たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    その他の特撮(メタルヒーローなど)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ゴジラ1
    本日の朝から話題になってますがついにゴジラが初の劇場アニメになるようですね。
    まぁ、ウルトラマンも仮面ライダーもスーパー戦隊(ニンニンジャーやアキバレンジャー)もアニメになってるんだし、ゴジラもアニメにならないわけがないよね。(苦笑
    しかし、今度はアニメ映画か………
    個人的にはゴジラは1時間の連続TVドラマとして放送して、もっと若い層に対してのアピールを増やした方がいいと思うけど、どうなんだろうなぁ デスノートみたいな感じで
    映画も良いと思うけど、やっぱりTVで見れた方がより多くの人に見てもらえると思うし


    鎧武 32-28
    しかも脚本が「仮面ライダー鎧武」「魔法少女まどか☆マギカ」「Fate/Zero」「PSYCHO-PASS サイコパス」など僕の好きな作品も多く作られている虚淵玄さんですからね!! これは全く新しいゴジラが見れそうな予感 日本の特撮始まったな!!(笑

    まどか1
    「シン・ゴジラ」でノリに乗っているゴジラと「魔法少女まどか☆マギカ」をはじめとした名作を生み出しまくっている虚淵玄というコンビなんて、もう公開される前から勝利が確定しているようなもんじゃないかwww(強いて言えば声優じゃない変な俳優を起用されてアフレコが棒読になってしまわないかぐらい?)
    特撮ではありませんが、まさか虚淵さんのゴジラを見れるとは思わなかったぞw
    まぁ、エヴァの監督もゴジラを撮ったんだから、またアニメが畑の人を起用しても可笑しくはないんですが
    一応、監督についても調べたんだけど、僕の知ってる作品の監督では無かった………(1人はコナンを良く担当していたようですが)

    【虚淵ゴジラ、2017年公開決定!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ゴジラ9
    というわけで今回は「シン・ゴジラ」の感想を
    まさか、この「たけ坊日記」でゴジラの感想を書く時が来るとは思わなかった。(笑
    テレビやレンタルでは初代、VSデストロイア、GMK~東京SOS辺り(幼少時)は観てたのですが、映画でゴジラシリーズの作品を見るのは実は初だったりする。
    まぁ、僕は20代でしかも特撮に本格的にハマったのがゴジラがFWで一度終わった後である2009年辺りだから仕方ないのですが





    その他のシリーズについても一応、ニコ動にある動画で勉強しているのですが、劇場では見た事なかったからなぁ
    そんな中、今作は久々の日本で作られた上に評価も高かったのでついに見る事を決意
    まぁ、感想としては「とことんリアリティを重視して、『特撮なんて子供しか見ないだろwww』という声をとことん潰そうとしている作品」だったなぁ、と
    あとあれですね。 近年、萌えキャラ化が進行しているウルトラ怪獣と相反して、「とことん恐ろしい存在」としてゴジラを描いていたのも印象的だった。

    音楽面ではゴジラシリーズ馴染みの曲も結構、使われてましたね。
    「仮面ライダー1号」みたいに殆ど使われないと思ってたから、割と驚きでした。
    そしてスタッフロールが長い。(汗

    【シン・ゴジラ 感想(第二形態と放射熱線、無人在来線爆弾の衝撃が半端ない映画だった)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    というわけで宇宙刑事シリーズ最新作「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」の感想!の前に………
    このシャイダーと共に「劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」のDVDも借りて来ました。

    相変わらず面白い所もありますが、やはり粗の方が多いなぁ
    特に最後の方、詰め込みすぎである。

    あと、この映画だけ「ソーダ…!!」のSEのテンションが高い気がする。

    鎧武ー1
    鎧武ー2
    鎧武ー3
    面白かったシーンは佐野さんのサッカーでの生身アクション、ザックの「ぜってぇ許さねぇ!!」、VSマルスでの連続アームズチェンジ、最後の同時変身、EDかな。
    無駄に尺を使ってた黒影トルーパーと傭兵達の対決もなぁ・・・・・・・・
    間に鎧武VSバロンみたいに所々でバロンがマンゴーになったり、城乃内が初瀬のマツボックリを使ってアームズチェンジとかしてればもっと魅力的な出来になったかと思うと誠に遺憾である。

    では、シャイダーの感想を



    ・シャイダー NEXT GENERATION 感想


    シャイダー3
    というわけでシャイダーNGの感想を
    全体的に銀河連邦警察が無能だったなぁ、という話でしたねw
    大戦Zよりは……ともいえるけど、今回も上層部の無能っぷりが酷い。
    今回は完全にゴードン親子のせいで起こった事件だからなぁ
    その事件にも銀河連邦警察の1人、セイギも噛んでるし、銀河連邦警察の今後が心配過ぎる。(汗

    【宇宙刑事シャイダー NEXT GENERATION 感想 ~「俺も面白い事が大好きだ…… だけどな、悪い事は許せねぇ」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    シャリバンー1
    というわけで宇宙刑事シリーズ最新作「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」の感想を
    ようやく新世代宇宙刑事シリーズでシャリバンがまともに活躍している作品が来たなー、と
    ギャバンの時は出番が少なく、大戦Zでは軽く敵扱いだったからなー
    ようやく真にヒーローしているというか 逆転の方法も衝撃でちょっと引いちゃったしw
    ラストは割とハラハラするシーンだったし


    シャリバンー4
    今回は荒川脚本&坂本監督という事でだいぶ安定した作品でしたね。
    やはり宇宙刑事直撃世代の脚本家&安定の坂本監督のコンビは強かった。(笑
    今回はハードな演出が多く、かなり流血シーンが多かったです。
    オマケに坂本監督特有のお色気シーンはかなり抑えられてたのが印象的
    それでもキャットファイトとかはちゃんとやる辺り、監督らしいなぁ、と思ったけどw
    でも、露骨すぎる女性素足の強調は少なかったなぁ

    【宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION 感想 ~「真実は・・・計算を超えた所にあるんでしょ?」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今回もスーパーヒーロー大戦Zより
    また情報が解禁されましたね。
     
    4fafe269.jpg

    メタルヒーローシリーズよりビーファイターカブト、ブルービート、ドラフトレッダー、ジバン、ジライヤが復活するようですね。
    僕は世代が違うのであんまり興味ないのですが(汗
    まぁ、どうせ顔見せだけだと思うけど
     
     
    5d15db32.jpg

    また、キョーダイン敵扱いかよ!
    せっかくなんだから「奇跡の力で正義の心に目覚めた!」的な展開にしてほしかったぞ!!
    オールヒーローものなんだしそれぐらいしてもいいと思うのよ・・・・・・・・
    そしてお馴染みの再生怪人軍団
    スペース蜘蛛男、バット・ドーパント、サソリ男、カマキリヤミー、ゲッコーイマジン、サボテグロン、プテラヤミー、ムスカ・ゾディアーツ、チノマナコやヌンチャクバンキ等が今のところ確認されてますね。
    戦隊と宇宙刑事の怪人、ほとんどいないじゃねぇかwww
    まぁ、ショッカーだからかもしれないが
    この辺りの選抜の大半はおそらく「ショッカー怪人やそれっぽいデザインのやつが選ばれてる」という感じですかね。
    もう少し戦隊怪人頑張れよ、とは思うが(汗
    対抗しているのはライブマンの初期3人、響鬼、アマゾン、ビースト、ギンガマンの動物モチーフの戦士連合ですかね。
     
     
     
    うーむ、キョーダインは味方になってほしかったなぁ・・・・・・・
    では、短いですが今日はこの辺で

    このページのトップヘ