たけ坊日記@ラブライバー大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    プリキュアシリーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    まほプリ1
    本日はこの前、見てきた「魔法つかいプリキュア!」の映画の感想を
    ハッキリ言うと凄い面白かったです。
    というより今まで、TV本編のまほプリが破棄してきた要素の殆どがこの映画に集約されてて、凄い質の良い作品になっていたと思う。
    スマプリやハピプリの映画もそうだったけど、本編が微妙な作品ほど映画が面白くなるジンクスでもあるのだろうか?(笑


    まほプリ7
    元々、魔法つかいプリキュア!という作品は妖精含め、味方サイドのメインキャラが魅力に溢れている作品であるので脚本と設定の有効活用、そして何より敵キャラの掘り下げさえしっかりやればかなりまともな作品になるとは思っていたのですが、今回の劇場版でそれが実証された気がする。
    やっぱり敵とギミックの魅せ方が上手い作品は神作という事なのだろうw
    まほプリ、映画スタッフに有能な人物を振り分けすぎたんじゃないですか?(笑

    【映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン! 感想(キュアフローラ、キュアモフルン ルビースタイル など 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1475754301777


    今回は先日、Twitterでもトレンド入りしていた「小説 スマイルプリキュア!」の感想を
    流石、ギンガS、エックス、オーブ等の近年のウルトラマンにおける名作のメインライターを務めている小林雄次さんが書いただけあって、「これまでのスマプリの総決算」といえるエピソードであり、過去の様々なエピソードを拾っているのが好感を持てる内容だった。
    いやぁ、筆者の愛を感じる内容だった。 流石、ギンガS以降のウルトラマンのシリーズ構成を任せられる人の手腕は違いますわぁ……!!
    小林さん、スマプリ本編を担当していた時はそこまで腕が立つ感じはしなかったけど、やっぱりここ数年で鍛えられて技術が上がったのかな?




    良かった、メインライターの米村が筆者じゃなくて良かった………
    「小説 仮面ライダーカブト」の二の舞にならなくて良かった……!!
    「とりあえず買ってみるか……」と思ってダブルやオーズの小説とかと一緒に買ったけど本当、あれは酷かったからなぁ まさしく買って後悔したというか(どれくらい酷いかはアマゾンのレビューとかを見れば分かります https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC-%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B1%B3%E6%9D%91-%E6%AD%A3%E4%BA%8C/dp/4063148572)


    スマプリ 1-3
    「スマイルプリキュア!」
    思えば追加戦士&新たな敵キャラクターの登場などはなく、初期メンバーのままで1年やりきった唯一の作品だったなー、と
    中盤以降のダレが酷くて個人的には手放しで褒められない作品ではあるけど敵味方双方とも魅力的であるキャラクター、福圓美里さんや井上麻里奈さんなどの有名声優の起用、全体的にネタ色が強く話題性が高く、さらに映画のクオリティも高かったりと、間違いなく「プリキュアの大友人気」を上げてくれた作品ではあると思います。
    実際、中盤まではどこぞのカブトと同じく非常に盛り上がるので何だかんだで初心者向けの作品ではあると思うよ、うん 

    【小説 スマイルプリキュア! 感想(エターナルフォーム 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    魔法つかいプリキュア! 32話 「ワクワクいっぱい!はーちゃんの学校生活!」 感想



    まほプリ32-4
    「魔法つかいプリキュア!」の感想を
    凄い久々に書きますね。(笑

    あ、勿論、他のアニメの感想も後日更新していきます。
    ていうか先週、結構更新できなかったから色々書きたいと思ってるし

    【魔法使いプリキュア! 32話 感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    まほプリ9-8
    今回は「魔法つかいプリキュア!」の感想を
    まほプリ、今の所見てるけど随分と主役2人………というかリコの掘り下げに特化した作品だなぁ、と
    OPの時点で随分と主人公のみをピックアップし、敵と戦う際も「悪は断じて許さん!!」というよりも「私達の邪魔をしないで!!」みたいなノリで戦うのがどこか初代を思い出すノリだなぁ、と
    割とプリキュアって「正義の為」ではなくあくまで「自分達の日常を守る為」に戦うってイメージが僕の中にはあったりするけどこのブログを見ている人はどうなんでしょうかね?


    まほプリ9-15
    初代プリキュア、数年前前に見たんですけど、あの頃のプリキュアってイマイチ正義のヒーローっぽくないというか先程、書いたように「悪を倒す! 世界は私達が守る!!」というよりは「私達の邪魔をしないで!!」みたいなノリで敵と戦っている印象があるんですよね。(多分、バトルパートが取って付けたように存在する回が多いのも原因だと思うけど)
    「人が襲われていたり、町が破壊されているからそれを止める為に戦う」じゃなくて「相手がケンカをふっかけてきたり、邪魔をするから取り敢えず追い払う」というのが典型的なパターンだし、それが今のまほプリに継承されている感じはする。
    今でこそ悪役を掘り下げて、和解するルートも多いですが、初代はキリヤぐらいしか和解せず他は問答無用という感じだったからなぁ
    そう考えると今のプリキュアは大分、ヒーローっぽくなっているんだなぁ(ハピプリがその代表例だけど)

    【魔法つかいプリキュア! 9話 感想(バトルパートの流れから感じる凄まじい初代~5gogo臭)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1458486606510
    今回は小説フレッシュプリキュアの感想を
    初代やハトプリの小説も買ってないのでこれもスルーしようかと思ったらどうやら先に発売された2作と違い、「TV本編の後日談」をガッツリ描いている作品らしかったので購入

    フレプリ2
    プリキュアはオールスターズこそあるものの、いわゆる「TV本編の正当な続編」には殆ど恵まれないのでこういう形で後日談が語られるのは良いですよね。
    仮面ライダーはMOVIE大戦や小説(+4号等)、スーパー戦隊は「帰ってきた」シリーズ(トッキュウ以降)、VSシリーズ、10 years after等で後日談を描かれる事はあるけど、プリキュアの場合はそういうのがないからなぁ
    オールスターズだと何故かせつなが帰ってきてるしw(ゴープリにも言える事ですが)


    そんなわけでようやく正当な後日談を見れる事に感動してますw
    何とかこのままドラマCDやOVAを発売してくれればなぁ………
    声優陣は頑張れば集められると思うし もう10年以上やっているシリーズなんだしプリキュアもそろそろオールスターズ以外で過去作のファンを引き寄せるコンテンツを作るべきだと思う。

    【小説フレッシュプリキュア! 感想(魔フィスト 登場)】の続きを読む

    このページのトップヘ