たけ坊日記@ヘブンズフィールを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    アニメ・漫画など

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    タイトルは「仮面ライダーW」で登場した井坂深紅郎の台詞から
    なぜスイプリで出すかというと

    響の父親の声優が井坂先生らしいから

    ソースはこちら
    放送終了後に知ったのですがかなりビックリしましたね。
    Wでも初登場の時などでピアノを弾いてたし色々、縁がありますね。


    では本編回想
    響が音楽が嫌いになったのは5年前のコンサートで父親が褒めてくれなかったから
    理由は心から音楽を楽しんでいなかった、ということだったけど用は中途半端な気持ちでやるな!ということですね。
    しかし、この父親、前世が井坂先生のせいか不幸のメロディも効いてなかったし一体、何なんだ・・・・・・・・

    あと、セイレーンらのアジトにグリード達が以前、使っていたアジトと似たような感じがした。
    とりあえず住める場所を見つけたという感じがする。

    その他のキャラには奏が憧れている王子先輩が登場
    ブラック家族(なぎさや咲、のぞみ)が惚れているのはよくあったけどホワイト家族のキャラが恋をしているというのは結構、珍しいパターンだと思う。


    てっきり僕は響が音楽嫌いになったのが「両親が音楽のせいで自分から離れていくから」と思ってた。
    ハトプリのつぼみやプリキュア5のかれんも同じような境遇だったからその線で来ると思ってたから少しビックリしましたね。



    次回は奏編、キメ台詞もあるみたいだけど登場するのか!?



    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    やっぱりシャルルは度胸があるというか他のヒロインよりもかなり優遇されていると思う。
    そんなことを再確認させる回だった。
    公式サイトでも新しいページ出来てるしwww

    どちらも折り返し地点を過ぎて各キャラが色々、動いていますね。


    ・IS感想
    ラウラとの対立はまだ続くのか。
    トーナメントまで持ち込むとは予想外
    しかし1回戦で当たるのは一夏達が初戦敗退のフラグが立っているのは気のせい?(ぇ

    冒頭の方では箒の過去の回想も
    今回も色々と不遇ですよね。 「優勝したら付き合ってもらう」といったのが噂になって少し違う話になったり
    力になれないと言っていたしそろそろ箒の専用機も登場か!?
    しかし妙な所でラウラとの共通点があったね。
    正義をともらわらない力は暴力にしかならないからなぁ


    最後のシャルルには全て持ってかれた感じがする。
    額にキスとはやりおる! この娘、やりおるぞ!!(ぁ
    ホント、可愛いなぁ


    次回は一夏&シャルルVSラウラ&箒の対決!!
    果たしてその戦いの先にあるものとは!?
    そして最後の背中合わせのお風呂はどういうことだ・・・・・・・・・・・
    スタッフはシャルルをメインヒロインにしたいのか。 そうかそうか 賛成だ!!(ぁ


    ・メリー感想
    番外編という名のメリーの心情の整理回

    今回のを見ると夢隠しは「ジュカイ」(よく名前を聞き取れなかった。)という奴が起こしているみたい。
    で誰かに取り付いている夢魔が倒されると器にされていた人の夢は失ってしまう、という感じ
    つまり夢魔は人の夢と一心同体と考えてもいいというわけか。
    まあ、2話で大体、予想できてたけど

    今回のテーマ「ヒーローは目的を失っても戦わなければいけないのか?」
    僕が知ってるヒーローだと
    ダブル(翔太郎、フィリップ)→目的は分かりきっているから迷いがない。 仮面ライダーだから
    オーズ(映司)→そもそも何も目的がなくても人を守るためなら戦える。
    ディケイド(士)→だいたい分かった。
    良太郎+イマジン(電王)→やらなきゃいけないことをやるため、暴れられるから等、色々


    あまりメリーには響かなそうな理由ばっかりだ。(ぁ
    やはり「ヒーローは戦うことが目的」だと思う。 それが何かが始まるきっかけになると思うし



    今回の一番の残念な所はメリーの水着をスク水にしたことだな!!(爆



    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    放映してかなりたつけどまどか☆マギカの感想も
    今日からバークアウトゾロアークの配布開始みたいですね。
    威力が微妙だけど考察してみようかな?


    ・これゾン感想
    前回からかなりガチ展開
    ユーも魔装少女になれたのか。 なんか新鮮だ。

    もちろん魔装少女の歩も登場。 シリアス展開だからやめてくれwww
    なんか今回はドラクエ成分が多いと感じたのは気のせいかな?

