思ったら前日販売の段階から凄い事になってた。(汗
    前日の段階ってこれって当日はどうなるんだよwww
    流石に僕は朝からの出発ですが、これガチャとか出来る自信ないなぁ


    いやー、楽しみだなぁ
    解散ではないもの(現時点では)のμ'sの単独ライブは今回が最後になる可能性もあるからなぁ
    多分、ライブBDも発売されるから記念に買う予定だけどやっぱり生で見ないとね。

    【もうすぐラブライブ!μ's Final LoveLive! 開幕ですね。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    μ's ミュージックト!


    1434191340559
    昨日はラブライブ!の映画を見に行ってまいりました。
    NEWアルバムが初のオリコンウィークリー1位獲得したりと、もはや巨大コンテンツであるラブライブ
    何だかんだで僕もアニメ1期2期を見てましたが、ついに満を持しての銀幕版ですね。

    いやぁ、思い残す事がないぐらい良いラストだった。

    1434191427947
    一番、危惧していた席指定&パンフ購入ですが、午前はかなり混んでいたらしいけど、午後から行ったら割と混んでなかった。
    というか席の指定は5分もかからなかった。
    流石に席は結構埋まってたけど、僕は割と新都心に近い所に住んでいるので一度家に帰るという手が使えるから少し後の時間の回にしてでも中央に近い席を取るという選択肢を取れるのはよかったw(私はMOVIXさいたまで見ました)

    ちなみにパンフレットですが、殆どがキャスト&スタッフのインタビューだけという割と珍しい構成
    特撮系のパンフとかはキャラ紹介とかが主だからここまでキャスト・スタッフ推しの内容が新鮮に見える。
    ていうか強気の構成すぎるだろwww


    あと、2時間ぐらいあると思ったら102分ぐらいの尺で驚いた。(汗
    と思ったら「けいおん!」も110分だったし、妥当な尺だったか。
    リリカルなのはや涼宮ハルヒの消失とかが長尺だったから、ちょっと感覚が変になってるなw
    大人向けのコンテンツだからもう少し長くてもいいと思ったが

    【映画 ラブライブ!The School Idol Movie 感想 ~「伝えよう、スクールアイドルの素晴らしさを!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ラブライブ3-29
    「ミュージックスタート・ラブライブ!!ヒーロー列伝 59話 ラブライブ編)




    「よお! キュアギャラクシーこと星道美沙輝だ
    皆! この私、キュアギャラクシーの戦いの軌跡はもう見てくれたわよね!?」


    ※まだ見てない人は下のリンクからご覧ください。

    ライブスタープリキュア 最終話


    「私がかつて地球に突如、現れた謎の組織・ラグエイト
    私達は様々な激突があったものの、最終的にはラグエイトを倒した
    その後、色々あって、危機に瀕した私は同じような境遇であった星海束と出会い、新たな一歩を踏み出した」


    ラブライブ9
    「そして、同じように危機を前にし、それでも諦めず立ち上がった少女達がいた
    彼女達は『ラブライブ!』という大きな大会で優勝する事で学校を有名にし、廃校の危機を救おうとしたのである」
    「ラブライブ?」
    「おっ、束か………
    よし、今回もスマホギャラクシーに記録されている奴の紹介をするか
    今回は………『ラブライブ!』だ!!」


    ラブライブ8
    「ついに映画が公開される『ラブライブ!』
    今回は、その最初のライブを振り返っていくぞ
    全てが0から始まった彼女達の雄姿を映画が公開されたこの日に改めて振り返る……
    さぁ、見ていこうぜ!!」


    ラブライブ5
    というわけで今回は本日、映画「ラブライブ!The School Idol Movie」の公開記念でラブライブ!特集です。
    サンライズ×ランティス×G'sマガジンが送り出す、新世代アイドルプロジェクトであるラブライブ!
    その楽曲とキャラの濃さでアニメ好きを中心に多くの若者に知れ渡っているコンテンツになっていますよね。(ただしリア充は除く)


    ラブライブ11
    僕も去年辺りに1期をニコ生で一気見、2期をリアルタイムで見たのですが、最近はこういう半クール以上かけて仲間を集めていく作品も増えたよなぁ(ハナヤマタもその部類だし)

    全員揃うのに時間をかけるのはいいのですが品等の長期クールの作品なら、別に気にしないのですが…………
    僕は『メンバーが揃ってからの絆の深まり』に使う尺をもう少し増やしてほしいという気持ちがあるので、全体の尺3分の2も使ってメンバー集めをするのは流石に時間をかけすぎだと思うんだよね。
    最近の深夜アニメは1クールが主流なのも問題なのですが
    4クールものとかだったら問題のないストーリー構成なんだけど(4話かけたキョウリュウジャーや1クールかけたフォーゼとか)





    ▽紹介作品
    ラブライブ3-35

    [アニメ]<ラブライブ! 1期>
    #1 叶え!私たちの夢――
    #3 ファーストライブ
    #8 やりたいことは



    ラブライブ13-2
    [アニメ]<ラブライブ! 2期>


    #1 もう一度ラブライブ!
    #9 心のメロディ
    #12 ラストライブ
    #13 叶え!みんなの夢――


    [アニメ映画]<ラブライブ!The School Idol Movie>


    ▽キャスト

    高坂穂乃果:新田恵海
    絢瀬絵里:南條愛乃
    南ことり:内田彩
    園田海未:三森すずこ
    星空凛:飯田里穂
    西木野真姫:Pile
    東條希:楠田亜衣奈
    小泉花陽:久保ユリカ
    矢澤にこ:徳井青空




    [特撮]<仮面ライダー鎧武>
    第18話:「さらばビートライダーズ」

    ▽キャスト
    佐野岳/小林豊/高杉真宙/志田友美/久保田悠来
    青木玄徳/佃井皆美/松田岳/松田凌/吉田メタル

    【[映画公開記念]ラブライブ!を紹介!![オススメアニメ紹介]】の続きを読む

    このページのトップヘ