たけ坊日記@ヘブンズフィールを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    結城友奈は勇者である

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    盛り上がってまいりました!!
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4530912


    ・ゆゆゆ7話&8話.感想


    結城8-6
    いやぁ、衝撃でしたよ第8話
    まぁ、しかしようやく僕の望んでいた展開が来たなぁ、と
    普通に日常路線で行っててもそれはそれで面白いとは思うけどw

    【結城友奈は勇者である 第8話まで.感想 ~「ずっと呼んでたよ、わっしー 会いたかった~」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

     4話ラストのタロットの「DEATH」は「感覚などが死ぬ」って意味だったんですかね?
    これは多分、生存はできそう。 ていうか生き地獄になりそう。(どういうオチになるかは予想つかないが)
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4558112


    ・ゆゆゆ6話.感想


    結城6-12
    というわけでゆゆゆの感想を
    最近は「まどか☆マギカ」というよりは「WIXOSS」を思い出すがそれでも和やかなテイストを残している感じはありますよね。
    従来の日常系アニメに「WIXOSS」成分を加えているというか。
    結構、これまでのこの手のアニメでもかなり差別化等が出来ていると思う。
    しかし、このアニメ、毎回不安な気持ちにさせる事で定評があるなw 日常を少しずつ蝕んでいるというか


    結城6-2
    満開のデメリットとは何かしらの身体の機能が消失してしまうというものであった。
    1回発動してしまうと即なくなるって割に合わなすぎるリスクだw
    モチーフが植物だけにあのスマホを介して、満開させる度に代償としてその人のから何かを『養分』として奪っている………という事なのだろうか?


    結城6-1
    実はこのリスクについては既にこのキービジュアルで伏線が張られていましたね。
    どういう事かというと、このキービジュアル、よく見ると、
    友奈:腕が口を隠すように描かれている(?)
    東郷さん:左耳をおさえている
    風先輩:左目のほとんどが髪にかくれている
    樹:喉の辺りを手で覆っている

    となっていたんですね。
    つまり、手とかで隠してたところが後遺症の場所だったのか……!!
    正直、一本取られてしまった。
    しかし、樹はもっと落ち込むと思ったがそんな事はなく
    まぁ、希望を持っているからだとは思いますが

    【結城友奈は勇者である 第6話.感想 ~「勇者にはならなくても勇者部は続いていく。 時間はいくらでもあるんだ!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
    誰も死ななかったぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
    やっぱり死亡フラグは折る為にあったんだよ!!(笑
    いやぁ、生きてるって素晴らしいですねw
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4530912


    ・ゆゆゆ5話.感想


    結城5-6
    今回は最終決戦回
    正直、こんな死亡フラグみたいな円陣組まれた時にはもう誰かが死ぬしかないじゃない!!と思わざるを得なかったw
    実際、前日談の「鷲尾須美は勇者である」ではレギュラー1人が既に死んでいるらしいからね・・・・・・・・
    しかも、そこでの主人公「鷲尾須美」は今の東郷美森という説もあるし(記憶喪失だし、精霊が3体いるのも内2体は死んだ仲間の分という噂もある。 遠距離主体は同じであるものの武器が違うのは使用しているスマホの問題かな?)


    早い段階で7体同時とか色々酷いwww
    でもよくよく考えたら、敵キャラの思考としては大正解すぎる。(汗
    バーテックス側に意志とか知能があるかは知らないけど

    【結城友奈は勇者である 第5話.感想 ~「皆を守って……私は勇者になぁぁぁぁぁぁる!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フラグ祭り
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4503045


    ・ゆゆゆ4話.感想


    結城4-8
    日常回……ではあるけど、結構シリアス要素も散らばれてましたね。
    この姉妹死亡フラグ立てすぎだろw


    結城4-12
    いやいや、こんな教室の前で歌えなんて公開処刑ってレベルじゃねーぞw
    僕が中学の頃は1対4~5人のクラスメイトで別の部屋でやっていたし
    そもそも、音楽室ないの?


    結城4-13
    そういえばOPに夏凛が追加されませんでしたね。
    OPは余り変えない方針なのかなー……と思ったけど、よくよく考えたら夏凛の変身バンクをまだこの時には完成していないせいかもしれない。
    次回、追加されるかもしれない。

    【結城友奈は勇者である 第4話.感想 ~「どんな理由でもいいんだ。 頑張れる理由があれば私はお姉ちゃんの後ろじゃなくて一緒に並んで歩いていける」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    結城友奈は勇者である 第3話「風格ある振る舞い」

    作品の雰囲気は俺ツイと並んで非常に好みの作品である。
    結構、面白いです。
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4473861


    ・ゆゆゆ4話.感想


    結城3-2
    今回はまさかの追加戦士回
    冊子とかを見ても4人しかいなかったから、まさか5人目がいるとは思わなかったよ!w
    こういうサプライズ要素があるのが深夜アニメの面白さだよね。


    結城3-4
    というわけで新キャラの三好夏凜
    ひたすら「死にそう」とか言われているけど、ここまでフラグを乱立させていると逆に死ぬ事はなさそうに感じるw


    結城3-21
    さらに言うと、EDでは登場した上、公式サイトのキービジュアルやキャラ紹介にも登場しており、OP曲のCDジャケットにもいる事からゲストでもなさそうです。
    何だ、やっぱり生き残るのかw(EDの5人バージョンとかは円盤のオマケに付けるのかな?)
    どうも「まどか☆マギカ」のせいで「このキャラ、死ぬんじゃね?」と邪推してしまうのはちょっと悪い癖かもしれない。
    まどマギの存在ってそれ程、大きかったという事なのかもしれないが


    結城3-5
    まぁ、この4人だけだと平坦な話が続いちゃうだろうし、この手のキャラを出したのは正解か。
    初期4人は結構、完成している関係性だし
    しかし夏凛、想像以上にチョロかったなぁw

    【結城友奈は勇者である 第3話.感想 ~「次こそは牡丹餅食べてくださいね。 有無は言わせない。」~】の続きを読む

    このページのトップヘ