    例を挙げると
    ユーの「死んで」→ザラキ
    京子の自滅してからの全快作戦→「毒くらったから治したいけど、キアリー覚えてないから全快出来ない・・・」「じゃあ一度ぶっ殺してザオリクすれば全快だ!!」
    とか。


    結果的に京子は倒れとりあえずは解決
    大先生も登場したけどラスボスみたいなのも出てきましたね。

    今回の妄想ユーの声は丹下桜さん
    僕にとっては「カードキャプターさくら」の主人公、さくらのイメージがあるのですが大きいお友達的にはやはりラブプラスのネネさんでしょうか。
    でも今回のボイスはさくらみたいなやわらかな感じの声質だった感じ
    何気に色々有名な人を呼んでますね。
    この前はこおろぎさとみさんとか出てるし。


    次回はいつもどおりのゆるゆるな話がいいなぁ。



    ・まどか☆マギカ感想
    毎回毎回、胃がキリキリする展開が続きますね。 このアニメ
    母親からのアドバイスを受けて実行したのにそのせいで友人を失いかけるし・・・・・・・・
    ホント、まどかは色々なものに翻弄されていますね。
    これもQBって奴の仕業なんだよ・・・・・・・
    次回でさやかが記憶喪失とかになってたらマジで鬱ですね。


    しかし「ソウルジェム」の名はまんまその通りの意味だったんですね。
    5話の冒頭でソウルジェムが出てきたと同時にさやかが倒れたのも納得です。
    魔法少女というのは魂を人の体からソウルジェムに送り込む。
    だから体はいくらやられても治せるがソウルジェムが体から離れたり壊されると死んでしまう、いやソウルジェムが出てきた時点で既に死んでいるんですが


    これは下手したら龍騎よりも恐ろしいかもしれない・・・・・・・・・・
    まあ、魔女を倒すのを放棄したらどうなるのかどうかで変わるけど

    さやかはなんか色々と変わってきてしまいましたね。
    正義欲というかなんというかマミさんがいなくなってからどんどん自分を見失ってきてるきがする。
    死亡フラグとかないよね。
    現時点でもまどかはかなり孤独なのに これ以上の仕打ちはないよね? 


    次回もQBが腹黒くなるのか。 いやなるか。




    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    バレンタイン? 知らないねぇ(ぁ
    感想が遅れたのはゴタゴタがあってマギカも含めてゴーカイジャーを見る前に視聴を終わらせました。
    では感想を


    ・IS感想
    やべぇ、箒勢だったのにシャルルに傾きそうだ・・・・・・・・!!
    それくらいシャルルが可愛かった。

    実は女の子でしたというオチはまあ分かってましたけどシャルルが可愛すぎたから許す。

    一夏には箒やセシリア、鈴みたいな回り道しがちなタイプよりシャルルのようなズバっというタイプの方が思いを伝えやすいと思う。
    オーズで例えると映司と伊達さんみたいな対比でしょうか。


    一夏は以前、誘拐されたようだけど
    理由として有力なのは
    1,一夏がIS操縦できるのを最初から知っていた組織がいた?
    2,千冬の2連覇を阻止したかった。
    3,その他
    だと思う。

    ラウラとは次回も戦うようだけどいつデレるのか?
    全12話みたいだけど予想だと
    7~8話 ラウラ編
    8~10話 箒の専用機編orトーナメントor番外編
    11~12話 最終決戦
    みたいになると思う。

    EDもシャルル追加
    これはラウラ追加説も濃厚ですね。

    果たしてどうなるのか?


    ・メリー感想
    まさかエンギとの対決がすぐ終わるとは思わなかった。
    少なくともAパートはずっと対決だと思ってたのにwwww
     
    久々にチェイサーも登場しましたね。
    なんか色々なキーワードが登場したけどよく分からんかった。(ぁ
    どうやらメリーはイレギュラーな感じみたい。


    そして次回は番外編もとい水着編
    1クールなのにそんな話をやって大丈夫か?
    メリーも水着になるのかなぁ



    では、今回はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    基本スタイルは一応、完成してキャラにも感情移入しやすくなりました。
    奏は意外と変顔多いですね。


    ・スイプリ感想
    前回からの続きで響と奏はプリキュアに変身
    ていうか今までのシリーズみたいに「高く飛び上がってビックリ!」的なイベントがありませんでしたね。
    力もちゃんと使いこなせてるし
    去年のブロッサムは何だったんだ・・・・・・・・・・・

    しかし息が合わず苦戦
    ここまで息が合わないプリキュアは初めてだなwww

    何も知らない2人はハミィから説明を受ける。
    某QBとは違って親切ですね。 当たり前だけどwww
    しかし奏は辞退し出て行ってしまう。


    2人の仲が悪くなった理由は互いの説明不足
    ていうか「3番目の桜の下」ってアバウトすぎるだろwwww
    あと、子どもの1人がえりかに見えたのは俺だけじゃないと思う。

    ネガトーンは単体でも一定の範囲の人たちを不幸にさせる力があるようですね。

    心が一つになったあとの2人の連携は流石ですね。
    基本的に2人いないと変身できない系統のプリキュアは単体のスペックが高いことが多いですからね。(初代はいわずもか S☆S組はバリアやフォームチェンジができたりする。)


    必殺技は若干、マーブルスクリューをリスペクト気味かな?


    そして奏が「肉球マニア」だったことも判明
    だからお前ら、絶対仲いいだろwwww



    次回は響の音楽嫌いにまつわるエピソード
    ていうかプリキュアやめるとかいってるけど大丈夫か!?


    では、今回はこの辺で

    このページのトップヘ