たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    特撮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」 考察・レビュー


    ジード1-2
    ついにウルトラマンジードがスタート!!
    シリーズ構成も音楽担当も変更しましたが、監督陣は定番のメンバーという事で新鮮さと安定感が上手くマッチした1話となってましたね。


    ジード1-3
    今回、全体的に良い意味で坂本監督っぽさが無かった気がするけど、次回は多くなるのかな?
    ナパームも生身アクションも無かったし

    【ウルトラマンジード 1話 感想(ウルトラマンジード プリミティブ、スカルゴモラ 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    仮面ライダーエグゼイド 37話 「White knightの覚悟!」ネタバレ考察・レビュー



    エグゼイド37-10
    今回は「仮面ライダーエグゼイド」の感想を
    大我死にかけの状態で終わった今回のエピソード
    今週は仮面ライダーWの漫画化とかも発表されましたが……


    エグゼイド37-6
    やっぱり衝撃だったのはニチアサの放送時間帯変更ですかね?
    個人的には朝早く起きる必要が無くなったのでむしろ良かったのですがドラゴンボールやワンピースを見てる人にとってはかなりの痛手のようで
    これに関しては「ゴルフなどの犠牲になる事が減るか否か」で評価が分かれそう。

    【仮面ライダーエグゼイド 37話 感想 (仮面ライダーブレイブ レガシーゲーマー レベル100 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ジード4
    今回はジードの直前スペシャルの感想を
    ついに来週から始まるウルトラマンジード!

    ジード5
    「悪そうな見た目の基本形態」、「『悪の親玉の息子』という仮面ライダーとかで設定の主人公 分かりやすい例だと剛あたり」、「亜種形態の1つがどう見てもロボ」、「最初は自分の正体を知らない主人公」という新世代ウルトラマンに相応しい斬新な設定が印象的ですね。
    オーブ以前も斬新だったけど、今回は特に攻めた設定なので新世代好きの僕としては応援したい作品ですね。 やはり人間、新しいものを否定せず、順応してこそ至高と思えますし


    ジード15
    坂本監督なのでスピード感が溢れる戦闘シーンで良いですね。
    何気に戦隊、仮面ライダー、ウルトラマンで4話連続で監督を担当した唯一の監督なのでは……
    今回は何話ぐらい担当してくれるんですかね?

    【ウルトラマンジード 直前スペシャル 感想(ウルティメイトゼロ 敗北、テレスドン 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    仮面ライダーエグゼイド 36話 「完全無敵のGAMER!」ネタバレ考察・レビュー



    エグゼイド36-37
    今回は「仮面ライダーエグゼイド」の感想を
    ついに最強形態が登場 特別な派手さは少ないけど、圧倒的チートっぷりは良いですね。 





    でも、これ本当にどこで穴を作るんですかね?
    「パラドの協力が必要」という制限はあるから、そこでフォローするのかな?

    【仮面ライダーエグゼイド 36話 感想 (仮面ライダーエグゼイド ムテキゲーマー 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1497717442859
    というわけで今回はスペース・スクワッドの感想を
    クロスオーバーものの新境地、そして東映版アベンジャーズみたいな感じでしたが、そのプロローグとしては凄く良かったです。
    これまで最後の映画での出番だった大戦Zでは米村によって色々とキャラを汚された撃と烈ですが、今作ではこの2人が大活躍ですからね!!
    あと、まさかのアキバレンジャーネタには笑いました。 クウガの小説といい荒川さん、アキバレンジャーに思い入れあるなぁw




    坂本監督らしく挿入歌の使い方も非常に秀逸であり、正しくクロスオーバーをしていた作品かと
    尺がVSシリーズよりも30分近く多い事もあって、「ギャバンとデカレンジャーの絡み」もガッツリあったし
    そんなわけで本筋はそつなく終わりましたが、ラスト5分辺りの怒涛の超展開は熱かったですね!
    まさか歴代メタルヒーロー、戦隊の一部の新撮シーンが見られるとは! あれは良いサプライズだった。(坂本監督繋がりでフォーゼ2話での歴代ライダーのシーンを思い出すシーンだった)






    宇宙刑事シリーズは販促のしづらさとかがネックでなかなかテレビシリーズを出来ないし、映像作品も何年かに少ししか作られないという下手すればその辺の深夜アニメ以上に不遇な立ち位置ですが、こういう風に映画やOVで継続的に活躍しているだけ、まだギャバンは恵まれている方なんだろうなー
    正直、撃がここまで台頭するキャラになるとは思わなかったし(大戦Zで最後の出番になると当時は割とガチで思ってました)
    【スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー 感想(ジャスピオン、マッドギャラン、ギンガレッド、メガレッドなど 登場)】の続きを読む

    このページのトップヘ